楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »仕事
このページの記事一覧

161127 「レディ・ダ・ヴィンチの診断」観ています。吉岡里帆さんがカワイイ。  

 
医療ドラマは薬剤師なのでよく見ます。
今期は米倉涼子さんの「ドクターX」と吉田羊さんの「レディ・ダ・ヴィンチの診断」ですね。

「ドクターX」は、謎解きがないぶん、私としては見ていても面白みを感じません。
水戸黄門に近い勧善懲悪なドラマです。
こういうのが好きという人もいるでしょう。

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」の方が私好みですが、はっきり言って、Dr.HOUSE」のパクリですね。



まあ、パクリでもいいんです。面白ければ。
「Dr.HOUSE」ほどの人間ドラマはないです。悪く言えば日本的で、みんな常識的。

でも、病気を推理するのは面白い。
薬局でも、処方を元に病気を推理しながら仕事していることはよくあります。
ドラマではないですが、NHKの「総合診療医ドクターG」もオススメです。

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」の見所は診断だけではありません。
吉岡里帆さんがカワイイです。
グラビアを見るとなおいいですね。

吉岡里帆の画像集【厳選画像】




category: 日記的メモ

thread: TV番組

janre: テレビ・ラジオ

tag: 仕事    グラビア  医療  テレビ  ドラマ 
tb: 0   cm: 0

161127 お!狩猟漫画「山賊ダイアリー」が無料になってる。これはオススメ。  







バーチャルの経験でもないよりはマシ。



小説や漫画のいいところは、その物語や実体験を知識として得たり追体験できるということです。

もちろん、バーチャルなので実体験に遠く及びませんが、それでも自分だったら経験しないようなことが仮想・空想的に経験できることにあります。



「狩猟漫画」なんてジャンルはありませんが、色々なやったことのないことの知識をつけてくれる漫画というものは多いです。

最近のグルメ漫画ブームも、美味しさの追体験ですね。
しかもあれなら、「美味しい」という情報が勝手に自分の中で作り上げられるから、実際に美味しい必要もない。


漫画は文化を作る。



まずないけれど、この漫画が子供たちの間でヒットすれば、「キャプテン翼」、「ヒカルの碁」、「スラムダンク」の様に、一大狩猟ブームになるかもしれません。



文化とは人生の寄り道です。生きることには関係ないが、人生をより豊かにしてくれるものです。



上記の漫画のように、一部のものでしかなかったものにスポットをあてて、大衆の文化まで昇格したものまで、漫画にはあります。


知識習得のハードルは下げたほうがいい。





試験や法律があったり、免許が必要という基礎知識を学ぶのには、漫画という手段は敷居が低くていいですよね。


漫画で勉強するというのは、学生だった頃は邪道だと思っていたけれど、大人になると知識を習得することに手段は関係がないと分かる。


もっと早くそう思えていたら良かった。


category: 読書メモ

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tag: 人生  仕事  漫画  Amazon  Kindle  無料 
tb: 0   cm: 0

161126 お!野球漫画「グラゼニ」が無料になってる。これはオススメ。  

 
20161125234018767.jpg

野球漫画でプロの中継ぎに焦点をあてた異色の漫画です。

私も久々に、無料になっていたのでAmazonのKindleで読みましたが、やっぱり面白い。
凡田がいつの間にか、ジャイアンツ的な球団に移籍していました。

20161125234113135.jpg

この漫画の面白いところは、スポーツ漫画によくある、気合とか努力、根性じゃないところ。
論理的な思考から結果をだす凡田に、プロとして生き残る凄さを感じます。

努力にも方向性があるということを教えられますね。



category: 読書メモ

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tag: 野球  漫画  凡田  努力  お金  仕事 
tb: 0   cm: 0

161120 受診したのに薬はいらないという患者。  

 
処方箋を受け付けた80歳くらいのおばあさんにを説明しに行ったら「風邪だからいらない」と言われた。

正確に言うと「バカじゃないの」とも言われた。

ここでイラっとしては客商売としてはダメなんだろうけれど、私はイラっとしてしまう。
「だったら医療費の無駄だから病院なんてかかるんじゃねーよ!」と言いたいのをこらえを医師に連絡して、処方を削除してもらった。
処方箋にも発行料があるので、病院へ戻ってもらった。

何しに局へ来たのか?


category: 日記的メモ

thread: 医療業界

janre: 就職・お仕事

tag:   仕事   
tb: 0   cm: 0

151029 集団個別指導(薬局)へ行ってきました。  

 


管理薬剤師の業務の1つとして集団個別指導へ行ってきました。

「レセプト請求をきちんとして下さいね」という講習を1時間半聞いてから、薬局へ出勤です。

県内で請求金額の多い薬局上位8%が集団個別指導によばれると言っていました。

わたしの務める薬局は確かに大きい病院のそばにあるので、薬価の高い薬が多く出ます。
レアな病気ということで、薬の価格が下がらず、高額な請求になっているものも多いので、処方単価としては12000~14000円あります。
個別指導の対象になってもおかしくないと思います。

しかしながら、無事、集団個別指導を終えましたので、これで何もなければ、2年間は指導が入らないはずです。

category: 日記的メモ

thread: お仕事奮闘記

janre: 就職・お仕事

tag: 薬局  仕事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop