楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »2011年10月
2011年10月の記事一覧

111030 映画メモ 『キック・アス』 ヒーローはキレイ事だけじゃない!?  

 



『キック・アス』(Kick-Ass)は、マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによる同名のコミックを原作とした2010年のスーパーヒーロー映画である。



少しオタクよりな普通の高校生、正義感だけはいっちょ前に強い。
ヒーローにはなりたいが、特にこれといった特技もなく弱い。
普通ならここで止まってしまう。

だが、彼は違う。
ちょっと痛みに強い体を駆使して必死に悪と戦う。

ヒーローとしては頼りないが、正義感だけは見ていて清々しいものがある。

ただ、アニメとリアルが交錯しているので、人を殺すシーンはリアルでR15指定になっています。

11歳のヒットガール(クロエ・グレース・モレッツ)のアクションが見ていて楽しい。

category: 読書メモ

thread: 映画

janre: 映画

tag: ヒーロー  アクション 
tb: 0   cm: 1

111029 映画メモ 『ゾンビランド』 ルールの変更を成長と呼ぶ  


出演は、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリンでゾンビによる世界の終末を舞台にしている。監督はルーベン・フライシャー。



『ソーシャルネットワーク』の主演で有名になったアイゼンバーグの大ヒット、ゾンビ映画。

ゾンビ映画はホラーと言うよりも、いまではスプラッター・コメディとなっている。
ゾンビ映画というよりは、ゾンビを利用した青春映画。
コメディの要素も多い。

主人公は生き残るためのルールを32もっている。
そのルールをみるとゾンビ映画のルールも分かってくる。

ルール1、有酸素運動
ルール2、二度撃ちして止めを刺せ
ルール3、トイレに用心
ルール4、シートベルトをしろ
ルール5、ゾンビを発見したらまず逃げろ
ルール6、フライパンでぶっ叩け
ルール7、旅行は身軽であれ
ルール8、クソったれな相棒を見つけろ
ルール9、家族・友人でも容赦しない
ルール10、素早く振り向け
ルール11、静かに行動すべし
ルール12、バウンティ・ペーパータオルは必需品
ルール13、異性の誘惑には注意
ルール14、ショッピングモールは補給基地
ルール15、ボウリングの球をぶん投げろ
ルール16、人の集まる場所は避けろ
ルール17、英雄になるな
ルール18、準備体操を怠るな
ルール19、葬儀・埋葬の必要はない
ルール20、人を見たらゾンビと思え
ルール21、ストリップクラブは避けろ
ルール22、逃げ道を確保しろ
ルール23、金品よりも食料確保
ルール24、生き残るためには犯罪も
ルール25、火の用心
ルール26、肌の露出は最小限に
ルール27、就寝前には安全確認
ルール28、食事と風呂は短時間で
ルール29、二人組で行動しろ
ルール30、予備の武器を持て
ルール31、後部座席を確認しろ
ルール32、小さいことを楽しめ


ルールをたくさん作るビビリの主人公だけれど、最終的にはルールを変える。
その変更こそが、成長であり、物語だった。

category: 映画メモ

thread: 映画

janre: 映画

tag: 映画  ゾンビ  ゾンビランド  アイゼンバーグ 
tb: 0   cm: 0

111028 口内炎にはアフタッチを貼れば痛くない!  

 
 
口内炎ができていて、食事のたびに痛い思いをしていた。

ケナログを買おうと思ったけれど、仕事で帰りは20時を過ぎるため、薬剤師が不在で買えない。

しょうがなく、アフタッチAを買いました。
アフタッチってドラッグストアでも買えるんですね。
10錠で1200円ぐらいだった。
高いと思うか安いと思うかは、人それぞれだけど、100%自費だからこんなもんかなとも思います。
日本人は皆保険だから、医療に対する金銭感覚が少し狂っているというのは、日頃から感じていますが、それはまた別の機会に。

昔、教授が授業でアフタッチを開発したのは私だって自慢していたのを思い出しました。
使いづらい薬を開発して、えばってんじゃねーよと思ったけれど、感謝いたします。

アフタッチの投薬に行ったこともあるし、使い方も知っているけれど、自分で使うのは初めて。
元々、病院にもあまりいかないから、薬は市販の風邪薬ぐらいしか使ったことがない。
そんな人でも、薬剤師として生活ができるのが少し不思議ですね。

帰ってアフタッチを早速使ってみる。
口内炎に直接貼るだけあって、使い始めは触れるので痛いです。
軟膏にすればよかったと思いましたが、貼ってしばらくすると、ゼリー状になって、少しぐらいなら食べても痛みを感じない。

使い心地はなかなかいいです。

口内炎を早く治すために、ビタミンを補給しないとね。

category: 日記的メモ

tag: 仕事    口内炎  アフタッチ 
tb: 0   cm: 0

111028 滑り台を全く登れない猫  



category: 日記的メモ

thread:

janre: ペット

tag:   滑り台  遊び  cat 
tb: 0   cm: 0

111026 オリンパスの株を買ってみた!  

 
1df2c8e5.jpg

オリンパスの株を、1100円で購入しました。

1400円ぐらいで売るつもりです。

オリンパスぐらいの会社なら、700億円ぐらいどうということのないお金なんですね。

category: 日記的メモ

thread: 資産運用について

janre: 株式・投資・マネー

tag:   オリンパス   
tb: 0   cm: 0

111024 ダメ男を渡り歩く女性  



ある種の女たちは、いわゆるだめな男と付き合い続ける。
だめな男と比較的長い間、5年とか6年とか付き合って、別れた後もまただめな男と付き合ってしまう。
だめな男からだめな男へと渡り歩いてしまう女は確実にいる。

ダメな男と付き合う女は、さらに2種類に分けられる。
頑張っているしっかり者の女とダメな女の2種類である。

頑張っているしっかり者の女は、だめな男と付き合うことで自分の重要性を確認している。
だめな男を眺めていれば、自分は優秀だと感じることができる。
承認要求を満たしたいがために、自分よりも劣った存在と付き合う。
少なくとも二人でいるときは、自分のほうが『上の人間』なのだ。
しかしながら、この付き合いには未来がない。
ダメな男のままでは結婚できないし、いい男になってしまうと承認要求を満たすことができない。

ダメな男とダメな女の付き合いは、子どもを増やし、最悪、生活保護になる。
福祉で養うというのは資本主義にとって最悪だが、彼らの子作りを止める手立てはない。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

111021 カダフィ殺害は集団の無い物ねだり  

かつての革命家であったカダフィ大佐も死んだようだ。惨めな死だとメディアでは言っている。

かつての革命家が、政権に実質的に居座り、引きずり下ろされるというのはパターンだ。

革命の成功とはなんなのだろう。
国民の幸せを考えるなら、天国を作るというのが、究極目標だろう。
それは人間には無理だとしても、現状よりもよくしたいというのが、最初の動機に違いない。
しかし、革命後にどんな国にしたいという具体的なビジョンはあったのかは、疑問である。

今回の民主化運動も、カダフィの最後の映像を見ると、とてもではないが良いものとは思えない。
あの映像の反カダフィ勢力は、完全に集団によるヒステリーをともなった興奮状態であったように見えた。狂気さえ感じた。
人を裁けるような状態ではなかった。

よっぽどカダフィの行った無血革命の方がスマートだった。

大衆、民衆、大多数が強いというのが民主主義の基本だけれど、民衆がいつも正しいとは限らない。皆で選んだということで納得はできるかもしれない。

民主化されているはずの日本ですら、常に強いリーダーを求めている。

民衆とは、無い物ねだりである。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

111018 映画メモ インシテミル  

 


ミステリーかと思いきや、途中からスプラッターものになっていたような気がする。

ミステリーとしての面白みもない。

藤原達也、綾瀬はるかが好きな人は見てもいいかも。



category: 映画メモ

thread: 日本映画

janre: 映画

tag: 映画   
tb: 0   cm: 0

111018 BEAMSでキルティングジャケットを買った!  

m_aadd56b12a2c11b4c95693be692b50e5a5df37f7.jpeg

BEAMSのアウトレットでキルティングジャケットを買いました!

通勤で使う予定ですが、普段着にもいけそうです。

通販の値段を見ていると、アウトレットだからって特別安いわけでもないんですね。
同じ値段でした…。


次に狙うはカバンです。

2061408_10_D.jpg

ユナイテッドアローズのグリーンレーベルから約10000円で出ているものなんです。
安くて、大容量で、ナイロンで雨にも強く、茶色というのが、通勤カバン条件です。

category: 日記的メモ

thread: メンズファッション

janre: ファッション・ブランド

tag: 洋服  買い物 
tb: 0   cm: 0

111015 イタリアを旅行してきたまとめ!  

イタリアという国を旅行してきて、イタリアは貧しい国だった。

観光資源もたくさんあって、旅行客もたくさん来るけれど、本質的には過去の栄光にすがる貧しい国。
観光地には乞食やスリがたくさんいるし、観光客を騙して金を取ろうとする奴もいる。

スペイン広場にはバラ売りがたくさんいる。
彼らはカップルの女性に、ニコニコしながらバラを渡して、ただでくれると思いきや、男性から金を取る。

コロッセオにはグラディエーター。
「写真を一緒に取ろう!」と誘い、撮ったら金を取る。

ミサンガを勝手にうでに巻きつけてきて、金を取ろうとする奴もいる。

もちろんどれも値段なんてあってないようなもので、金持ちからは取れるだけ取ろうとする。
日本人なんて、鴨がネギを背負ってきたようなもの。

ローマの地下鉄、A線とB線を結ぶ拠点、テルミニ駅は汚いし、勝手に切符を買ってチップを要求する奴もいた。
もちろんチップなどやる必要はない。勝手に占拠して、勝手に手伝っているんだから。
切符は、片言の英語が分かれば、旅行者にも簡単に買える(私も買えました!)。
地下鉄は汚いが、交通のインフラは古くからの観光地だけあって鉄道、バス、タクシーと充実している。

貧富の差が日本以上に激しく(スペイン広場へ行くと、貧富の差が如実にわかる)、基本的にイタリア人は商売人気質がない。
お店は19時にはほとんど閉まるし、日曜日は営業していないことも多い。
高級ブティックでもないかぎり、『お客様』という概念はない。
そういう意味では、逆に日本は客にへりくだり過ぎているのかもしれない。

英語が通じるし、親切な人も多い。
その一方で、顔の色が黒い人(黒人という意味ではない)には注意が必要。不法滞在者であることが多く、人を騙して金を得ようとする。こういう人が観光地には、本当にたくさんいるのでパスポートや財布に注意!

遺跡や芸術作品はどれも素晴らしいが、街は路上駐車でほとんど埋まっていて、駐車場という概念自体がない。
ルールを守るという概念は希薄。

ホテルは他のヨーロッパと比べるとあまりいいとはいえない。設備自体が古く、朝食の文化自体が日本とは違う。
同じ料金の日本のホテルと比較してしまうと、イタリアのホテルにいいところなどない。

言葉は、英語が片言でも出来れば、ほとんど問題ない。
ボンジョルノ(おはよう)、ボナセーラ(こんにちは・こんばんは)、チャオ(やあ)、グラッツェ(ありがとう)アックア(水)、コント(お会計)ぐらいを知っていればよい。
レストランのメニューにもイタリア語の隣に、小さく英語で書いてあったりする。

食事は、トマトとチーズが本当に多い。ワインが安いというよりは、ジュースの値段が高い。
ハウスワインとコーラやジュースが同じで、€4~5ぐらい。水道水は普通に飲めるが、ミネラルウォーターを買ったほうが無難、500mlのペットボトルが€1~2ぐらい。
レストランでの会計は席で済ませる。ウェイターに「コント」と言えば伝票を持ってくるので、よく確認しよう。
日本人相手だとぼったくる可能性もある。レシートにサービス料が含まれていなければ、チップを10~15%程度。
チップなので、気にくわなければおいてくる必要もない。
ジェラートはあまりにも有名。

気候は、日本の気候とだいたい同じぐらい。
10月のことしかわかりませんが、朝がすごく寒くて、16~17時ぐらいに気温のピークが来る感じで、日差しが強く朝と同じ格好だと暑くなってきます。


日本にも良いところと悪いところがあるように、イタリアにも良いところと悪いところがある。
古代の遺跡や芸術、デザインは素晴らしすぎる!

飛行機で12時間ぐらいかかるから、若いうちに行ったほうがいい。特に今はユーロのレートがいいのでブランド品も安いです。
私も手袋とマフラーを買ってしまいました。




category: 日記的メモ

thread: 海外旅行

janre: 旅行

tag: イタリア  旅行  情報   
tb: 0   cm: 0

111014 イタリアへ行ってきたので、その写真を晒す!  


ミラノ、ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェ、イタリアの4つの観光都市を巡ったんだけど、どの都市も素晴らしすぎた!

111007_081530.jpg

111007_081534.jpg

111007_082035.jpg

111007_081753.jpg

111007_083812.jpg

111007_084138.jpg

111007_084143.jpg

111007_090835.jpg

111007_110117.jpg

111007_113800.jpg

111007_113811.jpg

111008_102355.jpg

111009_141654.jpg

111009_144456.jpg

111009_150035.jpg

111010_080527.jpg

111011_120800.jpg

111012_083305.jpg

111012_084817.jpg

category: 日記的メモ

thread: ヨーロッパ旅行記

janre: 旅行

tag: イタリア  旅行  写真 
tb: 0   cm: 0

111004 欲しいものメモ ゴッドファーザー EA: SY! 1980  




ゴッドファーザーのゲームなんてあるんだね。

グランドセフトオートみたいなゲームみたいだけど、欲しい!

category: 欲しいものメモ

thread: ゲーム

janre: ゲーム

tag: ゲーム  ゴッドファーザー 
tb: 0   cm: 0

111004 ユニクロの神対応!  


カジュアルな服装が安く買えるなユニクロですが、本当にいいのは、店員の対応です。

先日、パンツのセールがあったので、パンツを2つ買いました。
急いでいたこともあり、大丈夫だろうと、裾上げを行わずに購入しましたが、家で穿いてみると裾が長い…。

購入した店舗は家から遠く、とても行けそうにありません。

しょうがないので、家の近くのユニクロへ行き、「違う店舗で購入したのですが、お金を払うので、裾上げしてもらえませんか?」と恐る恐る訊ねました。

すると「このパンツなら、無料で出来ますよ」と笑顔で対応して頂きました。

結局、本当に無料で対応してもらえました。

ささいなことかもしれませんが、ディズニーランドみたいなサービスだな感激しました。

category: 日記的メモ

thread: 今日のつぶやき

janre: 日記

tag: ユニクロ 
tb: 0   cm: 0

111004 円をユーロに替えました! \→€  


111004_071144.jpg

ユーロは、円やドルと違ってカラフル!

1ユーロ=106円でした。

円が強いと、海外旅行ではいいですね。

category: 日記的メモ

thread: 海外旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

111003 映画メモ 『ゴッドファーザー Part III』  




マフィアのボスとして絶大な権力を握ったマイケルの最晩年の物語である。本作品でのマイケルには『Part I』や『Part II』の時のような冷酷さや非情さが消え、物語は彼の懺悔と苦悩を中心に描かれている。また、1970年代後半から1980年代に明らかになったバチカンにおける金融スキャンダルと、それに関連して起きたと噂されている1978年のヨハネ・パウロ1世の「急死」や、1982年に発生し世界を揺るがす大スキャンダルとなったロベルト・カルヴィ暗殺事件といった実在の事件が作品に織り込まれている。



話としてはマンネリ化しているし、トムが出ていないということが大きい。

若きアンディ・ガルシアでは、シリーズを背負うには重すぎた。

やっぱりPartⅡが一番いい。

「友情と金は、水と油ですよ」


友情に金を絡めてはいけない。
その関係は、友情ではなくなってしまう。

「敵を憎んじゃいかんのだ。判断を謝るからな」


こういう考え方は、西洋というよりは東洋的だ。
孔子が言っていてもおかしくない。




category: 映画メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tag: 映画  ゴッドファーザー   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop