楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »2009年03月
2009年03月の記事一覧

090329 世間の風はつめたぞ~!  


録画していた生活保護のドキュメンタリーを観た。
それまで、生活保護なんて人は、正直に言って、社会の穀潰しだと思っていた。
実際、薬局に来る生活保護なんてほとんどそうだと思う。

派遣切りにあった人が生活保護を受けるんだけれど、派遣会社のやり方が汚かった。
自分たちで切っておいて、給料を払いたくないから、自主退社という形にするし、すでに一月分の家賃を払っているのに、出て行かせようとする。
まるで、取立て屋のようだった。

会社なんて所詮そんなものか…。

ただこの元派遣労働者も常識がない。
奥さんが病気で面倒を見れないからって、子供を仕事の面接の連れて行ったのにはビックリした。
面接の間、誰が子供の面倒を見るんだよ。
子供を見ながら面接なんて出来るわけがない。
常識がない。

親に連絡されたくないから、生活保護を受けられないという人もいたが、これは誰が悪いのか?
当然、自分自身だろう。
そんな事情を汲んでまで保護なんてする必要はない。
何様だよ。

彼らの保護の先に何があるのだろうか?
保護から巣立って、自立する人々は実際どれくらいいるのだろうか?
こういうセーフティネットの必要性は理解はしているが、生保の生活が最底辺でないと、理解は得られないと思う。
こういう経済情勢だとなおさらにね。


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: 人生  生活  システム  経済  お金 
tb: 0   cm: 0

090327 株主優待券が届いた!  


ウエアハウスの株主優待券がきた!
ウエアハウスは、地方都市にあるツタヤみたいなもんです。
はじめてもらったから、使い方がよく分からないけど、たぶん会計のときに出せばいいんだと思う。
DVDとCDのレンタルに使うことになる。
レンタルの期間はどれくらいまでOKなんだろうか? 今度行ったときに聞いてみよう。

やっぱり、株主になるなら、よく利用する会社の株主がいい。
優待券も有効活用できるからね。


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: お金 
tb: 0   cm: 0

090326 3月の給料がでた!  


3月の給与は、手取りで24万円だった。
正直、実家暮らしの身としては、多すぎるくらいだ。




震度0
横山 秀夫
朝日新聞出版 ( 2008-04-04 )
ISBN: 9784022644350
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

震度0を読了。
総合評価★★★

横山さんらしく、臨場感がある。
たぶん言葉遣いが汚いせいだと思う。




髪を切に行った。
学生は、春休みのようで羨ましかった。
学生に戻りたいとは思わないけれど、春休みは欲しい!




人生にはそれなりに満足している。
過剰に幸福なわけでもなく、過度に不幸でもない。
突然、美少女が部屋に押しかけてくることもないし、ドラえもんみたいな居候キャラクターがいるわけでもない。

平々凡々な日常を過ごしている。
ドラマだったらかっ飛ばされるような日々である。
まあ、そういう日常でも別に飽きることもない。

最近思う、社会人になってからの人生って、結婚しないとイベントって発生しないだね。
ただ、結婚はかなりハードルとしては、高い。
努力をしたらクリアできるとか、そういう類のものではなく、ただ単純に「縁」の問題だから。
婚活なんていう努力もあるけれど、掛け算みたいなもので、縁がゼロなら、いくら努力しても無駄だと思う。
だいたい、結婚のメリットってなんなんだ?
損得で考えているから、結論に辿り着けない。
そもそも、考えた末に正しい答えなんてあるのか?


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: 人生 
tb: 0   cm: 0

[読書メモ] すごい速読術 斉藤英治  


すごい速読術 ひと月に50冊本を読む方法 (ソフトバンク文庫 サ 2-1)
斉藤 英治
ソフトバンククリエイティブ ( 2008-06-17 )
ISBN: 9784797347326
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

速読の本って、どれも読んで良かったと思うことがない。
すごいと思うことがない。
なんだか、この本に限ったことではないけれど、どれも騙されたような気がする。
なんでだろう?




速く読むためには目を速く移動するというよりも、次の条件を満たせば良いということになる。(P57)
① 一停留点あたりの文字視界範囲をできるだけ拡大する
② ページあたりの停留点の数をできるだけ少なくする
③ 停留点から停留点までの移動を速くする

意味が取れていれば、それが一番いいと思う。

2-8の法則を読書に応用すれば、「本のなかの2割をうまく探して読めば、いまの自分に必要な情報の8割が獲得できる」ということになる。(P116)

目的が分かっていれば、当然そうなる。
テスト勉強で教科書を全部読むバカはいない。
目的の分かっていない読書が、読書の8割なのではないだろうか?

何事も小手先であってはならない。小手先だけのテクニックでは長続きしない。(P146)

本人は大真面目で書いているのだろうが、この本は、残念ながら全部「小手先」です。

「月50冊も読んだら、本代が大変だろう」と思われたかもしれないが、実は、そのほとんどを立ち読みで済ませてしまうわけだ。(P228)

これはたぶん性格的なことだけれど、私としては、あまり品がいいとは思えない。
しかも、悪びれもせず本に書くようなことだろうか?




総合評価★★

品がないんだよね……。
正直、たいしたことは書かれていない。
たくさんの速読術が紹介されているので、いっきに参照したい人はいいかもしれない。


category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: 速読    読書 
tb: 0   cm: 0

[読書メモ] ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ 滝本竜彦  



人生の敵とは何なのか?
アニメや映画のように、明確な敵がいたら、もっと人生は目的意識が表れ充実するのに。
でも、実際の人生には敵なんていなくて、平和的な隣人がたくさんいるだけだ。




「……待ってるのよ」
「な、何を?」
「あたしの敵を」(P11)

人生の敵というのが、滝本のテーマなのか?

加藤先生はひとりの人間として、心の底から腹を立てているのか。それとも教師という職業の職務を、ただただ忠実に果たしているだけなのか。(P81)

私も怒られているときに、よく相手が何を考えているのか考えた。
感情に流されているのか、ルールとして行っているのか、優位付けのために行っているのか。

「良いときは、あっという間に終わるからね。びっくりするぐらいに、なんでも消えて、いくからね。でも、そんなに悲しむことはないのよ。最初から、そういうものだわかっていれば、お酒を飲めば、大低は大丈夫」(P113)

お酒を飲んでも、問題はいっこうに解決しないことが、大人は分かっている。

彼のようには格好良くなれない。彼のように、最後まで頑張ることはできない。だけども本当は、それが当り前のことなのだ。途中でいろいろ諦めておくのが、一番まっとうな、普通のやり方なのだ。(P221)

努力や頑張りを世間では評価しているように見えるけれど、それは違う。
評価しているのは、結果だけであって、プロセスではない。
結果を評価しているから、プロセスにも光があたるのだl。
結果のない努力や頑張りに、評価などない。




総合評価★★★

「NHKにようこそ」よりも動きが多いので、熱中できる。

学校という場所の閉塞感は、何なのか?
私にはその理由が、「大人の偽善の強制」にあったような気がする。
学校というところでは、高校までだが、努力を評価していると偽善的なウソをつき続ける。
テストの結果で評価しているくせに、生活態度だとかわけの分からない道徳観を強制する。
大体、教師なんて仕事が、人に道徳を説けるほど高尚な職業だとも思えない。
今になって思えば、彼らにそれほどの知性や教養があったのかも疑問だ。
学校はその存在自体が、蜃気楼のようで、その内実は、自己の保全を塗り固めた箱だった。
その箱が、生徒のためのものでないことは確かだ。
だから、学生にとっては『学校』が敵なのかもしれない。

category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: 学校    人生 
tb: 0   cm: 1

[読書メモ] スピード読書術 宇都出 雅巳  


速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術
宇都出 雅巳
東洋経済新報社 ( 2008-06-20 )
ISBN: 9784492043134
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


読書が好きな人は、たくさんいると思う。
読書が好きな人は、読書が好きだから、当然たくさん本を読みたい。
本を読みたいけれど、人生には限りがある。
無限とも思える本の山に対して、あまりに人生は短い。
解決策を速読に求めるけれど、それって読書の趣味的な核をなくしているような気がする。




大事なのは、自分が持っているルールに気づいて、それを自分の都合のいいようにルールを変更していくことです。(P30)

自分の意識していないルールというのが恐ろしい。
実社会にも、無駄なルールというのは、たくさんあると思う。

実は、速読法よりも、日常生活の中で本を読む時間を増やすことが、本をたくさん読むことにつながります。(P37)

たくさん読むのには、時間がかかるんだよ。
持ち運べる大きさの本ならば、細切れの時間で読むことも可能だけれど、そうでない本もある。

受験や資格試験で一生懸命勉強しているのに、なかなか合格できない人によく見られるのが、わからないところに首を突っ込みすぎることです。(P75)

勉強は広く浅くですね。




総合評価★★★

速読術の本としては、そこそこいいと思う。
テクニックにかたよってないからね。
こういう本で説明されている読書は、ビジネス書・参考書を読むときに行うような読書であって、完全な趣味として小説をよんだりするときには、適応できないのではないか。
私自身、小説に速読を実践していた時期もあったが、それを行ってしまうと、趣味的な読書の興を失うことになる。

category: 日記的メモ

tag: 趣味  時間  効率  読書  速読 
tb: 1   cm: 0

COWON iAUDIO U5-ブラックシルバーU5-8G-BS を買いました!  


U5 mp3 cowon

SONYのNW-E016が壊れてしまったので、音楽プレイヤーを買い換えました。
NW-E016は、だいたい2年ぐらいはもったともいます。

ただ、このNW-E016は、製品としてはバッテリーも長いし、音質もいいと思うけれど、付属ソフトSonic Stageが重すぎる。
音楽の転送が一番めんどくさいです。

そこで、新しく買い換える音楽プレイヤーの条件を5つあげました。

1 D&Dで音楽を転送できる

2 バッテリーが長い

3 15000円以内の価格

4 軽い

5 音質が良い


D&Dで転送できるという条件によって、iPodとSONY製品は消えました。
バッテリーは、正直、買って使ってみないとわからないというところがあります。
メーカーの表示どおりに、バッテリーが持続したためしがありません。
価格については、容量によって値段に差がでるので、ほとんど問題になりません。
軽さについても、買ってみないとわかりませんね。
音質は、iPodなんかはあんまり評判が良くありません。
他の安い商品、トランセンド・CREATIVE、はあまり評判が良くないようです。
wizpyも安くて魅力的だけれど、動画を観るつもりがないので、外しました。

で、結局、COWON iAUDIO U5-ブラックシルバーU5-8Gを買ってみたわけです。


買って使ってみた感想。

悪い点

・製品が安っぽい。
まあ、確かに安いからしょうがないんですが…。
・付属のケーブルじゃないと認識されない。
デジカメのケーブルを試してみましたが、認識されませんでした。
・付属のイヤホンがカッコ悪い。
これは、主観です。

良い点

・D&Dで音楽を転送できる。
コレが一番良い点です。いちいちソフトを起動しなくてすみます。
・コストパフォーマンスが高い。
8Gでこの価格なら、間違いなく最安の部類でしょう。
・音が良い。
主観ですが、結構いいと思います。




総合評価★★★★

音楽を聴くことを目的にしている人には、オススメです。
動画を見たい場合は、他の製品にしましょう。


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: 音楽 
tb: 0   cm: 1

[映画メモ] デトロイト・メタル・シティ  


デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
松山ケンイチ, 加藤ローサ, 秋山竜次, 細田よしひこ, 松雪泰子
東宝 ( 2009-02-13 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

デスメタルという音楽が日本の音楽として、どういう地位を築いているのかは知らない。
しかしながら、性欲にもいろんなジャンルがあるように、コアなファンというのは、どういうジャンルにもいる。

映画としては、面白みが少ない。
松雪泰子が思い切った演技をしているという感じで見ていて清々しいが、脚本としてもっと過激でも良かったのではないかと思う。
あの程度が、万人受けを狙うと妥当なのかもしれない。

才能というものは、自分の意思とは関係のない能力だ。
もしも、自分のやりたことと才能との方向性があうのなら、これほど幸せなことはない。

しかし、やりたいことを才能との方向性が合わないとどうなるのか?
根岸とクラウザーとの間で揺れ動く感情は、まさにそれである。
実際、やりたいことを仕事にしている人は少ないのだろう。
仕事とは、人生の目的でもなんでもないはずなのに、いつの間にか、人生の主役だと、思い込まされてしまっている。
労働は、知恵の実を食べた罰であったはずだ。
仕事はやはり人生のための、手段でなくてはならない。
そういう意味では、仕事とお金とは意味がとても似ている。

お金も単なる道具であるはずなのに、ある種の人にとっては目的になってしまっている。
お金に価値があるのではなくて、人生には時間にこそ価値があるはずなのだ。
しかしながら、「time is money」と言うように時間とお金とは、イコールの関係にある。
私は金持ちよりも、時間持ちの方がいい。

ものごとの価値は、自分で判断したほうがいい。
他人の評価なんて、おまけみたいなものである。




総合評価★★

デトロイト・メタル・シティの漫画を読んだことはないけれど、とてもおもしろそうだ。
映画のみどころは、加藤ローサの「ひよこさんパンツ」ぐらいです。

category: 映画メモ

thread: 映画

janre: 映画

tag: お金  仕事  人生  目的 
tb: 0   cm: 0

[日記的メモ] 090318 プロファイリングって面白そうだ!  


朝から、映画を4本も観てしまった。

Wanted
ジェームズ・マカヴォイ, アンジェリーナ・ジョリー, モーガン・フリーマン, テレンス・スタンプ, トーマス・クレッチマン
UPJ/ジェネオン エンタテインメント ( 2009-02-25 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
漫画か…、と言うような展開のオンパレード。
ちょっと消化不良気味です。


午前中に、借りていたDVDを返しに行く。
また午後から、今度は録画していた映画を観る。


マインドハンター [DVD]
LLクールJ, ジョニー・リー・ミラー, キャサリン・モリス, ヴァル・キルマー, クリスチャン・スレイター
アミューズソフトエンタテインメント ( 2009-01-28 )
コレは結構面白かった。
異常犯罪とかプロファイリングって、興味深いよね。


ザ・リバー [DVD]
メル・ギブソン, シシー・スペイセク
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ( 2005-01-28 )
こっちは、ビックリするぐらいのクソ映画だった。
途中飛ばした。


チーム・バチスタの栄光
竹内結子, 阿部寛, 吉川晃司, 池内博之, 玉山鉄二
TCエンタテインメント ( 2008-08-08 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
ネタは誰かに聞いていたから、知ってたんだけど、面白かった。




4本中3本も、殺人で人が死んでいる。
どの作品も一応プロファイリングみたいなことをやるんだけれど、プロファイリングって面白そうだよね。
非常に興味深い。
今度、プロファイリングの本を読んでみよう。


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

[読書メモ] 脳内恋愛のすすめ 本田透  


脳内恋愛のすすめ
本田 透
角川学芸出版 ( 2007-12 )
ISBN: 9784046211521
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

本田 透氏の、恋愛を憎む対象として書かれた本。
恋愛できない人は、読んだ方がいい。
気質的にせよ機能的にせよ、理由は色々あると思う。
気分は紛れます。




セックスのない恋愛はなく、またセックスさえあればそれを恋愛と呼んでも差し支えない。(P15)

まるで恋愛=セックスかのような考え方だが、コレは少し違うと思う。
イメージとしては、恋愛の中のプレイの一部として、セックスがある。
だから、当然、恋愛しているセックスレスもあると思う。
恋愛感情のないセックスもあるけど。
いわゆる、数学の和集合みたいなイメージ。

「恋愛」-「セックス」-「結婚」-「子育て」というラインから「結婚」-「子育て」が切り離されてしまい、「恋愛」-「セックス」というラインだけが独立して稼動するようになってしまったのだ。(P50)

恋愛と結婚は関係性が違う。
正直に考えると、約20年間もの期間を子育てに消費するのは、嫌だ。
子供が好きとか嫌いとか、そういう問題ではない。もちろん子供は嫌いだが。
20年間もの時間と金とを、不確定要素の多すぎる『子供』に費やすのは嫌だ。
だって、子供なんて、どんな奴が生まれて、育つのかわからないからね。
宝くじのような趣がある。
「無責任じゃないと、親になんかなれない」みたいなセリフが、『ブラックジャックによろしく』にあったような気がする。

セックスは女が男に売りつける高額商品と化したのだ。故に男は、多額の謝礼を「贅沢」という形で女に支払うことによって、やっとセックスさせてもらえるようになった。(P72)

だから、付き合った場合のセックスまでたどり着く試算と風俗の値段とを、比較するようなコピペが出回る。
実際、セックスだけをしたかったら、ソープに行った方が割安でしょう。ある程度、選べるし。

現代は資本主義社会であるので、例えば労働しない人間は差別される。(P123)

労働というよりは、金のない人間が差別されるのではないか。
勝ち組・負け組みという言葉も、金持ちと貧乏を言い換えただけだし。

一人のパートナーとの恋愛感情などすぐに廃れるし、性欲も(たぶん)無くなってしまうのだが、信者たちはそのような現実から目を背け、「人は恋愛によってのみ全き者になれる、恋愛しなければ人間とはいえない」と信じ続けているのだ。(P134)

妻とのセックスには、昔勝ったAVのような懐かしさがあるという話もある。
愛情というよりは、愛着に近い感情になるのだろう。

「恋愛しなければ現代人にあらず」という迷信は、「サバンナでライオンと闘ったら大人になれる」というような呪術的風習と何ら変わりがないのだ。(P136)

恋愛が幸せに通じているなんていうのは嘘だ。
幸せってなんだ?

世界には悪と偽善の二種類しかない。悪とは非共感であり、偽善とは同情である。善など、どこにもない。(P180)

たまに、カッコいいことも書くんだよね。
24時間テレビを偽善だと言って、責めるのは簡単だ。
もちろん、偽善に感動するのは馬鹿げている。
しかし、偽善的行動すらとれない人間は、社会性を失っている。
主観で救いたいヤツだけ救えばいいんだよ。難しく広げるから、ややこしくなる。
人間は主観で動いているのだから。
悪と偽善ならば、偽善を選ぶ人間の方が、カッコいいから。




総合評価★★★

「恋愛は脳内で処理されているのだから、脳内恋愛でも変わんないんじゃね」というのが、著者の主張だが、現時点では、バーチャルとリアルとの差が激しすぎて「全然同じじゃねーよ」というのが感想です。
もっともっと技術が進めば、仮想現実が現実として機能していた「マトリックス」のように、バーチャルとリアルとの差がなくなり、どっちでもよくなるかもしれない。
「バーチャルとリアルを区別する必要はない」みたいなことをホーキンスも言っていたよね。
でも、現時点では差が圧倒的にあるんだから、その差を認めるべきなんだと思う。


category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: 恋愛  結婚  仮想現実  バーチャル  リアル 
tb: 0   cm: 0

[日記的メモ] 地デジって、なんか勝手に決まってたよね。  


090308

テレビキャプチャーが復活しました!

なんか、無線ランの電波が影響していたみたいで、PCIとPCIとの間に絶縁体を挟んだら、ノイズがとても少なくなりました。
観賞に十分耐え得るレベルです。

これで、地デジになるまでは、テレビを楽しめます。

今までノイズがひどくて、テレビキャプチャーを地デジ対応に買い換えようと思っていました。結構マジで。
で、調べてみると、私のパソコンでは、地デジは不可能という結論に至りました。

ビデオカードはHDPC対応じゃないし、CPUだって相当古いものだし。
見られるようにするには、モニターに地デジチューナーのついているものじゃないと、駄目だと考えていました。

地デジって、結構パソコン的にはハードル高いんだよね。
画質はすごいいいみたいだけど…。

片手間に見る程度だから、そんなにいい画質もいらないんだけどね。
地デジって誰が決めたんだろ? 頼んでねーよ!

ちなみに、私が使っているキャプチャーボードは、I-O DATA GV-MVP/RX3ってやつです。


録画した番組の再生スピードを調節して見ることができます。
速いスピードで見ても、結構ちゃんと聞き取れるように調節してくれているようです。
いいヤツです。
地デジに移行してきているので、需要はあんまりないと思うけど。
おもいっきり、アナログって出てるしね…。


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: テレビ  パソコン  ライフハック 
tb: 0   cm: 0

[読書メモ] デッドライン仕事術 吉越 浩一郎  


デッドライン仕事術
吉越 浩一郎
祥伝社 ( 2007-12-15 )
ISBN: 9784396110956
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

元トリンプ社長の書いた本。
雇う側からすれば、当然、自給のレートが高くなる残業はないほうがいい。
雇われる側からすれば、『ゆるい』残業というのは、あった方がいい場合もあるんだけどね。




ホワイトカラーの生産性を上げようと思ったら、まずは各自の仕事の進捗状況を「可視化」することで、問題を顕在化させることだ。(P24)

ホワイトカラー、ブルーカラーという区分は、もうほとんど意味を成さないように感じる。
多くの仕事は責任の所在があいまいだから、自分の評価にとって、マイナスとなるの責任はとろうとしない。責任の追及が必要だけれど、それだけでは、いい意味での曖昧さというものがなくなる。

本気で貯金をしたいなら、「余ったお金を貯金する」ではなく「貯金の余りで生活する」ようにしなければいけない。(P45)

大切なことは先に行わなければならない。
これは、時間についても、お金についても言えること。

「時間をかけないと仕事の質が落ちる」は、思い込みにすぎない(P45)

玉を磨くような作業をしても意味が無い。
テストで100点を狙うような人は、仕事の質を追求しがちな気がする。
仕事では、ボーダー以上を狙う程度で十分なことの方が多い。

能力のない管理職ほど情報を隠そうとする。そうでもしないと部下が権威を認めてくれないわけだ。(P79)

情報を握らないと権力が発生しない人にはなりたくない。

ビジネスマンが仕事で何かを判断するときの基準は、「それが会社にとって正しいかどうか」でなければならない。(P88)

こういう考え方も少し古くなってきているのではなだろうか?
終身雇用が崩れてきているのだから、ビジネスマンが帰結するのは、企業ではなく、自分自身の専門性になると思う。
だから、「自分の専門性にとって正しいかどうか」になる。
専門性の有無は、そのまま仕事の二極化になってきている。




総合評価★★★

仕事をしてみるとわかるけれど、「忙しい」とか「時間がない」っていうのは一種の自慢である。
忙しいくらい・時間がないくらい、仕事があるという状態がスゴイということらしい。
しかしながら、実際は仕事を終わらす能力がないか、能力以上に抱え込んでしまっているだけの話で、全然自慢になるようなことではない。
正直、滞っているところと連動している人にとっては「さっさと終わらせろよ、カス…」程度のことである。
日本では、仕事はありがたいものとされているけれど、人生の目的が、仕事であってはならない。
騙されてはいけません。


category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: お金  時間  仕事  人生 
tb: 0   cm: 0

[日記的メモ] 『悩み事』って大事なの?  

090302

私には、具体的な悩み事がない。

今日、仕事仲間から「悩み事がなさそうでいいね」と言われた。

どうも悩み事がないような顔らしい。
どういう顔かうまく説明できないが、たぶん「のび太」のような、のっぺりとした顔をしてるからだろう。
実際、悩み事がないとああいう顔になると、私自身、思っている。
ドラえもんの道具という奥の手のあるのび太に、悩みなどあるはずがない。

具体的な悩み事っていうのはなんだろうか?
芥川龍之介は、「将来に対する漠然とした不安」で自殺したけれど、具体的な悩みって、なんなんだ?

具体的なら悩みではなくて、問題になるなんじゃないの?

ある条件に対して、リスクとベネフィットを天秤にかける。
そのバランスがちょうど均衡したときに悩みになるのだろうか。
これは、もう好みの問題だと思う。
好きな方を選べばいい。
選べないなら、やめればいい。

選択できないものを無理に選択しようとするから、悩みが生じる。

というようりも、そもそも、悩み事があるというのは、「現在の自己には満足していません」という意思表示であって、現在の自己を自我から引き離して逃げているだけだ。
ちっぽけな自己を肯定できずに、『将来』を夢みているだけかもしれない。

『悩み事』は免罪符ではない。
選択できないのなら、条件が曖昧なだけであって、別に精神的なことを言い出す必要はないんだけど……。

多くの悩み事は、悩みではなくて、ただ単に迷っているだけな気がする。

そもそも、ここまでこねくり回すような話ではなくて、ただ『悩み』を聞いて欲しかっただけかもしれない。
ただ、『悩み』って個人的なことだから、誰かに聞いて答えが出るようなものでは、絶対にないと思う。


category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop