パパの育児日記 ホーム »結婚
このページの記事一覧

170701 洗濯乾燥機 HITACHI 日立 ビートウォッシュ BW-DX110A-N を買ったら選択の負担が激減した!  



前に、160617 洗濯乾燥機を買いました! 日立 ビートウォッシュ BW-DX110A という記事を書きましたが、しばらく使ってみてレビューしたいと思います。




七年前の三洋製の洗濯機から洗濯乾燥機へ買い替えたので、性能差がありすぎました(笑)。

縦型の洗濯乾燥機は、乾燥がどうせ甘いんでしょと思っていたのですが、バッチリ乾燥してくれます。むしろタオルは自然乾燥よりも柔らかくなります!

買ったばかりのときは、乾燥後の機械臭が気になったのですが、使用を重ねるごとに臭いも減ってきました。

干すのが面倒くさいので、何かと理由をつけては乾燥までしています。
ただ、やはりシワになるので、シャツや奥さんの衣類は乾燥できません。
奥さん曰く、シワの衣類だと「テンションが下がる」らしいです。

音が静かです。
マンション住まいなので、騒音には注意していますが、夜中に乾燥まで回しても、うるさくないので安心です。

素晴らしき乾燥の恩恵。
保育園でやたら使うタオルやエプロン、着替えも、次の日には乾燥まで終わっています。

雨の日の乾燥には今まで浴室乾燥機を使用していましたが、洗濯乾燥機を使用した方が、電気代も安いようなので安心です。何より干す手間が省けます(これが一番いい)。

一度、雨の日に子どもがおねしょをしました。
今までなら干すスペースがなくて絶望していた状況ですが、すぐに洗濯→乾燥まで行けるので、心理的な負担も減りました。

子育て世代には大容量の洗濯乾燥機が必須ですね。

テンションが上がりすぎて、職場で食洗機、ルンバとともに勧めまくってしまいました(笑)。

category: 日記的メモ

thread: 育児日記

janre: 育児

tag: 人生  生活  洗濯  乾燥  日立  縦型  育児  結婚 
tb: 0   cm: 0

140821 帰宅ランニングをしてみて  

 
昨日の宣言通り帰宅ランニングをしてみたのですが、自分の気分は良かったのです。久しぶりに15分でも運動ができたので、最高でした。

逆に奥さんの反応は最悪でした…。
「そんなにエネルギーが有り余ってるなら、もっと育児に力を入れてほしい」と言われてしまいました。

けっこうやっているつもりでしたが、まだまだ不足していたようです。

15分程度の軽めのランニングなので、適度な疲労感はありますが筋肉痛もありません。

少し文句は言われましが、週2ぐらいの間隔で続けようと思います。

category: 日記的メモ

thread: パパの育児

janre: 育児

tag: 仕事  人生  ランニング  結婚 
tb: 0   cm: 0

130928 自分の子だけがかわいい!  

 
 子どもが産まれて最初に思ったことは「かわいい!」ということ。
自分の子供というだけで、可愛いと思ってしまう。
赤ちゃんの足に奥さんの名前が書いてあるだけで、他の赤ちゃんとは全然違って可愛い。
たぶん、すり替えられて足に名前を書かれたら、現時点では見分けることなんてできないと思うし、騙されるだろう。
足に奥さんの名前さえ書いてあれば、タマちゃんでなく似たような赤ちゃんでも、可愛いと思うのだろう。
すごく不思議だ。

 本当に自分の子供と認識しただけで、可愛さが劇的に変化するというのは、すごく不思議なことだと思う。

 薬局で一緒に働いている人たちには、赤ちゃんの写真を見せなかった。
私以外の社員は結婚さえしておらず、しかも男だ。
私と同じように、他人の子になど興味はないだろう。たぶん可愛いとも思わないと思う。

 そんな奴らに見せて、タマちゃんの感想が「へ~」ぐらいだったら悲しいし。お世辞の「かわいい」という言葉でうちの子を汚したくなかったのだ。

うちの娘はどうやら魔性の女らしい。たぶん私限定だけどれも…。

category: 日記的メモ

thread: ひとりごと

janre: 日記

tag: 人生  結婚  恋愛 
tb: 0   cm: 0

121103 男の本当の仕事とは? 読書メモ 『「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事』 中谷彰宏  

 
「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。 (だいわ文庫)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
女の本当に求めるものを理解できるかどうかが分かれ道だ。「余裕のある」男は、相手を心地よくさせられる。理屈より、興奮をプレゼントしよう。企画には、悪ノリしよう。実行するつもりのない約束は、しない。「警戒される男」になろう。-中谷彰宏流・感動させるための61の法則。



 男にとっては女は別の生き物です。

私には、女性の考えていることが全然わかりません。理解できればケンカがなくなるという事でもないのでしょうが、減らすことはできるかもしれません。

わからないことを諦めるのではなく、女性に好かれる努力が大切だと思います。




女の求めているのは、「楽しい」と「守られている」です。この2つを感じられたら、女は満足なのです。

「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。P29



 「楽しい」は男にもわかるかもしれないが、「守られている」は男には馴染みのない感情です。

うちの奥さんがよく言う「器の大きさ」というやつかもしれません。

「一緒に楽しむ」という感覚が持てる男は、すごくモテます。

「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。P30



 すぐにツッコミを入れたがるのが男なんだそうです。

女性よりも知性があるというところを見せたがるかもしれません。

でもそれは、モテないそうです。

モテるのは、そのボケに乗り続ける技術だそうです。

みんなの前で、お姫様にしてあげよう。

「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。P202



 結局、女性は自慢したいようです。

男はどうしても恥ずかしさが出てきてしまいますが、ここはグッと我慢して開いての女性をお姫様扱いしてあげましょう。

それがモテる男だそうです。




 もう結婚しているので、多くの女性にモテる必要はないのです。

うちの奥さんだけにモテればいいんですけど、それもなかなかままならないというのが現状です。



category: 読書メモ

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tag: モテ  女性  結婚 
tb: 0   cm: 0

120803 映画メモ 『バレンタインデー』 愛するなら全てを愛する  

 
楽天レンタルで「バレンタインデー」を借りよう




作品内容
ジュリア・ロバーツ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、アン・ハサウェイほか、豪華キャスト共演で贈るロマンチックラブストーリー。バレンタインデー当日のロサンゼルスを舞台に、年齢も職業もさまざまな男女15人の恋愛模様を描く。


作品情報
監督 ゲイリー・マーシャル
原案・脚本 キャサリン・ファゲイト
脚本 アビー・コーン/マーク・シルバースタイン
出演 ジュリア・ロバーツ/ジェシカ・アルバ/ジェニファー・ガーナー/アン・ハサウェイ
レンタル開始日 2010.7.2
製作年 2010年
製作国 アメリカ
収録時間 125分





生活の忙しさにかまけて、愛する力が不足しているときに見るといいかもしれません。

条件付きで、恋愛する相手を選んで、損得で付き合っているようなら、それは本当の愛ではないのでしょう。

相手を条件で選んでいるのなら、その相手の方だって、あなたを条件で選んでいるはずです。

恋愛の相手を条件で絞るのは、やめたほうがいいと思います。


愛とは踏み込むものではなく、落ちるものだと映画の中でも言っています。


この映画を見ると、奥さんの嫌なところも許せるような気がしてきます。

なぜなら、愛するのなら良いところだけではなく、悪いところも、その人のすべてを愛さなくてはならないからです。

「最高には最高を!」


映画のなかで出てくるセリフですが、この言葉で高いブランド物のプレゼントも許せるような気がしてきます。

たまには、こういう映画もいいもんですね。

アン・ハサウェイが可愛すぎて最高ですが、ジェニファー・ガーナーも捨てがたい。

悩ましい映画です。

category: 映画メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tag: 映画  恋愛  結婚  人生 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop