楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »2009年08月
2009年08月の記事一覧

090830 明治神宮に行ってきた!  

 

大きな地図で見る

明治神宮に行ってきました。

なんか、「よさこい」をやっていて混んでいました。

厄年でもなかったんだけど、厄払いしてもらった。

巫女さんの踊りがきれいだった。

明治神宮で御参りをしてから、おひるに「じゃんがら」に行って、「じゃんがら・全部のせ」を食べた。

ラーメンも美味しかったけど、あれだけの客数を滞りなくさばくシステムが興味深かった。

category: 日記的メモ

tag: ラーメン 
tb: 0   cm: 0

090828 8月の給料  

 
8月の手取りは、24.5万円でした。

総額が31万円、控除が6.5万円。

住民税が18000円っていうのが、あんまり納得できないんだよね。



今日の気になった記事

「従人公」 - 漫評 - 宇宙兄弟
コレ読んだことないなあ。

40歳までに読んでおいてよかった40作
ファンタジーが多いかな。

博物館に行こう
博物館って全然いってない。

2009/08/23(日) アマゾンの90%OFFなどの特価商品を簡単に探す方法
安いにこしたことはないね。

焼肉デートを成功させるための9コのポイント
焼肉食べたい!

世界遺産に連れてって! って!?
旅行とか行きたい!

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: お金  仕事  恋愛 
tb: 0   cm: 1

090825 夢を実現するには?  


ナルトの映画を2つ観た。

テレビでやっていたのを録画したやつだ。

ナルトには目標がある。知っている人はしっているが、「火影」になることだ。
火影とは、ナルトの住んでいる忍びの里の王様みたいなもんだ。
みんなから尊敬されている。

幼くして両親を亡くしたナルトは、承認要求が人よりも強いのかもしれない。

成功するためには、まず成功と自分が考える「成功の基準」が必要だ。
基準がなければ、成功を定義することができない。

ナルトの考える成功とは、「火影になること」なのだ。

つまり、目標がなければ成功はないということが分かる。

子供の頃は、もっと人生に無限の可能性があった。

大人になると、夢がなくなってしまう。だってもう将来に生きてしまっているんだから。

そして、自分にブレーキをかけるようになる。
夢を考えないようになる。
そうじゃなければ、自分の現実が惨めなものになってしまう。

でもさ、それじゃあ、きっと駄目なんだよね。
夢を記録しておかないと、いつのまにか煙のように消えてしまう。
大人にとっての夢は、目標ではなく、「宝くじがあたったら」みたいなタラレバになってしまっているんじゃないだろうか?

ナルトにとっての「火影になる!」のような決意を意識的に繰り返す必要がある。
記録していつも見られるように維持する必要がある。

そんなことをアニメをみながら思ったんだ。


category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 人生    アニメ  ナルト 
tb: 0   cm: 0

090820 インフルエンザ  


インフルエンザが少しはやってきたようです。

タミフルの処方が1日に3~5枚ぐらいくるようになりました。
特に小児の処方が多い気がします。

小児のインフルエンザ脳症についての情報も少しずつニュースに出てきています。

タミフルの異常行動のときには、ほとんど情報としてアナウンスされませんでした。

インフルエンザでは、高熱になることがおおいのですが、一部の解熱薬でインフルエンザ脳症のリスクが高まるといわれています。
インフルエンザの発熱には、基本的にアセトアミノフェン(カロナール)です。

自己判断でお子さんに薬を服用させずに、近くの医療機関に受診するようにしましょう。


関連
インフルエンザ脳症

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

090819 株の売り買いの決定について  

 

ブックオフの売却で、お金が浮いたので、他の購入先を検討しました。

スクリーニングの条件は

東証1部なら

時価総額 800億円以上
PER 20倍以下
ROE 15倍以下
売り上げ伸び率 10%以上
経常利益伸び率 10%以上

コレぐらいの条件で絞った結果、『ニトリ』を購入予定。

「お値段以上、ニトリ」で有名な会社。

自分が、あんまり利用しない会社を買う時は、結構、数字にこだわります。


東証1部以外のヘラクレスとかジャスダックの場合は、もう少し数字の条件が厳しくなって

PER 15倍以下
ROE 20倍以上
配当利回り 1%以上
売り上げ伸び率 10%以上
経常利益伸び率 10%以上
上場後 5年以上

これぐらいの条件でスクリーニングします。

結果、今回は該当なし。


よく知っている企業だと、『キューピー』みたいに、PERと配当利回り、財務状況だけ見て決めてしまうこともある。
単純に、株主優待が良さそうだというのもある。
マヨネーズは、よく使うしね。

よく使っている企業ほど、条件は低くなる。


スクリーニングの条件は、こんなところです。

category: 日記的メモ

tag:   お金 
tb: 0   cm: 0

090816 ダーツは、偶然性のゲームではないらしい。  

 
昨日、ダーツをやった!

もちろん、ほとんどやったことがないわけだから、下手なわけで。

たまに、真ん中の方に当たって、「チューン」とかいうわけだけど、300~400点ぐらいになる。

カウント・アップというスタイルらしい。

真ん中を狙って投げるんだけれど、当然、真ん中になんて当たらないわけで、バラけて、なんか狭いところに刺さったりすると、得点が高かったりする。

わかると思うが、そういう偶然性を楽しむゲーム、というわけではないらしい。

「狙ったところにダーツが刺さる」という支配性を楽しむものらしい。

友人は、マイ・ダーツを持っていて、600点以上いくわけだけれど、あのぐらいになると、狙って投げているといえるのかもしれない。


昨日行ったところ

ダーツバー&ビリヤード BAGUS 靖国通り店

ビリヤード、バーチャルゴルフ、なんかもあって、ダーツの個室もあるから、飲み会の二次会とかで行ったら楽しいと思う。


大きな地図で見る


category: 日記的メモ

tag: 飲み会 
tb: 0   cm: 0

090815 部屋を見たい!  

 
部屋を見たいって言われたけれど、見せられる状態じゃないんだよね。

本棚

見ての通りすごいキタナイ。

どうしたらいいんだろう。

勉強机

机も、小学校入学の時に買ってもらったものを、いまだに使っている。

こんな部屋、見せられないだろ、常識的に考えて…。


category: 日記的メモ

tag: 生活  部屋 
tb: 0   cm: 0

090814 さらに売り!  


昨日に続き、ブックオフの株を1400円で300株売却しました。

約13万円の利益!

PER22倍ぐらいだから、そろそろ上限なんじゃないかな。

どうだろう?

category: 日記的メモ

tag: お金    ブックオフ 
tb: 0   cm: 0

090813 ブックオフの株を200株売った!  

 
知っている人は知っているかもしれないけれど、最近ブックオフの調子がいい。

940円で買った株を、1200円で200株売ったから、利益は約52000円ぐらい。

結構たくさんブックオフの株は持っているので、少しポジションを下げようかと思っている。

どうでしょう?


category: 日記的メモ

tag: ブックオフ  お金   
tb: 0   cm: 0

090813 海に行こう!  

 
モニカじゃね
 
8月の中旬に海に行こうかと思う。

海なんてここ数年行っていないから、たいした進歩だ。

でも、車がないから、電車で行く。
1時間強ぐらいかかって、結構しんどい。

どうしたものかな?

category: 日記的メモ

tag: 生活 
tb: 0   cm: 0

[映画メモ] ロッキーって、結局、負けたんだな ロッキー  

 
ロッキー (特別編) (ベストヒット・セレクション)
シルベスター・スタローン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン ( 2007-11-21 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

ロッキーって、結局、負けたんだな…。

てっきり勝ったのかと思ってた。

場末の3流ボクサーが、世界チャンピオンと試合をして、15ラウンドまでもって、ダウンも奪った。
それだけで、現実的にはありえないことだけれど、映画なら、おとぎ話なら、勝つものだと思っていた。

でも、ロッキーは判定で負けた。

こうなってしまうと、ロッキーは少なくとも2まで続く意味があるし、2では勝つんじゃないかという期待さえ出てくる。

トレーニングの音楽はあまりにも有名で、パブロフの犬のように、流れてくるとトレーニングしたくなるほど。



ただ、ロッキーとミッキーが和解できたのは、なぜなんだろう?
そこがよく分からない。


category: 日記的メモ

tag: 映画  ロッキー  ボクシング  トレーニング 
tb: 0   cm: 0

090811 結婚ってなんなの?  

 
最近、結婚についてよく考える。
結婚したいというわけではなくて、結婚ってどういう状況で決断するものなんだろうということ。

私には、結婚願望がないというより、「結婚したくない」のだ。
結婚はしたことがないから、実際はどうなのかは知らないが、少なくとも両親を見ていると、息苦しいように感じる。
直接的な苦しさではなく、真綿で首を絞められるような、そういう気分になる。

今、二人でいるときは楽しいから、そんなことは考えないけれど、一人になると考えてしまう。

私が彼女の幸せの邪魔をしているんじゃないだろうか?
彼女の時間を無駄遣いさせてしまっているんじゃないだろうか?

「付き合い始めたばっかりで、何言ってるの?」って思うかもしれない。
実際、彼女は私とはそんなところまで考えていないのかもしれない。

でも考えてしまうんだからしょうがない。

小説だけれど、石田衣良だってこう書いている。

純子は目が冴えて眠れなかった。結婚とはなんだろうか。恋愛からときめきとスリルとセックスをしぼりとる。残ったぱさぱさのしぼりかすが結婚ではないのか。(P161)

さらに、こうも書いている。

「彼女に問い詰められて、口をすべらせてしまった。ぼくはひとりの人をそんなに深く愛せるような人間じゃない。一生ひとりの女性に忠誠を誓えるような立派な男じゃない。ぼくは愛とかほんとうは苦手なんだ。愛なんていったいなんだろうと思うよ」(P28)

しつこいようだか、さらにこうも書いてる。

別に結婚などする必要はないと思っていた。誰かひとりの女と暮らし、同じ相手とずっとセックスし、経済的なお荷物まで抱えこむなんて、とんでもない愚行である。(P144)


誰かのことをずっと愛することなんて、本当にできるのだろうか?
わからない。
そもそも結婚というシステムが、現状にあっているのかという問題もある。
少子化や晩婚化というものは、そもそも現状とシステムが合っていない事によって起こっているのかもしれない。


関連
[読書メモ] 愛がない部屋 石田衣良
[読書メモ] 1ポンドの悲しみ 石田衣良

category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: 恋愛  結婚  人生 
tb: 0   cm: 1

[映画メモ] 期待値をあげすぎた? アマルフィー 女神の報酬  


久しぶりに映画館で、映画を観てきました!
すごい宣伝をしまくっている『アマルフィ 女神の報酬』を観てきたんだけれど、正直、期待はずれでした。

確かに、イタリア・アマルフィは風景としてはすごくキレイで、映像は美しかった。
外交官・黒田(織田裕二)は、頭が切れてカッコよかった。
金もたくさんかかっているだろう。

何がいけなかったのか?

私なりに考えてみた。
問題点は3つあった。

問題点1 アマルフィである理由がない!
ネタバレの要素があるので詳しくいえないが、舞台がアマルフィである必要性を感じない。
イタリアのアマルフィで撮っても、キャストが日本人なんだから、なじみにくいのは当然のような気がした。
あのぐらいの事件だったら、むしろじめじめした日本の夏ぐらいの方がよかったのではないだろうか?
だいたい、公開時の季節とマッチしていない。映画はクリスマス前後の設定である。

問題点2 セクシーさがない!
ジェームス・ボンドには、セクシーさがある。女性との絡みもたくさんある。
しかし、外交官・黒田には、そういうセクシーさが一切ない。
なんか、頭がいい冷たい人間みたいでヤダ。なんか日本的でかっこ悪い。
まだ、寅さんのほうがセクシーさがある気がする。

問題点3 驚きがない!
脚本的にまとまりすぎていて、全部予定調和のような感じを受ける。
まあ、そういう完全な犯罪計画というのを表現したかったのかもしれないけれど、派手さはないよね…。

とまあ、ボロボロのな感じだった。
シリーズ化とかテレビで言っていたけれど、こんなのシリーズ化されるわけがない。
たぶん、興業もいまいちなのではないだろうか。
宣伝に踊らされて、私の期待値が勝手に上がりすぎてしまったのかもしれない。


category: 映画メモ

tag: 映画 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop