パパの育児日記 ホーム »読書メモ
カテゴリー「読書メモ」の記事一覧

170815 絵本『ぼくがラーメンたべてるとき』を難しいと言うのは大人だけ。シンプル思考を3歳の娘に教わる。  


今日は仕事がお休みだったので図書館へ行ってきました。

絵本を借りたのですが、その中の一つに長谷川義史さんの『ぼくがラーメンたべてるとき』がありました。

子供に読む前に自分で読んでみました。

ぼくがラーメンを食べているときに、世の中では色々なことが起きているという絵本なのですが、最後に出てくる男の子は、荒廃した背景でただ倒れている。風が吹いても倒れたままなのです。

そのことが何を意味するのか大人はわかります。
死を暗示しているのでしょう。

これは難しい本だと思いました。

ラーメン好きの娘が、案の定「これよんで」と言ってきました。
読み終えて、「難しい本だったね」というと、娘は「ぜんぜん、むずかしくないよ」と言っていました。

世界ではこの瞬間にも色々なことがことが起きているという事を、貧困による子供の死と絡めて難しく考えすぎていたのかもしれません。

単純に、世界では色々なことが起こっているということに、無駄な情報を付け加えて、シンプルに思考出来なくなってしまっていたなと思いました。

3歳の娘に思考はシンプルに保つことが大切だと教わった日でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくがラーメンたべてるとき [ 長谷川義史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/15時点)




category: 読書メモ

thread: 育児日記

janre: 育児

tb: 0   cm: 0

170212 海月姫にハマりそう  




AmazonPrimeで海月姫(1)が無料だったので読んでいます。

1巻では「防御本能でこの姿勢」が面白い! ここだけ何回も見てしまいます。



のん(旧、能年玲奈)が主役を努めた映画で知りました(見ていませんが)。

内容が気にはなっていましたが、無料で読めて少し満足です。

映画でコレがどういう映像になっているのかも気になります。

【海月姫】クオリティ高っ!原作と実写キャストがそっくりすぎる

これを見るともう期待しかない!

そして、東村アキコさんのキレイさ何なの!?


category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

170206 無料のオメガトライブを読んでます。  

 

これだいぶ前の作品だけれど、内容としては好きなジャンルです。

進化を扱ったものだからかもしれないですね。

生物の根幹としての、人間が抱えている矛盾をついてくる。

オメガドライブだと思ってたけど、オメガトライブでした。

意味からすると当然か。

期間限定デ無料ということなので、読んでみたい方は急いでください。

category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

170105 おすすめ絵本「ゆうれいのたまご」  

 





せなけいこさんの絵本が好きだ。





図書館で子どもの絵本を借りるが、せなけいこさんの絵本を必ず借りてしまう。





子どもの好みもあるから、1、2冊にしているが、必ず借りる。





寝る前に絵本を読み聞かせるが、せなけいこさんの絵本だと嬉しくなる。









せなけいこさんの絵本の魅力は不条理にある





子どもの絵本によくある、勧善懲悪のめでたしめでたしではない





投げっぱなしのものが多い。









きのうも子どもが持ってきた本が「ゆうれいのたまご」で嬉しくなった。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆうれいのたまご [ せなけいこ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/7時点)



category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

161127 楽天Koboでサンデーの無料試し読みキャンペーンやってる!  

 
楽天Koboでサンデーの無料試し読みのキャンペーンをやっています。
サンデーって最近はあまり人気作品ってきかないですね。
名探偵コナンはまだやっているのでしょうか?

以下、オススメ漫画です。

うしおととら


サンデーといったらコレという感じ。アニメ化もされています。


機動警察パトレイバー


アニメ化、映画化もされています。実写化もされていた気がします。
プラモデルも作りました。


MAJOR


NHKでアニメがやってましたね。こんなに可愛い少年が、これからあんなに幾多の試練をくぐり抜けると思うと、感慨深いです。


モンキーターン


なぜか職場に全巻ありました。
ボートレースというあまり馴染みのないものの知識が手に入ります。
コレを読んで、船券を買いに行こうと思う人もいるのでしょう。


ARMS


不思議の国のアリスをベースにした漫画です。
粉塵爆発を初めて知ったのはこの漫画です。
実写化してくれないかなと密かに思っています。


ファンタジスタ


サッカー漫画です。
コレを読んでいるときは、まさかミランで10番をつける日本人が本当にでてくるとは思っていませんでした。


2016年12月9日9:59までです。

category: 読書メモ

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tag: 漫画  無料  サンデー  楽天  kobo 
tb: 0   cm: 0

161127 お!狩猟漫画「山賊ダイアリー」が無料になってる。これはオススメ。  







バーチャルの経験でもないよりはマシ。



小説や漫画のいいところは、その物語や実体験を知識として得たり追体験できるということです。

もちろん、バーチャルなので実体験に遠く及びませんが、それでも自分だったら経験しないようなことが仮想・空想的に経験できることにあります。



「狩猟漫画」なんてジャンルはありませんが、色々なやったことのないことの知識をつけてくれる漫画というものは多いです。

最近のグルメ漫画ブームも、美味しさの追体験ですね。
しかもあれなら、「美味しい」という情報が勝手に自分の中で作り上げられるから、実際に美味しい必要もない。


漫画は文化を作る。



まずないけれど、この漫画が子供たちの間でヒットすれば、「キャプテン翼」、「ヒカルの碁」、「スラムダンク」の様に、一大狩猟ブームになるかもしれません。



文化とは人生の寄り道です。生きることには関係ないが、人生をより豊かにしてくれるものです。



上記の漫画のように、一部のものでしかなかったものにスポットをあてて、大衆の文化まで昇格したものまで、漫画にはあります。


知識習得のハードルは下げたほうがいい。





試験や法律があったり、免許が必要という基礎知識を学ぶのには、漫画という手段は敷居が低くていいですよね。


漫画で勉強するというのは、学生だった頃は邪道だと思っていたけれど、大人になると知識を習得することに手段は関係がないと分かる。


もっと早くそう思えていたら良かった。


category: 読書メモ

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tag: 人生  仕事  漫画  Amazon  Kindle  無料 
tb: 0   cm: 0

161126 お!野球漫画「グラゼニ」が無料になってる。これはオススメ。  

 
20161125234018767.jpg

野球漫画でプロの中継ぎに焦点をあてた異色の漫画です。

私も久々に、無料になっていたのでAmazonのKindleで読みましたが、やっぱり面白い。
凡田がいつの間にか、ジャイアンツ的な球団に移籍していました。

20161125234113135.jpg

この漫画の面白いところは、スポーツ漫画によくある、気合とか努力、根性じゃないところ。
論理的な思考から結果をだす凡田に、プロとして生き残る凄さを感じます。

努力にも方向性があるということを教えられますね。



category: 読書メモ

thread: 漫画

janre: アニメ・コミック

tag: 野球  漫画  凡田  努力  お金  仕事 
tb: 0   cm: 0

160205 『大事なことはすべて記録しなさい』を読了 鹿田尚樹  

 


昼食を食べて、ふらっと図書館に寄って何気なく手にとって空き時間に読んでみました。

自分の生活を記録するということは、ライフログとも言います。
ライフログとしての記録媒体は何でもいいということでしたが、記録を残すことによって、大きな恩恵を得ることができるということが、著者の実感であり、意見です。

メモ魔と言って過言ではないでしょう。
しかしながら、筆者の仕事である政治家秘書の仕事が記録をとる・記録を整理するというのが仕事であり、政治家の仕事は考えることというのも納得しました。

私も読んでから実践しています。
記録を残し、なおかつその記録をマメに見返す。

筆者はMOLESKINEメモ帳を愛用しているようです。


高いですね…。

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: MOLESKINE  政治家秘書  政治家  記録  メモ  ライフログ  モレスキン 
tb: 0   cm: 0

160130 『男と女の上質図鑑』を読了。 松浦弥太郎/伊藤まさこ   

 
男と女の上質図鑑 [ 松浦弥太郎 ]

男と女の上質図鑑 [ 松浦弥太郎 ]
価格:1,836円(税込、送料込)


誰にでもあこがれの存在といのはいると思います。
私にとってそれは、松浦弥太郎さんなのです。
一時期、弥太郎さんの本を読みあさり、暮しの手帖さえも購読していました。

今もあこがれの存在で大好きですが、あの時ほどの熱狂はなくなりました。
それでも松浦弥太郎さんの本はまだ手元にあり、ときどき読み返しています。

そんな松浦弥太郎さんが選んで使っているものを知りたいという少しストーカーじみている気もするが、でも覗いてみたい気にさせられる。
弥太郎さんにはそんな魅力があるのです。

本に載っていたもので私にも手が届きそうなものを選んでみました。

イソップのスキンケア


HERMESの鉛筆


ESOPのハンドクリームくらいだったら買えるかもしれないですね。

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 松浦弥太郎   
tb: 0   cm: 0

160120 『君がオヤジになる前に』を読了。 堀江貴文  

 
君がオヤジになる前に [ 堀江貴文 ]

君がオヤジになる前に [ 堀江貴文 ]
価格:1,296円(税込、送料込)



会社の飲み会で、女性社員にオヤジの一員のように扱われて、とうとうおじさんになったことを実感しました。

堀江貴文さん流のおじさんは、思考停止している人のことを指すらしいです。

生理的に堀江氏を受け付けないという人もいるかもしれませんが、「思考停止したオヤジになんてなりたくない!」という方におすすめです。

最近、堀江さんはアクが抜けてきていると思います。
きれいなジャイアン的になってきている!?気がします。

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 堀江貴文 
tb: 0   cm: 0

160119 『脳を活かす子育て術』を読了。 茂木健一郎  

 


茂木健一郎さんの『脳を活かす子育て術』を読了。

2歳位になると言葉もけっこう喋れるようになるから、ついつい大人と同じように扱ってしまう。

理由を説明して怒ったり、前にも言ったと怒る。

でも、子どもはまだ発達が未成熟で、三歳以下の子どもは因果関係がうまく理解できていなかったり、長期記憶が難しいということを、まだまだ私は分かっていなかった。

魔の二歳と言われるけれど、そういう子どもの未発達な部分と親の認識のギャップから生じているのかもしれない。

勉強になりました。

魔の二歳に悩んでいる方、脳科学に興味のある方におすすめ。

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 茂木健一郎 
tb: 0   cm: 0

151020 久しぶりに『かいじゅうたちのいるところ』を読んだ  

 


奥さんが偶然、図書館で借りた来ていたので寝かしつけの前に読みました。

私が幼稚園に行っていた頃からすでに家にあった本でした。
私の一番古い本の記憶です。
もうすでに実家にもありませんが、こんなかたちで再会するとは思っていませんでした。

「パパも小さい頃に読んでもらったんだよ」と娘に話しましたが、わかっているんだかいないんだか分かりません。
パパの小さい頃というのが想像できないのでしょう。

まさか自分が、自分の子供に読むことになるとは思ってもいなかったので、感慨深かったです。

うちの娘は怪獣が少し怖かったようです。固まっていました。

category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

150120 読書メモ 『聖なる怠け者の冒険』 森見登美彦   

 


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一年ほど前からそいつは京都の街に現れた。虫喰い穴のあいた旧制高校のマントに身を包み、かわいい狸のお面をつけ、困っている人々を次々と助ける、その名は「ぽんぽこ仮面」。彼が跡継ぎに目をつけたのが、仕事が終われば独身寮で缶ビールを飲みながら「将来お嫁さんを持ったら実現したいことリスト」を改訂して夜更かしをすることが唯一の趣味である、社会人二年目の小和田君。当然、小和田君は必死に断るのだが…。宵山で賑やかな京都を舞台に、ここから果てしなく長い冒険が始まる。



最近、あまり小説は読まなかったんだけれど、キャラクターが面白くてどんどん引き込まれました。

アニメ映画化してくれると面白いかもしれない。実写はCG使わないと無理だろうし、日本のCG技術は低すぎて見るに耐えないので、アニメでお願いします。

「充実した土曜日の朝は、熱い珈琲とたまごサンドウィッチから始まる」P18


POPEYEのサンドイッチ特集の時にこの文章が書いてあって、気になって図書館で借りたということを読んでいる途中で思い出しました。

いい一日を始めるプロトコル的な行動があると、ルーチン的にいい一日になっていいと思います。

「ここに大岩があるとしましょう。いくら川の流れが速くても大岩は流されない。すると川の水が大岩にぶつかるところの川底が、水の勢いでエグられていくわけです。どんどんエグられていくと、いずれ大岩はバランスを崩して、川上に向かって一つゴロンと転がるでしょ。そんなことが繰り返されるとどうなります? 決して川に流されない大岩は、むしろ川をさかのぼっていくことになるわけだ。どうです、ステキでしょう?」P202


これは読んでいてなるほどと思ったんですけど、後から読み返してみると、人生訓というよりは、いい感じに怠けるための屁理屈ですが、気が抜けていていいです。

京都の細かい地理が出てくるので、京都へ行ってみたくなります。

category: 読書メモ

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tag:   小説  京都   
tb: 0   cm: 0

141213『「思考」を育てる、100の講義』を読んで 森博嗣の思考が好きすぎる  

 


もともと森博嗣さんの小説は大好きだった。今は読んでいないが、高校生の頃にS&MシリーズやVシリーズは、読破してしまった。

だから、著者の直線的な思考やもの言いも好きだ。

理系文学と言われることが多いけれど、彼の書く小説はけっこう萌え要素が多いと感じる。現代のオタク文化に著者の実生活ともどもマッチしている。

森さんの文章を読むことでもやもやしていたものが言葉をもって明確になるということは多い。

著者のように、お金のある状態で自由を手に出来たら理想的だなぁと思う。


category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

141212 『ブランドなんか、いらない』を読んで 「ノーブランド」をブランド的に考えてるだけ  

 

《送料無料》ブランドなんか、いらない

《送料無料》ブランドなんか、いらない
価格:3,780円(税込、送料込)



今日、図書館に返さないといけないので『ブランドなんか、いらない』を流し読み。

要はブランド批判。
ブランドは本質がなくて、環境にも配慮していないし、人間を人間とも思っていないという話。

じゃあ、ノーブランドならいいのかというとそれも違うと、私は思う。
流行のノームコアも、大衆ブランドを今の流行りっぽく着るという一つの派系でしかない。

この本の著者にしたって、ノーブランドというブランド的な考えにのって、ノーブランドをまるで「ノーブランド」というブランドであるかのように崇めているだけ。

グローバルブランドにはグローバルブランドの良さがあって、ローカルブランドにはローカルブランドの良さがあるはず。
互いの良さを認めてなるべくニュートラルに考えて、自分にとって一番いいものを選べばいい。

よくこういうもの選び的な話になると、経済だとか環境だとか、そりゃあそうでしょう的な全然違う話題、環境への配慮はある方がいいに決まっているし経済格差はない方がいいに決まっている、と絡めて自説を補強しようとしてくる人がいるけれど、話題のスケールが違いすぎて補強になっていない。



category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop