楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »旅行
このページの記事一覧

150214 沖縄旅行へ行ってきました!  

 
沖縄旅行へ行ってきました。

1歳の娘を連れての家族3人の旅行はけっこうハードでした。

心配していた羽田への高速バスと飛行機は、ポータブルDVDの活躍により意外と大丈夫でした。
改めて「おかあさんといっしょ」の中毒性を思い知る結果となりました。

ポータブルDVDはこの後、私が通勤で使おうと目論んでいます。
軽くて安い『BLUEDOT ポータブルDVDプレーヤー ブラック BDP-1717K』を買いました。
チャイルドロック的なボタンがあればよかったと思いますが、それ以外は満足しています。



ホテルはルネッサンスリゾートオキナワというホテルに泊まりましたが、ホテルの中で旅行が完結できるほど、ホテル内でのアクティビティが充実していました。
小さい子供のいる家族連れにはオススメです。
ホテル内にイルカがいるので、イルカと触れあうメニューも体験できました。

平日に美ら海水族館へ行ったので空いていてよかったです。
巨大水槽近くのレストランは料理が美味しくないですが、水槽が見えることもありいつも激混みです。
平日でもすんなりと席は確保できませんでした。

行きはANA帰りはJALの飛行機に乗ったのですが、私見ではどちらの航空会社も変わらない感じです。
安ければ株を買おうかと思いましたが、どちらも原油安で値上がりしているようです。

ジンベイザメ(大)マグネット

ジンベイザメ(大)マグネット
価格:889円(税込、送料別)



category: 人生サイコー!

thread: パパの育児

janre: 育児

tag: 旅行 
tb: 0   cm: 0

120619 泊まってみたいホテル マリーナベイ・サンズ  

 
泊まってみたいホテル マリーナベイ・サンズ

E38395E382A1E382A4E383ABMarina-Bay-Sands.jpg

ラスベガスのカジノリゾート運営会社・ラスベガス・サンズによって開発され、500のテーブルと1,600のスロットマシーンが並ぶ、単独としては世界最大のカジノを中心に、2,561室のホテル、12万平方メートルのコンベンションセンター、7万4千平方メートルショッピングモール、美術館、シアター、グラスパビリオンなどを含んだ複合リゾートとなっている。

設計はモシェ・サフディ、建設は双竜建設。

3棟のホテルは屋上にある1ヘクタールのテラス・「サンズ・スカイパーク」で繋がり、スカイパークは水平方向に340mの長さを誇る。

3,900人が収容可能で、全長150mのインフィニティ・プール(視覚効果を取り入れて水面が永遠に続くように感じさせる)も備えている。

これは地上200mにあり、屋上プールとしては世界最長である。



ソフトバンクのCMで有名になったホテルです。

船のところがプールになっていて、なかにカジノもあるみたいですよ。




category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 旅行  シンガポール 
tb: 2   cm: 0

120309 仕事をやめてこんな所に旅行したい! 驚異的な自然風景の画像  

 
不労所得で生活できるようになったら、こんな所へいってみたい!

文化よりも自然のほうが好きですが、内の奥さんは文化遺産のほうが好きみたい。


41e55152-3ee4-47e7-85ff-b038ef54f2c5.jpg

0c6bd32e-217b-44de-beef-fb665a4c60b8.jpg

0e571eff-402c-4e1f-ac6f-1a0f115051f6.jpg

2bae1dc5-43a8-4b7f-824a-c25fad310202.jpg

6c1b01ab-bd6b-4a62-82fc-f21a3669899f.jpg



90add3ea-67e9-4e9f-98e5-b438c0a33434.jpg

ade96867-84a0-4c89-929e-fcfc7b4e0154.jpg

cb005e16-8475-4ce3-8ffd-d6753e861d38.jpg

d59f8475-1245-45b9-b1ab-dd4928873ac6.jpg

e9808cce-0088-43a5-910d-4640c1990ad7.jpg



category: 日記的メモ

thread: 自然の写真

janre: 写真

tag: 人生  旅行  自然   
tb: 0   cm: 0

111015 イタリアを旅行してきたまとめ!  

イタリアという国を旅行してきて、イタリアは貧しい国だった。

観光資源もたくさんあって、旅行客もたくさん来るけれど、本質的には過去の栄光にすがる貧しい国。
観光地には乞食やスリがたくさんいるし、観光客を騙して金を取ろうとする奴もいる。

スペイン広場にはバラ売りがたくさんいる。
彼らはカップルの女性に、ニコニコしながらバラを渡して、ただでくれると思いきや、男性から金を取る。

コロッセオにはグラディエーター。
「写真を一緒に取ろう!」と誘い、撮ったら金を取る。

ミサンガを勝手にうでに巻きつけてきて、金を取ろうとする奴もいる。

もちろんどれも値段なんてあってないようなもので、金持ちからは取れるだけ取ろうとする。
日本人なんて、鴨がネギを背負ってきたようなもの。

ローマの地下鉄、A線とB線を結ぶ拠点、テルミニ駅は汚いし、勝手に切符を買ってチップを要求する奴もいた。
もちろんチップなどやる必要はない。勝手に占拠して、勝手に手伝っているんだから。
切符は、片言の英語が分かれば、旅行者にも簡単に買える(私も買えました!)。
地下鉄は汚いが、交通のインフラは古くからの観光地だけあって鉄道、バス、タクシーと充実している。

貧富の差が日本以上に激しく(スペイン広場へ行くと、貧富の差が如実にわかる)、基本的にイタリア人は商売人気質がない。
お店は19時にはほとんど閉まるし、日曜日は営業していないことも多い。
高級ブティックでもないかぎり、『お客様』という概念はない。
そういう意味では、逆に日本は客にへりくだり過ぎているのかもしれない。

英語が通じるし、親切な人も多い。
その一方で、顔の色が黒い人(黒人という意味ではない)には注意が必要。不法滞在者であることが多く、人を騙して金を得ようとする。こういう人が観光地には、本当にたくさんいるのでパスポートや財布に注意!

遺跡や芸術作品はどれも素晴らしいが、街は路上駐車でほとんど埋まっていて、駐車場という概念自体がない。
ルールを守るという概念は希薄。

ホテルは他のヨーロッパと比べるとあまりいいとはいえない。設備自体が古く、朝食の文化自体が日本とは違う。
同じ料金の日本のホテルと比較してしまうと、イタリアのホテルにいいところなどない。

言葉は、英語が片言でも出来れば、ほとんど問題ない。
ボンジョルノ(おはよう)、ボナセーラ(こんにちは・こんばんは)、チャオ(やあ)、グラッツェ(ありがとう)アックア(水)、コント(お会計)ぐらいを知っていればよい。
レストランのメニューにもイタリア語の隣に、小さく英語で書いてあったりする。

食事は、トマトとチーズが本当に多い。ワインが安いというよりは、ジュースの値段が高い。
ハウスワインとコーラやジュースが同じで、€4~5ぐらい。水道水は普通に飲めるが、ミネラルウォーターを買ったほうが無難、500mlのペットボトルが€1~2ぐらい。
レストランでの会計は席で済ませる。ウェイターに「コント」と言えば伝票を持ってくるので、よく確認しよう。
日本人相手だとぼったくる可能性もある。レシートにサービス料が含まれていなければ、チップを10~15%程度。
チップなので、気にくわなければおいてくる必要もない。
ジェラートはあまりにも有名。

気候は、日本の気候とだいたい同じぐらい。
10月のことしかわかりませんが、朝がすごく寒くて、16~17時ぐらいに気温のピークが来る感じで、日差しが強く朝と同じ格好だと暑くなってきます。


日本にも良いところと悪いところがあるように、イタリアにも良いところと悪いところがある。
古代の遺跡や芸術、デザインは素晴らしすぎる!

飛行機で12時間ぐらいかかるから、若いうちに行ったほうがいい。特に今はユーロのレートがいいのでブランド品も安いです。
私も手袋とマフラーを買ってしまいました。




category: 日記的メモ

thread: 海外旅行

janre: 旅行

tag: イタリア  旅行  情報   
tb: 0   cm: 0

111014 イタリアへ行ってきたので、その写真を晒す!  


ミラノ、ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェ、イタリアの4つの観光都市を巡ったんだけど、どの都市も素晴らしすぎた!

111007_081530.jpg

111007_081534.jpg

111007_082035.jpg

111007_081753.jpg

111007_083812.jpg

111007_084138.jpg

111007_084143.jpg

111007_090835.jpg

111007_110117.jpg

111007_113800.jpg

111007_113811.jpg

111008_102355.jpg

111009_141654.jpg

111009_144456.jpg

111009_150035.jpg

111010_080527.jpg

111011_120800.jpg

111012_083305.jpg

111012_084817.jpg

category: 日記的メモ

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

tag: イタリア  旅行  写真 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop