FC2ブログ
薬剤師パパの日記 ホーム »卒業
このページの記事一覧

[映画メモ] たみおのしあわせ  


たみおのしあわせ
オダギリ ジョー, 麻生久美子
メディアファクトリー ( 2009-02-06 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

コレはけっこう前から、観たかった映画でした。
『時効警察』が大好きだったから、オダギリジョーと麻生久美子、で『熊本課長』である岩松了が監督していれば、ぜったに面白いだろうと思った。
当然そうなるだろうと誰もが思うでしょ…。




麻生さんがキレイ!
麻生久美子さんがすごいキレイ!
コレだけでも後世に残す価値がある。映画としてはそれだけで十分だった。
個人的には、自転車に乗ってるシーン、浴衣姿、ウエディングドレス姿。コレだけで満足です。
いっそのこと、イメージビデオとしてだけ売り出せばいい。

ユニクロのCMいいよね。



コメディとしても微妙……。
ストーリーにコメディ的な要素を入れているから、シリアスな内容と矛盾してカタルシスを味わうことになる。
親父は彼女を盗られるし、息子は結婚式から逃げるし、嫁は息子よりも親父のほうが好き、コレだけじゃないんだけど、かなりシリアスな映画で、関係がどんどんずれていく。
そこにコメディを入れるんだけど、致命的に面白くない……。
映画館で見たら、怒り出すレベルです。

あのラストはなんなのか?
ネタバレだけれど、最後は親父が息子の手を引いて結婚式場から逃げ出すんだけれど、あれは『卒業』のパロディだろうか……。
面白いは面白いけれど、使い古されたネタだけに、「ああ…」といううめき声が上がる程度である。
なんなんだ!




総合評価★★

監督としては、自分のつくりたいものを作ったのだろう。
自己満足できるものだろう。
結果として面白くないというだけで…。
コレだけ豪華な役者を使って、この程度の映画しか作れないものなのだろうか?
切れ味が悪すぎる。
映画の興行を狙うならもっとハッキリとしたラストにしないと駄目だ。
芸術路線を狙うなら、もっとエロがないと駄目だ。
駄目駄目だ。


スポンサーサイト

category: 映画メモ

thread: 映画

janre: 映画

tag: 麻生久美子  オダギリジョー  岩松了  時効警察  卒業 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop