楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »テレビ
このページの記事一覧

161127 「レディ・ダ・ヴィンチの診断」観ています。吉岡里帆さんがカワイイ。  

 
医療ドラマは薬剤師なのでよく見ます。
今期は米倉涼子さんの「ドクターX」と吉田羊さんの「レディ・ダ・ヴィンチの診断」ですね。

「ドクターX」は、謎解きがないぶん、私としては見ていても面白みを感じません。
水戸黄門に近い勧善懲悪なドラマです。
こういうのが好きという人もいるでしょう。

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」の方が私好みですが、はっきり言って、Dr.HOUSE」のパクリですね。



まあ、パクリでもいいんです。面白ければ。
「Dr.HOUSE」ほどの人間ドラマはないです。悪く言えば日本的で、みんな常識的。

でも、病気を推理するのは面白い。
薬局でも、処方を元に病気を推理しながら仕事していることはよくあります。
ドラマではないですが、NHKの「総合診療医ドクターG」もオススメです。

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」の見所は診断だけではありません。
吉岡里帆さんがカワイイです。
グラビアを見るとなおいいですね。

吉岡里帆の画像集【厳選画像】




category: 日記的メモ

thread: TV番組

janre: テレビ・ラジオ

tag: 仕事    グラビア  医療  テレビ  ドラマ 
tb: 0   cm: 0

130226 読書メモ『たくらむ技術』 加地倫三 一流の条件とは『丁寧』かもね  

たくらむ技術 (新潮新書)


アメトーーク!』、『ロンドンハーツ』などの人気番組を手がける敏腕プロデューサーさんで、同番組を見ている人は、たまに画面にも出てくるので、知っている人も多いと思います。

私はあまりバラエティを見ないのですが、現在録画設定してるバラエティ番組、『モヤモヤさまぁ~ず』『アメトーーク!』『ロンドンハーツ』の3つのうちの2つの番組のプロデューサーさんなので、思わず本屋さんでジャケ買いしてしまいました。




僕は自分の仕事を「饅頭作りの職人さんのようなもの」というイメージでとらえています。1つ1つの作業を丁寧に行ない、気を抜かないで納得のいくものを作る。常に一定以上のレベルをクリアし、そうでないものは店に出さない。P19


丁寧に自分で納得のいくまで仕事をするというのは、現実として難しいことですが、一流の人はやはり意識してやっているものなのですね。

サラリーマンと言うよりは、芸術家に近い感じがします。

丁寧な仕事というのは、私の尊敬する『暮しの手帖』編集長の松浦弥太郎さんも書いていました。

一流の人間の美学のようなものを感じます。

雑談、余談、無駄話の類を一緒に楽しめる人間がいてこそ、発想は広がっていくのだと思います。P61


アイデアは否定からは生まれてこないものだと思います。

ましてや、会議のような場所で話し合われるようなことは、一般的なものばかりで、ヒットするような突き抜けたアイデアが生まれるとは思えませんね。

ワクワクさせるようなアイデアとは、雑談のようなフランクな場で生まれるものなのかもしれません。

番組を長く続けていると、気づかないうちに惰性やマンネリを増やしてしまいます。その危機を察知するために必要なのが、失敗することです。失敗をして、それを元に解決策を考える。「3勝2敗」ペースであえて負けを作るのには、「大失敗をしないために、小失敗をしておく」という目的も含んでいるのです。P75


成功から学べるものというものは、少ないと思います。

失敗から学び、成功し過ぎたら自分を戒める必要があります。

そのために、小さな失敗を組み込んでしまうというのは、アイデアとして正解のような気がします。

番組を作る際に、とりわけ注意している点がいくつかあります。その1つが「ハードルを上げない」ということです。P83


『アメトーーク!』を見ていると、確かに過剰な演出がなくて、観ていて疲れません。

娯楽として肩肘はらずに楽しめます。

こういう感じが、私はリラックスできて好きです。

まだ悩む段階ではないのに悩んでいる人、悩むタイミングが分かっていない人は仕事が遅くなります。P107


確かにコレは当てはまることが多いように感じます。

仕事の慣れというものは、迷いが少なくなるということかもしれません。

その場の感情に任せて、正論を熱く語っても、聞いてもらえないのならば何の意味もありません。本当に正しい意見であるならば、伝え方さえ間違わなければ必ず誰か耳を傾けてくれるはずです。
その経験もあって、僕はできるだけ「かわいい感じ」を心がけています。P129


正論ばかりを聞いていてもうんざりしてしまいます。

面倒な白か黒よりも、効率のよいグレーというものがあります。

ただ、これはグレーなんだよね、という認識は必要です。

本当に強い人は強さを誇示しないのです。P166


うちの社長にも分かってほしいなあ……。

人のプラスマイナスは背中合わせ、共存していると思うのです。どの人もこのようなプラスマイナスがたくさんあって、でも全員の「持ち点」は同じ。
他人の判断なんていうものは、その時プラスの部分を見たか、マイナスの部分を見たかという、偶然にすぎないのではないかと思っています。P168


人に気に入られようというのは、無駄なことだと思っています。

気に入られようと努力した所で、気に入るかどうかはその人次第なのですから、自分を気に入ってくれた人と付き合うべきです。

ただ、いい人間、誠意のある人間でいるという努力は、大切だと思います。

【送料無料】たくらむ技術 [ 加地倫三 ]

【送料無料】たくらむ技術 [ 加地倫三 ]
価格:735円(税込、送料込)



category: 読書メモ

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 仕事  テレビ  新書  加地 
tb: 0   cm: 0

100621 おねマスの人気ランキングを特集してみた!  

 
おねマス ランキング

1位 Rio


僕とRioの甘~い性活 Rio アイデアポケット [DVD]僕とRioの甘~い性活 Rio アイデアポケット [DVD]
(2009/10/01)
Rio(柚木ティナ)

商品詳細を見る

不動という感じですね。


2位 吉沢明歩


ハイパーギリモザ8時間 吉沢明歩 エスワン ナンバーワンスタイル [DVD]ハイパーギリモザ8時間 吉沢明歩 エスワン ナンバーワンスタイル [DVD]
(2008/06/19)
吉沢明歩

商品詳細を見る

綺麗ですよねー。大好きです。


3位 瑠川リナ


瑠川リナ写真集アイドルーRINA瑠川リナ写真集アイドルーRINA
(2010/04/06)
野澤亘伸

商品詳細を見る

よく知らない。


4位 麻美ゆま

キ゛リキ゛リモサ゛イク 20コスチュームでハ゜コハ゜コ! 麻美ゆま [DVD]キ゛リキ゛リモサ゛イク 20コスチュームでハ゜コハ゜コ! 麻美ゆま [DVD]
(2007/07/07)
麻美ゆま

商品詳細を見る

いつも元気で、おっぱいが大きい。


5位 桜木凛

桜木凛の手コキ・淫語・誘惑痴女 PREMIUM プレミアム [DVD]桜木凛の手コキ・淫語・誘惑痴女 PREMIUM プレミアム [DVD]
(2009/06/07)
桜木凛

商品詳細を見る

よく知らないけど、カワイイ子ですね。


6位 希崎ジェシカ

僕とジェシカの甘~い性活 希崎ジェシカ アイデアポケット [DVD]僕とジェシカの甘~い性活 希崎ジェシカ アイデアポケット [DVD]
(2009/07/01)
希崎ジェシカ

商品詳細を見る

綺麗で、すごくタイプです。


7位 希志あいの

初セックスから2年分の全セックス12時間 希志あいの、成長の全記録! (3枚組) 希志あいの [DVD]初セックスから2年分の全セックス12時間 希志あいの、成長の全記録! (3枚組) 希志あいの [DVD]
(2010/05/14)
希志あいの

商品詳細を見る

妹的でかわいいですね。


8位 初音みのり

ギリモザ 交わる体液、濃密セックス 初音みのり S1 エスワン [DVD]ギリモザ 交わる体液、濃密セックス 初音みのり S1 エスワン [DVD]
(2009/10/07)
初音みのり

商品詳細を見る

スタイルがとってもイイです。


9位 小川あさみ

E-BODY 小川あさ美 E-BODY イーボディ [DVD]E-BODY 小川あさ美 E-BODY イーボディ [DVD]
(2009/08/13)
小川あさ美

商品詳細を見る

幸が薄そうで、構いたくなりますね。


10位 桜花えり

画像が出てこない…。


ちなみに、この中では吉沢さんが大好きです。

どうも、休みだとエロに偏ってしまいますね。


category: 日記的メモ

thread: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)

janre: 日記

tag: テレビ  おねマス   
tb: 0   cm: 0

100308 スポーツに上下関係はいらない!  

 
10年03月04日00時10分-NHK総合(東京)-[S][文]スポーツ大陸「オシム」-0

【事実】

スポーツ大陸「オシム」の録画を見た!

自分を信じることだ
自信のない者に闘う資格はない


オシムはそう言っていた。


ウイニングイレブンタクティクスでチェルシーをリーグ優勝に導いた!



顔面考、半分くらいまで読了。
エッセイみたいな感じ。




【気づき】

オシムがチームに求めたもの、選手に求めたものはなんだったのか?
それは、判断力と行動力だったのではないだろうか。


どちらも日本人には欠けていると思う。
なぜなら、日本には縦関係が強いという文化がある。
先輩後輩という関係性である。


中学生になって部活に入り、上下関係というものを学ぶ。
もちろん、いいこともあるだろう。
でも、悪こともある。
先輩後輩は、スポーツの世界では、フィールドに出たら関係ない。


しかし、普段、敬語を使っていて、試合になったら急に怒鳴ったりなんてことはできない。


若手が、どうやったら判断力と行動力をもつようになるのか?
答えは簡単だ。


責任をとらせればいいのだ。
自分で責任を取るかたちになったら、全部自分のせいになるのだから、勝手に判断力や行動力が出てくる。


だから、若手に失敗させてあげられるような、土壌も必要だ。


【教訓】

スポーツは、ビジネスに通じる!

昔は、ビジネスは歴史に例えられることが多かったが、今のビジネスのスピード感は、むしろスポーツに近い。


【宣言】

スポーツ関連の本を読む!




関連
[読書メモ] サッカー名監督に学ぶ勝つための経営学 デビッド・ボルコーヴァー, クリス・ブラディ
[読書メモ] 察知力 中村俊輔
090628 仕事とスポーツの関係性
[書評] 走ることについて語るときの僕の語ること 村上春樹




気になった記事
人に色気を感じさせる方法
突っ張り壁面収納・・・DIY編


category: 日記的メモ

thread: つぶやき

janre: 日記

tag: 仕事  スポーツ  サッカー  テレビ  監督  オシム 
tb: 0   cm: 0

[日記的メモ] 地デジって、なんか勝手に決まってたよね。  


090308

テレビキャプチャーが復活しました!

なんか、無線ランの電波が影響していたみたいで、PCIとPCIとの間に絶縁体を挟んだら、ノイズがとても少なくなりました。
観賞に十分耐え得るレベルです。

これで、地デジになるまでは、テレビを楽しめます。

今までノイズがひどくて、テレビキャプチャーを地デジ対応に買い換えようと思っていました。結構マジで。
で、調べてみると、私のパソコンでは、地デジは不可能という結論に至りました。

ビデオカードはHDPC対応じゃないし、CPUだって相当古いものだし。
見られるようにするには、モニターに地デジチューナーのついているものじゃないと、駄目だと考えていました。

地デジって、結構パソコン的にはハードル高いんだよね。
画質はすごいいいみたいだけど…。

片手間に見る程度だから、そんなにいい画質もいらないんだけどね。
地デジって誰が決めたんだろ? 頼んでねーよ!

ちなみに、私が使っているキャプチャーボードは、I-O DATA GV-MVP/RX3ってやつです。


録画した番組の再生スピードを調節して見ることができます。
速いスピードで見ても、結構ちゃんと聞き取れるように調節してくれているようです。
いいヤツです。
地デジに移行してきているので、需要はあんまりないと思うけど。
おもいっきり、アナログって出てるしね…。


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: テレビ  パソコン  ライフハック 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop