パパの育児日記 ホーム »進化
このページの記事一覧

170516 ソニー ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S6700 を購入してみた感想。  

ネットで注文していた ソニー ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S6700がとどきました。



一緒に注文していたHDMIケーブル(1.0m)が思いのほか短くて少し焦りましたが、なんとか設置できました。

HDMIケーブルでテレビと繋げるのはいいんだけど、こういう必要なケーブルも同封されていないんですね。時代の流れですね。

このブルーレイディスクプレーヤーはなんと、ネットに繋いでYouTubeやらAmazonビデオが観られるというすごい機能が付いています。
Amazonビデオにどっぷりハマっている私にはまさに中毒的な機能です。

更にBluetoothでイヤホンと接続することも可能です。
プレステ2から買い替えた私としては、進化がすごすぎてついていけません。

機能の詳細は下記のリンクを参考にして下さい。すごくまとまっています。

Bluetoothを搭載して、ワイヤレスで映画や音楽を楽しめるブルーレイディスクプレーヤー「BDP-S6700」

これを読んで、スマホからコントロール出来ることまでわかりました。

Amazonビデオで今見ているメンタリストも見られるし、娘の好きなちいさなプリンセスソフィアもただで見られます。
早速、テレビのハードディスクを圧迫しているちいさなプリンセスソフィア、ミッキマウスクラブハウス、おさるのジョージの録画予約を削除しました。

時代は進化しているのですね。
奥さんがソニータイマーを心配しているので、保証書は厳重保管です。

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: ブルーレイ  DVD  SONY  進化  録画予約  Amazonビデオ  テレビ 
tb: 0   cm: 0

[書評] 逆説思考 自分の「頭」をどう疑うか    森下 伸也  

逆説思考  自分の「頭」をどう疑うか (光文社新書)逆説思考 自分の「頭」をどう疑うか (光文社新書)
(2006/07/14)
森下 伸也

商品詳細を見る

何でもかんでも、視点を変えれば、見え方も変わるもので、できれば何事も自分にとって都合のいいように解釈したいもの。
人間だもの。

特に本の中でも紹介されているけれど、ことわざには逆説的なものが多い。
「急がば回れ」とかね。
こういうパラドクスが言葉に深みを与えている。

特にわたしは「無用の用」というのがお気に入りです。

人間もそうで、イメージと違った何かがあると、その人に深みが増します。

辛いこと・楽しいことも、逆説的に考えれば、オセロをひっくり返すみたいに、楽しいこと・辛いことになる。
こういう流されない考えかたを、「塞翁が馬」という。

全ては、物事をどう捉えるかということだから。


関連
喪失と獲得 ニコラス ハンフリー

category: 読書メモ

thread: 読んだ本。

janre: 本・雑誌

tag: 逆説  人生  視点  進化  文化  ことわざ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop