FC2ブログ
薬剤師パパの日記 ホーム »株
このページの記事一覧

190104 ジュニアNISAの口座に入金 今年も『楽天・全米株式インデックス・ファンド』一本槍。  

子供の教育資金として、子供のジュニアNISA口座にお金を入金した。
1人につき1年間に80万円、投資資金として入金できる。
いっぺんに全額はきついので、半額を入金した。

投資対象は、去年と同じ『楽天・全米株式インデックス・ファンド』。
今はS&P500も下がっているので、投資のタイミングとしてはかなりいい。ボーナスタイムとも言える。

株価が世界的に下がっている今、80万円いっぺんに投資するという手段もないわけではないが、積立の再設定が面倒なので66600円の月額設定で投資と続ける。

私の積立NISAはマネックス証券で始めてしまったので、マネックスで続けているが、正直、楽天証券の方がポイントやクレジットカードが使えたりして便利そう。
積立NISAの証券会社変更についても検討中。

category: 日記的メモ

thread: 育児日記

janre: 育児

tag: お金  育児    楽天 
tb: 0   cm: 0

181227 楽天証券で投資信託を100円×30件積立にした! 暴落はインデックス投資のチャンス  

楽天銀行を使っているのならば、楽天証券を利用することで、楽天銀行の会員ステージを簡単にスーパーVIPにすることができる。
スーパーVIPにすると楽天銀行のATM利用が毎月7回無料になるのだ。

スーパーVIPになる詳しい方法はいろいろな方が書いているのでここで書く気はないが、簡単に言えば、投資信託を30件積み立てるということだ。

100円×30件、海外株式のインデックスに積立投資の設定を行った。
これで、毎月3000円積み立てることになるが、ポートフェリオ的にはそれ以外に66000円積立を行っているのでほとんど大差ないだろう。

アメリカ株が下がっているから投資のチャンスでもあると思っている。

category: 日記的メモ

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

tag: お金    楽天   
tb: 0   cm: 0

180930 タカラトミーの株を買うか考えてみた。  

子供が生まれると祖父母の孫への投資額の多さに驚かされた。
玩具業界は少子化の影響で売上が減っているのだろうと思っていたが、祖父母からのプレゼントによる需要でそんなこともない様子である。

株価が一時的に下がっていたのでタカラトミーという会社に注目してみた。
タカラトミーの株が下がっていたので、買おうと思ったが、優待がショボかったので結局はやめたのだ。

しかし、タカラトミーの商品はうちにはたくさんある。
娘はリカちゃん、息子はトミカ、プラレール、シンカリオンだ。

正直なところ、女の子の玩具はリカちゃんが有名だが、ほかはパッとしない。

男の子の玩具は流れができている。
プラレールからシンカリオンへ。
この流れはかたいと思う。アニメもやっていてうちの息子は完全にこの流れに乗っている。

そして、シンカリオンからゾイドへ。
ゾイドは私が子供の頃にハマったプラモデルで、最近またアニメがやっている。
小学生くらいはハマるのかもしれない。
プラモデルを作る経験を、私の子供にもぜひしてもらいたい。

おとなになると、プラレールアドバンス、プレミアムトミカだろう。
ここはもう趣味の領域である。
私自身はプラレールアドバンスが欲しいが、ハマると抜け出せなさそうなので、手を出さないようにしている。

ストロングポイントに集中するというのが最近のビジネストレンドだから、今の主力の玩具に力を集中して、広く浅くならないようにしてもらえば、会社としては盤石なのではないだろうか。

投資するか検討したが、優待にもう少し魅力が出れば、買いだろう。
優待のトミカやリカちゃんを収集している方もいるらしいが、それを理由に株を持つくらいなら、オークションで優待を買ったほうがいい。

category: 株のメモ

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

tag: お金    思考 
tb: 0   cm: 0

180918 投資の利回りが実質1%上がるということ! 投資信託の積立をマネックスから楽天証券へ乗り換えました。  

いままでマネックス証券で投資信託の積立をしていましたが、楽天証券へ乗り換えることにしました。

買っている投資信託は、『楽天・全米株式 インデックスファンド』です。

乗り換えの一番大きな要因としては、投信積立をカード決済にすると1%楽天ポイントが貯まるからです。

投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート!

もともと楽天は普段から利用しているので、投信積立で1%つくのなら、利回りが1%確定しているようなものですよね。

1%なんて…、と思うかもしれませんが、長期複利で1%というのは侮れません。
毎月5万円を20年間、利率5%で積み立てると、だいたい2037万円になります。
これが利率6%になると2278万円にもなり、その差は241万円です。

しかもポイントで投資することでポイント+1倍になります。

楽天証券のポイント投資でポイント+1倍

楽天の顧客囲い込みの一貫ですが、どうせ乗るなら全部乗っかってポイントの倍率を増やしたほうが得策です。

私は今使っているスマホの調子が悪くなったら、今使っているBIGLOBEから楽天モバイルへ乗り換える予定です。

category: 株のメモ

thread: 資産運用

janre: 株式・投資・マネー

tag: 人生  お金  楽天    ゲーム 
tb: 0   cm: 0

100114 今年の投資方針 米株インデックス一本やり!  

Sunrise in InubosakiSunrise in Inubosaki / Takashi(aes256)
 
新年なので、投資の新たな方針を立てたいと思います。

今年はあまり国内の個別銘柄は買わずに、投資信託のインデックス投資をしたいと思います。

理由としては、国内の個別銘柄をファンダメンタルやチャートを見て判断するのも大好きなのですが、私のほったらかしにしてた確定拠出年金の投資結果がかなり良かったからです。

世界の株高の影響もありますが、ネットで閲覧するためのIDもpasswordも紛失していた影響で、全く関心がなかったのですが、去年の年末に見てみたら驚きました!

運用金額が646599円で、利益が602334円も出ているではないですか!
運用利回りは15.62%
利益率193.2%という驚異的なものでした。約2倍です。

World moneyWorld money / Japanexperterna.se

私がチマチマ、国内個別銘柄で売り買いしていたのは何だったのでしょうか・・・。
手間のかけずにこのリターン。
ちなみに確定拠出年金は海外株式のインデックス100%です。

今年からは心を入れ替えて、海外株式インデックスから更に利益が期待できる米株インデックスに投資していきたいと思います。
米に絞ったのは、成長性のない先進国への投資を省くためです。

積立NISAも、今年からやるジュニアNISAも全部、楽天・全米株式インデックス・ファンドに積み立てていきます。
全米株式のインデックスは他にもありますが、これが一番信託報酬が安いです。

懸念があるとすれば、米株式が割高気味ということぐらいですが、成長を続けている国なので、未来からみたらいまの価格も割安になると思います。

category: 株のメモ

tag: 人生  お金    育児 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop