楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »映画
このページの記事一覧

161213 スター・ウォーズはやっぱり最高!  



遅ればせながら、スター・ウォーズ/フォースの覚醒を観ました。

やっぱり面白い。

ディズニーに回収されたとは言え、面白い。

ハン・ソロとチューバッカが出てきたことは賛否両論あるだろうけれど、やっぱり出てくると燃える。

一度見てしまうと後戻りできなくなってしまう。

Episode1~3よりもCGが少なめで良いです。アナログなSFという感じで。

スペースオペラと揶揄される事もありますが、やっぱり最高!

新作の公開も期待してしまいますね。



category: 映画メモ

thread: スター・ウォーズ

janre: 映画

tag: スター・ウォーズ  フォースの覚醒  DVD  映画 
tb: 0   cm: 0

161128 これは卑怯。星野源の「恋」を買っちゃった。  

 
「逃げるは恥だが役に立つ」を毎週楽しく観ています。
当然、ガッキーの可愛さにやられる。
石田ゆり子さんを見ると、いつまでたってもキレイなお姉さんっているんだなあと、ボーッとしてしまう。

エンディングの恋ダンスを見てしまうと、星野源の「恋」を買わずにいられない。
つい、ポチッと買ってしまいました。



これは卑怯だよ。

ちなみに星野源さんは、POPEYEで連載しているときから好きなんですよ。「箱入り息子の恋」も観ていますよ。
ホントですよ。

星野源さんとはセクシー女優の好みのタイプが似ていることから、シンパシーを感じています。



category: 日記的メモ

thread: 音楽

janre: 音楽

tag: 映画  逃げるは恥だが役に立つ  ドラマ    音楽 
tb: 0   cm: 0

140116 映画メモ 『アイ・アム・ナンバー4』  

 


ドリームワークスと「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイがタッグを組んだアクション。特殊能力を持つ9人の選ばれし者たち。謎の敵により3人が消され、次のターゲットとなった“ナンバー4”が、残された仲間と共に運命に立ち向かう。



 けっこう典型的なヒーローものです。宇宙人というのはまさかですが…。

ひーろーものの王道を行っている感じで好きです。アクションもなかなか。

 あまり興行成績が良くなかったようなので、続編が作られるか心配です。

物語てきにもう二度と出てこないかもしれませんが、ヒロイン役のダイアナ・アグロンがカワイイです。


category: 映画メモ

tag: 映画  ヒーロー 
tb: 0   cm: 0

131215 映画メモ 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』 ラストはB級ホラー  

 
 元々好きな映画ですが、キャストが今観ると凄いですね。

 女の子のヴァンパイアは、キルスティン・ダンストなんですね。観ている間も気がつきませんでした。どこかで見たことがあるとは感じたのですが…。

 ブラット・ピットのウジウジしているヴァンパイアというのもセクシーですが、やっぱりトム・クルーズのレスタトの方が、私の好みでカッコいいです。

 悩みなく、能力をフルに発揮しているレスタトは自由ですね、マジンガーZの兜甲児です。

対照的にルイは、エヴァのシンジくんのような印象を受けます。突然キレるタイプですね。

 私は、古い人間なので、兜甲児に憧れてしまいます。



 ラストのB級ホラーっぽい終わり方も、大好きです。


category: 映画メモ

thread: 洋画

janre: 映画

tag: 映画  ブラット・ピット  トム・クルーズ  ヴァンパイア 
tb: 0   cm: 0

130512 映画メモ 『ラスト・ターゲット』 あんな綺麗な娼婦はいない  

 


オランダの俊英、アントン・コービン監督がジョージ・クルーニーを主演に描くスタイリッシュ・サスペンスアクション。ヨーロッパの裏社会で暗殺を生業として生きるジャックは、イタリアの小さな町で人々と触れ合ううちに、引退を決意するが…。





 この映画は、相手役のヴィオランテ・プラシド嬢が綺麗すぎるから成立する映画ですね。
また、ヌードが超キレイです。
last1.jpg
 こんなに綺麗な娼婦がいたら、街中の噂になって通いつめて、廃人になってますよね。
ある意味、男の願望丸出しの映画です。

マッチョで、クールで、女にもてるというそういう幻想的な映画です。

category: 映画メモ

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 映画  ヌード 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop