楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »2012年05月
2012年05月の記事一覧

120523 読書メモ 『御宿かわせみ(一)』 平岩弓枝 人情とは物語の中だけのもの!?  

 
【送料無料】御宿かわせみ新装版

【送料無料】御宿かわせみ新装版
価格:530円(税込、送料別)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸の大川端にある小さな旅篭「かわせみ」。そこに投宿する様々な人たちをめぐっておこる事件の数々。その渦の中に巻きこまれながら、宿の若い女主人るいと恋人神林東吾の二人は、互いに愛を確かめ合い、次第に強く結ばれていく…江戸の下町情緒あふれる筆致で描かれた人情捕物帳。人気シリーズ「御宿かわせみ」新装版第一弾。




ショートストーリーが沢山の本で、かなり読みやすいです。

時代小説というと男同士の戦いという感じだが、そういう場面はむしろ無く、人情話ばかり。

女性が書いているというのが大きいのでしょう。


「男でも、女でも、身の上話をはじめた時は、相手に気がある証拠だそうだ」

P165


自分の気持を理解してもらいたいというのは、恋愛のはじまりのような気がします。

相手がどう思っているかということよりも、自分の感情が強く出すぎてしまうのが恋愛です。

この状態は、たとえ両思いであったとしても、片思いと同じこと。

それよりも先に行くと、相手の感情と自分の感情の折り合いをつけた愛情になるのだと思う。

結婚とはそういう状態だと思います。


「そりゃ、人間、生きていりゃあいろいろあるさ、大事なのは、それをどう乗り越えるかじゃないのか。

長尾どのもおすががさんもそれは百も承知と思うが……」

P228



こういうのってスヌーピーも言ってたなあと思って、探してみたらやっぱりありました。

『YOU PLAY WITH THE CARDS YOU'RE DEALT..WHATEVER THAT MEANS』

(配られたカードで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ)



【送料無料】スヌーピーの50年

【送料無料】スヌーピーの50年
価格:735円(税込、送料別)



いい言葉は時間と場所を超えるものですね。


「佐吉が、なにか人様から誤解を受けましたでしょうか」

間違いを起こしたかと訊かず、誤解を受けたかと問うたところに、東吾は心を惹かれた。

これは佐吉を信じるている言葉であった。

P250



小説や物語を通じで人は人情を学ぶのかもしれません。

実際、人情に当たる回数としては、人生においてそんなに多くはないはずです。

物語で擬似的にそれを体験し、実際の生活に応用できたらいいなと夢を見ているのが、現実だと思います。

だったら、沢山応用できるように、沢山物語に触れておいたほうがいいですよね。


自分を運が悪いと思ってはおしまいだ、もっとひどいことになったかも知れないのに、

ありがたい、よかったと感謝する気持ちがあれば、きっとやり直せる。

P255



日々の暮らしに感謝できたら、なんて素敵なことでしょう。

日々の中に小さな幸せを見つけることが、幸せになるということなのかも知れません。

category: 日記的メモ

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tag: 時代  小説  人情 
tb: 1   cm: 1

120522 映画メモ 『ヒーローショー』 日常から踏み外してしまった暴力  

 


『パッチギ!』の井筒和幸監督、人気お笑いコンビ・ジャルジャル主演で贈る青春バイオレンス。ヒーローショーの悪役のバイトを始めた専門学生・ユウキ。ある日、バイト仲間のノボルが先輩である剛志の彼女を寝取ったことで、舞台上で乱闘騒ぎとなり…。





あんまり期待してなかったけど、最近見た映画の中では一番の作品です。

映画は『ヒーローショー』なんていうタイトルですが、子どもには見せないで下さい。

ヒーローなんて出て来ませんし、ハッピーエンドでもありません。

とにかく暴力の描写がすごい。

見終わった後に疲れるくらいすごいです。

人生について考えさせられる映画ですね。

久々にヘビーな内容の映画を見てしまいました。

この映画がヒットしないあたりは、日本映画の底の浅さなのでしょう。

コレが、海外の作品だったらもっと注目されていたでしょう。

日常から踏み外してしまった暴力の果てに、ドンドン落ちていってしまう。

いいことなんて何もない。

「生き直したい」という言葉が印象的でした。

ジャルジャルの二人の演技が意外とよかったです。ナイナイよりも上手いです。



category: 日記的メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tag: 映画 
tb: 1   cm: 1

120521 映画メモ 『ラウンダーズ』 博打についての鉄則が学びたいなら、コレを見ろ!  

 


マット・デイモンが名うてのギャンブラー扮するギャンブルドラマ。学費をポーカーで稼いでいる天才ラウンダー・マイクは、ロシアンマフィアのボス・テディーと全財産を賭けて差しの勝負をすることになり…。





久々にいい映画を見ました。

ポーカーがこんなに心理戦だとは知りませんでした。

イカサマをしないというのが、主人公のいいところで、それがダメな友達と違うところだったんだと思います。

ジョン・マルコビッチがいい演技をしていました。


別に私は競馬もパチンコもスロットもやりませんが、ギャンブルの高揚感は知っています。

株は投資だから、ギャンブルではないという人もいますが、高揚感がある以上はギャンブルなんだと思います。

それこそ今は、世界的に暴落しているから、私の持っている株も例外なく下がっています。

株の投資でもいろいろな手法があります。

テクニカルトレードだとか、ファンダメンタル分析、ペアトレードなんてものもあります。

自分の得意なもので勝負するのが、一番いいと思います。


私のルールとしては、借金で博打はしないということだけです。

だから、信用取引はしません。


博打をやるなら、やっぱり自分のお金だけで勝負をしなければ、この映画に出てくるダメな友人のように、結局は逃げ出さなくてはならなくなります。

堅実に生きるつもりはさらさらありませんが、リスクに真正面から向き合う必要はあると思います。

勝てる時にだけ勝負をしろというのが、勝負の鉄則であるのなら、株が大暴落している今は、おそらくその時なのでしょう。

category: 日記的メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tag: 映画   
tb: 1   cm: 0

120520 映画メモ 『unknown』 性格は記憶によって作られる  

 




結末は詰め込み気味に二転三転するけれど、もうちょっと知的な推理を織り交ぜたほうがよかったような気がします。


記憶を扱ったサスペンス映画としては、今まで見た中では『メメント』が最高に面白かったです。




また社会的立場による性格の危うさを描いた映画では『es[エス]』が面白いです。



この映画は1971年にアメリカのスタンフォード大学で実際に行われたスタンフォード監獄実験を元にしています。


記憶による社会性で保たれている「自分」という存在が、いかにあやふやなものか、普段考えることはありません。

人生の足跡とも言える記憶が、自分の人格を形作っています。

その記憶が、もし消えてしまったとしたら、私たちは同じ性格でいられるのでしょうか?

そんな難しい問題を考えずにはいられません。


映画としては『unknown』はB級ですが、問題の根は深いのです。


記憶と性格を扱った小説としては、東野圭吾さんの『変身』が面白いと思います。

【送料無料】変身

【送料無料】変身
価格:620円(税込、送料別)



category: 日記的メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tag: 映画  unknown  記憶  社会性  性格 
tb: 1   cm: 0

120520 楽天レンタルで借りたもの DVD旧作10円って安すぎるよね  

 
楽天レンタルで、旧作DVDが10円になっています。

楽天ポイントも利用できるから、貯まっていて使い道がないのなら、お得です。



















ついでにCDもレンタルしました。






コレを10泊11日で、クーポンも使ったから、合計で730円ならかなりお得ですよね。




category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 映画 
tb: 0   cm: 0

120514 映画メモ 『アウトレイジ』 収入とモラルは比例する!  

 
【送料無料】アウトレイジ

【送料無料】アウトレイジ
価格:3,591円(税込、送料別)






北野監督お得意のヤクザでバイオレンスものです。

作品としてこういう作品を作る映画監督はもういなくなってしまいました。

古いタイプの映画でもありますが、温故知新ということで、今見ると新しい気もします。

ヤクザ映画は今まで『極妻シリーズ』しか知らないという方は、一度見ておいたほうがいいです。

古いタイプのヤクザ映画とはラストが違います。

やはり、現代では「義理人情<お金さん」という公図の方がしっくりきますし、現実味があるのでしょう。

ヒーロー物のようなヤクザ映画はもはや流行りではないのでしょう。

みんな怖すぎです。わたしは極度のビビりなのでバイオレンスなシーンは飛ばして観ました。

DVDだとコレができて便利ですね。


お金さんのある方が正義というのは、資本主義では当然のことです。

資本のある方が強いのも当然です。

権利だけを主張する社会的弱者など私は大嫌いですが、お金さんは大好きです。

ちなみに、お金に「さん」をつけるというのはこの本のマネです。

【送料無料】松浦弥太郎の新しいお金術

【送料無料】松浦弥太郎の新しいお金術
価格:1,260円(税込、送料別)



『暮しの手帖』の編集長・松浦弥太郎さんの本です。

最近、このかたの考え方にはまっています。お金さんについての考え方を学べます。


私の働いている薬局に来る生保や公費の患者にはお金がありません。

貧乏な人は民度が低い傾向にあります。

無茶で過剰なサービスを、もちろん無料で、要求してきます。そして飲んでいる薬が非常に多いのもこの方々です。

こういう人達から医療費の削減は手を付けたらいいんじゃないのという感じですが、弱者をいじめると選挙で票が入らないので、政治家はココに手を付けることは出来ません。

接客業をしている人はみな知っていると思いますが、悲しいことに、「収入とモラルは比例」します。

もちろん個別でいい人もたまにはいるかも知れませんが、大きなくくりで言うとコレはあたっています。

収入が少ないから自分のことで精一杯。

他人を気遣う余裕が無いのが、貧乏人の特徴です。

「衣食足りて礼節を知る」という昔の人の言葉はすごく当たっています。

そんな彼等を福祉というなのものとに、保護し生活させているのです。彼等の薬を全部、問答無用でジェネリック医薬品に変えたいぐらいですが、彼らは医療費を免除されているので、そんな医療費の財政難などどこ吹く風です。

本当に無駄ではありますが、こういう社会悪を許す心も必要なのでしょう。

明日は我が身と考えながら、思慮の足りないキリギリスたちにご飯を与えている蟻さんたちのなんと多いこと世の中のだろうか。

出来ればキリギリスのように生活したいというのが、本音としてはありますが、まともに暮らすしか脳のない蟻なので仕方がありません。

category: 映画メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tb: 1   cm: 0

120509 映画メモ 『幻魔大戦』 もっと前に見ておけばね…。  

 
【送料無料】【定番DVD&BD6倍】幻魔大戦

【送料無料】【定番DVD&BD6倍】幻魔大戦
価格:2,945円(税込、送料別)





なんかの雑誌で大友克洋の特集をやっていて、この映画も紹介されていたので見てみた。

大友克洋と言えば、もちろん『AKIRA』なんだけど、これも現代の目で見てしまうと評価が下がってしまうけれど、公開1983年ということを考慮したら、素晴らしすぎると思う。

【送料無料】AKIRA【Blu-ray】

【送料無料】AKIRA【Blu-ray】
価格:6,552円(税込、送料別)



この作品で描かれているテーマはチープすぎるけれど、エスパーとしての能力の描き方はその後のアニメーションの発展の礎となったと言って間違いない。

エスパーの能力を揺れた体を覆うオーラとしての表現や、石や岩が下から上に上がってくる動きは、日本だけでなく世界で愛されている『ドラゴンボール』のあれ『気』の表現そのままだ。



『幻魔大戦』は日本の超能力アニメーションの原点といってもいい作品だろう。


映像としては面白いですが、内容はチープ過ぎるというのが、感想です。

category: 映画メモ

thread: 映画レビュー

janre: 映画

tag: 映画  大友克洋  超能力  アニメーション   
tb: 1   cm: 0

120508 映画メモ 『シャッターアイランド』 正常と異常を分けるものとは?  

 




シャッターアイランドという精神障害の犯罪者を収容した施設が舞台です。

物語としては、最終的な結末が読めてしまっていて、少々呆気無いという感じですね。

ミステリーの古い定番といってもいいくらいです。

レオナルド・ディカプリオはやっぱり演技が上手いように感じます。


精神障害の映画でたまに出てくるのが、ロボトミー手術です。

もっと古い映画では『カッコーの巣の上で』にも出てきましたよね。



いまじゃあ、人道的に最悪の手術となっていますが、発見した医師はノーベル賞ももらっているほど、画期的な手術だったんですけどね…。


精神障害とは、障害というレッテルを誰かが貼らないと障害にはなりません。

病気もそうです。誰かがそういう診断を下すのです。

現代において、その役割は医師の役割になっています。

医師が高血圧だと言えば、その患者は血圧が標準より高いだけの人から、高血圧患者というレッテルが貼られます。

血圧の概念なら判断するのは簡単です。基準が決まっていますから、基準から逸脱した人たちを、全部決まった病名をくっつければいいのですから。

しかし、精神科領域ではそうはいきません。脳内のセロトニンやアドレナリンの量を調べているわけではありません。基準値などというものはありません。


本来、この基準値にも個人差が認められるはずですが、それは無視されるか、医師の裁量になります。

もしかしたら、基準値の方が患者にはマッチしていなくて、少し血圧が高いぐらいの方が、その人の身体には合っているということも考えられますが、現代医療においては自覚症状がなければ、無視されて、基準値を適応されます。

身体の大きい人も、小さい人も、老人も若者も、みな基準値を元に診断されます。

コレはすごくいい加減ことだと私は思います。ひとりひとり違うはずの人間を、同じやり方で評価し、同じ基準を当てはめる。

社会としてはそのほうが楽だし効率もいいですが、その効率の犠牲になる人も必ず出てきます。身体に基準の方があっていないという人もいるはずです。

そして不具合が出たら、薬が効き過ぎたら・副作用が出たら、今度は『個人差』という言葉に逃げます。

おかしいですよね。一方では個人差は無視し、不具合が出たら個人差に逃げて片付けているのが今の医療の現実です。


この映画を見て、精神疾患なんて自分には関係ないと思うかもしれませんが、正常と異常のはっきりとした境界などないのです。

あなたの特異な点を少し強調したらもうすぐに異常というレッテルが貼られてしまうのです。

そしてそのレッテルが貼られたら最後、何を言っても、あなたを異常というゾーンへ跳ね返すだけの屁理屈などいくらでもあるのです。

社会性なんてものは、理想社会の影でしかありません。

現実にはないものです。

その影からはみ出ないように、慎ましく空気を読んで生活するのが、現代人なのです。

逸脱してしまった人たちが行き着く先は、社会にとって善ならば革命家や芸術家でしょう。

でももし、その逸脱が、社会にとって悪ならば、ただの異常者です。

自分の人生を自分らしく生きているつもりでも、正常の枠からはみ出ないように生活するという、いわば暗黙のルールが社会にはあり、それが法律には書かれてはいませんが、最も大切なルールです。

category: 映画メモ

thread: 映画レビュー

janre: 映画

tag: 映画  シャッターアイランド  レオナルド・ディカプリオ  精神  異常  正常 
tb: 0   cm: 0

120507 新宿へ母の日のプレゼントを買いに行った! ストールの巻き方  

 
奥さんと一緒に新宿に買い物へ行ってきた。

目的は母の日のプレゼントを買いに行くということ。

私は正直なところ母親にプレゼントなんて、結婚するまであげていませんでした。

結婚すると行事というものを大切にするようになります。

母の日といえば、カーネーションだから花でいいやって思っていたけれど、奥さんの方のお母さんにはストールをあげるらしいので、真似して私もストールにしてみました。



ファッションには疎いので、女性にとって首を紫外線から守るストールの重要性など、私からは想像もつきませんでした。

ストールって夏に巻いてたら熱いだけだと思うけれど、そういう問題でもないらしい。

喜んでくれるだろうか。

まあ、プレゼントは何をあげるというよりも、気持ちだから、何かをその人ために選ぶという行為ですでにその役割は果たしていると思います。


ちなみに、奥さんはトゥモローランドの紐みたいなブレスレットが欲しいらしいです。

ちゃっかり、おねだりもされてしまいました。


category: 日記的メモ

thread: 今日のつぶやき。

janre: 日記

tag: ストール  巻き方 
tb: 1   cm: 0

120504 『ワイルドシングス』 人を自由に動かすには?  

 




どんでん返し連続のミステリーで、ミステリー好きなら一度くらいは見たほうがいい。

ミステリー最大要素は、計画です。

計画してその通りに人間を動かすというのが、物語と現実との違いでしょう。

人間を思い通りに動かせたら、他人なんて必要なくなってしまうというのが私の持論である。

他人と自分との違いが、他人の存在意義であり、また他人と付き合う意味でもある。

自分と他の人が同じだったら、どちらか一方は必要なくなってしまう。

その時必要なくなるのは、自分なのか自分以外なのか。

人それぞれの違いを容認できないのが、社会主義。皆平等という考え方は嫌いだ。

チャンスは平等であるということが一番重要だと思うが、その結果については平等ではダメだと思う。

しかしながら、人が人を評価する以上、完全な客観性というものもない。

そうなると、ある要素で人を出来る人とそうでない人という分類をするわけだけれども、学問においてはテストで簡単に分類できる。偏差値で評価できるのなら簡単だ。

社会ではそうはいかない。

偏差値が高い人が会社でも出来る人というわけではないし、偏差値が低い人が会社でできない人というわけでもない。

ほとんどの会社において、社員を評価する要素が多すぎて適切な評価ができないということが、正しい。

だから、会社における評価なんてものは、ただなんとなくということが多い。

適正な評価基準を設けなければ、会社での評価なんて、ほとんど意味がない。

またその適正な評価基準を見つけるには、何が売上に一番貢献している要素なのかを突き詰めるしかない。

【送料無料】人生を変える80対20の法則新版

【送料無料】人生を変える80対20の法則新版
価格:1,680円(税込、送料別)



でも、会社はその要素を分析しきれていないし、これからも変わり続けるその要素を見つけることは出来ない。

だから、人の評価なんか気にせず、自分の評価は自分で決めたほうがいい。

category: 映画メモ

thread: 映画レビュー

janre: 映画

tag: 仕事  映画 
tb: 1   cm: 0

120503 映画メモ 『ニック・オブ・タイム』 人を殺すということ  

 


まあ、『24』のはしりのような映画です。

娘を人質に取られた主人公は、暗殺を行うよう脅迫されます。

ジョニーデップが冴えない会計士を演じているんだけど、ジョニーデップがやると冴えないということなない。


自分がその会計士の立場だったらどうでしょう。

多分、なるべく回避しようとはすると思いますが、最終的に殺すでしょう。

主人公も殺人を嫌っていましたが、結局は人を殺します。


ルールには大切なものとそうじゃないものがあります。これは伊坂幸太郎の『モダンタイムス』に書いてあった。

【送料無料】モダンタイムス(上)

【送料無料】モダンタイムス(上)
価格:590円(税込、送料別)



自分の子供を守るというのは、人を殺すというルールよりも重いように私は思います。

誰かを殺すことによって自分の子供が守れるのなら、躊躇する親はいないでしょう。

この場合比較になるのは、自分の社会性と自分の子供どちらが大切なのかということでしょう。

生命の本質は、自分の遺伝子を広げること、拡散させることだから、動物として自分の子供を守ることは遺伝子に宿命付けられているといってもいい。

そうなると、後天的な社会性と先天的な遺伝を比較したら絶対に遺伝のほうが強いのは当然でしょ。

それをねじ曲げていくと、結局は教育の問題になるんだけれど、教育なんてものは、平和の上で成り立つシステムだから、極限状態において、後天的な教育が機能するとは思えない。

3.11の震災の時だって「社会性は保たれたじゃん」と思うかもしれないけれど、あんなものは被害が局地的なものだったからというだけであって、戦争状態の戦地においては社会性なんて邪魔なだけだよね。

結局何が言いたいのかと言えば、ルールにも優先順位があるし、優先順位は自分で決めろよってこと。

category: 映画メモ

thread: 映画レビュー

janre: 映画

tag: 映画  社会性  遺伝 
tb: 1   cm: 0

120502 4月の株まとめ 利益10万円 儲かった!  

 
4月の株式譲渡利益は108310円でした。

売った株

コクヨ

TOW

カカクコム

ノバレーゼ

フロイント


カカクコムとノバレーゼは買ったばかりでしたが、ある程度利益がでたので売りました。

残り3つは下がっていてい塩漬け状態だったのですが、利益がほんの少し出たので売りました。

多分大多数の人は、「損切り」を行なっていると思いますが、私はやりません。

他の人がやるのならやりません。他の人がやらないことをしないと儲からないと思います。


買った株

第一商品

M-駅探

M-駅探は下がりすぎていると思います。同様に第一商品もです。


category: 株のメモ

thread: 株式日記

janre: 株式・投資・マネー

tag:   お金 
tb: 1   cm: 0

120502 肩が痛いとき  

 
肩が痛いは3つの病気に分けることができます。

その3つとは、五十肩、けん板断裂、石灰けん炎の3つです。

ほとんどの症状(50%)が、五十肩、けん板断裂が20~30%、石灰けん炎が3%程度です。

症状はどれもにています。原因の違いだけです。


診断は、基本的に画像診断で判断できますが、肩の痛みでMRIを撮ることはめったにないので、医師の判断となることが多いでしょう。

けん板断裂がMRIで、石灰けん炎はレントゲンで、その2つ以外が五十肩となります。

痛みといっても、肩こりの痛みと肩の痛みは別です。

肩こりは肩から首にかけての痛み、肩の痛みは肩から下の痛みとなります。

category: 日記的メモ

tag: 仕事 
tb: 1   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop