パパの育児日記 ホーム »2012年10月
2012年10月の記事一覧

121031 お薬メモ オゼックス細粒小児用15% 大正富山医薬品  

 
オゼックス細粒小児用15%(トスフロキサシン) 大正富山


禁忌

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人

効能又は効果

〈適応菌種〉
トスフロキサシンに感性の肺炎球菌(ペニシリン耐性肺炎球菌を含む)、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、コレラ菌、インフルエンザ菌

〈適応症〉
肺炎、コレラ、中耳炎、炭疽
インフルエンザ菌にはβ-ラクタム耐性インフルエンザ菌を含む。

用法及び用量

通常、小児に対してはトスフロキサシントシル酸塩水和物として1日12mg/kg(トスフロキサシンとして8.2mg/kg)を2回に分けて経口投与する。

ただし、1回180mg、1日360mg(トスフロキサシンとして1回122.4mg、1日244.8mg)を超えないこととする。




最近、ドクターの中で流行っているようで、よく処方されます。

小児に使えるニューキノロン系といえばコレという感じです。

たまに今まで使っていない抗生剤を使い出すから、油断ができません。

マイコプラズマ肺炎に使っているようです。本来は適応外です。

category: お薬メモ

thread: ☆薬剤師☆

janre: 就職・お仕事

tag: オゼックス  ニューキノロン系 
tb: 0   cm: 0

121030 熊川哲也はやっぱり違う! Kバレエ 『ドン・キホーテ』を観てきました!  

 
情熱大陸×熊川哲也 プレミアム・エディション [DVD]




 バレエなんてほとんど興味がなかったんですけど、奥さんに付き合って観てきました。

やっぱり熊川哲也さんは違います


熊川 哲也(くまかわ てつや、1972年3月5日 - )は、日本の北海道出身のバレエダンサーである。愛称は、テディ(Teddy)。血液型はA型。身長174cm。



ただのルックスだけで、チケットを売ってるキザな野郎という印象でしたが、すごすぎました。

バレエなど全く知らない私が、彼のダンスだけで、そのジャンプだけで感度してしまいました。

熊川さんのジャンプだけが別格に高く、軽いのです。高く飛んでいるの重力を感じないのです。

彼だけ、ワイヤーアクションのようでした。

おそらくこれでも、若い時の頃ほど飛んでいないのでしょう。

それでも、他のダンサーの方とは別次元でした。

そのジャンプを観るだけでもチケット代の価値はあると思います。

彼のバレエを生で観ることができる時代に生まれてきたことを、感謝致します。



category: 日記的メモ

thread: **暮らしを楽しむ**

janre: ライフ

tag: バレエ  熊川哲也  K 
tb: 0   cm: 0

121029 投資信託を売って、日本の株を買い直しました。  

 
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術


 海外債券の投資信託を解約して、日本の株を買うことにしました。

実は、投資信託をやるのをやめようかと思っています。全面的にということではありませんが、割合を減らします。

 理由としては、売り買いがリアルタイムでは行えないことと、面白みがないということからです。

もちろん、ちょっとではありますが、利益は出ている状態で売りました。


 そしてさっそく、日本調剤楽天を買いました。

どちらも、私にとっては馴染みのある会社です。

日本調剤は、なんといっても業界大手ですからね。業績の割りには株価が下がっていると思います。

楽天は、いつも利用しているので、持っていてもいいかなと思っています。

もちろん、どちらも10%の利益が出たら売るつもりです。

category: 株のメモ

thread: 投資日記

janre: ファイナンス

tag: 人生  お金    投資信託  日本調剤  楽天 
tb: 0   cm: 0

121028 罰は理不尽でないと意味がない 映画メモ 『殺人に関する短いフィルム』  

 
モーゼのファラオの娘の宗教聖書の印刷物 C1835


有名な映画です。名作映画としてあげる人も多いですが、面白いとは思いません。

面白かったのは、死刑の準備をしているシーンと、死刑執行のシーンの二つぐらいでした。

その二つもただ単に、見たことがなかったからという理由で、この映画でなくともよかった。




作品内容

96年に54歳でこの世を去った、ヨーロッパが生んだ世界的名匠・キェシロフスキが遺した作品をDVD化。妹を亡くした哀しみを背負い衝動殺人を犯す青年と被害者、弁護士の運命をリアルな描写で描く。キェシロフスキの名を世に知らしめた衝撃作。

作品情報

監督・脚本 クシシュトフ・キェシロフスキ
脚本 クシシュトフ・ピエシェヴィッチ
撮影 スワヴォミール・イジャック
音楽 ズビグニエフ・プレイスネル
出演 ミロスワフ・バカ/クシシュトフ・グロビシュ/ヤン・テサシュ
レンタル開始日 2003.12.5
製作年 1987年
製作国 ポーランド
収録時間 85分





この映画の新鮮さを奪ったものは、現実が複雑になってしまったからだろう。

「事実は小説よりも奇なり」とは、誰の言葉かしらないが、まさにこの状況になっている。

死刑執行後の弁護士の涙もすらも、陳腐に感じてしまう。私の心が汚れすぎているのか? それとも、深読みをしすぎているのか?『真実の行方』を見た後だからだろうか?



いまの時代に、この映画で感動できる者は、純粋過ぎると思う。そんなんじゃ生きていけないよ

 この映画で注目すべきは問題は、彼の殺人の動機。

故郷で妹を交通事故で亡くしたことと、貧困が、動機としてあげられるけれど、こんなもの動機としてあってないようなもので、もちろん殺された方には全然関係がない。殺された方も決していい人間ではなかったけれど。


 これは秋葉原の通り魔と根本的には同じ。かまってちゃん病とも言える。

この映画が、あの時代に受け入れられたということは、『現代の病理』だと思われていたものは、この映画の時代でも、共通認識としてあったということだ。

そうでなければ、この映画はハズレてしまう。

あの事件の加害者を可哀想だなんて思ってはいけない。そういう状況でも犯罪を犯さない真面目な人間はたくさんいるのだ。

私としては、社会への適応能力のなさ、そういう教育をできていないということが問題だとは思うが、同情には値しない。


 そして、この映画を見ても尚、死刑は必要だと思う。

罰は理不尽でなければ意味がないと思っているし、本質的に人間は変えられないものだと思っている。

社会的な適応能力の問題だから、教育で改善はできると思うが、改善したところで、社会的に罪を犯した人間が必要だとは思わない。彼を罰するということぐらいしか、社会的に利益にならないだろう。

適応能力の教育の問題は、罪を犯す前の人間の問題だと思う。一度でも罪を犯してしまうと、罪を犯す事に対して閾値が下がってしまうということは想像できる。

 SFで、死刑をショーアップしたサイケデリックな未来社会を描いたものもあるが、そのぐらいのエンターテインメントという位置づけでもいいぐらいだ。仇討ち制度とかね。

極端な話、裁判を陪審員制にするくらいなら、そのくらいのご褒美があってもいい。


 そして、死刑についていつも問題になるのは、誰が執行するかというものだ。

実際に死刑にする人は、相当なストレスだと思う。だって、その人と全然関係がないんだから。

これは、私は法務大臣か、死刑判決を出した判事と請求した監察官が実際に行うべきだ。あるいは仇討ちをしたい人でもいい。

決定を下した人間には、最後のところまで責任をもってほしい。



category: 映画メモ

thread: 私が観た映画&DVD

janre: 映画

tag: 死刑  殺人  映画 
tb: 0   cm: 0

121026 オチが見え見えなんだよね 映画メモ 『パッセンジャーズ』  

 
トミカギフト ジャンボエアポ-トセット3 ANA


 飛行機って怖いですよね。

出来れば乗りたくないんですけど、遠くへ行く場合はどうしようもないです。

墜落しないことを祈るだけです。

『レインマン』でダスティン・ホフマンが言うように「カンタス航空」が安全なのかもしれないですね。




作品内容

『プラダを着た悪魔』『ゲット スマート』のアン・ハサウェイが、飛行機事故を巡る不可解な謎に巻き込まれていくセラピストを好演したサスペンススリラー。クレアは飛行機事故で生き残った5人の乗客のセラピーを担当することになるのだが…。

作品情報

監督 ロドリゴ・ガルシア
脚本 ロニー・クリステンセン
撮影 イゴール・ジャデュー=リロ
音楽 エド・シェアマー
出演 アン・ハサウェイ/パトリック・ウィルソン/デヴィッド・モース/アンドレ・ブラウアー
レンタル開始日 2009.9.9
製作年 2008年
製作国 アメリカ
収録時間 98分






 脚本的なプロットが単調すぎました。

アイデアとしては、死者が迎えに来るというのいいと思うんですが、現実と離れすぎてしまったように感じました。

現実世界と絡めたほうが、『シックスセンス』的なヒット映画になったのかもしれません。

 アン・ハサウェイが好きなら、観て損はないと思います。



category: 日記的メモ

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 映画  飛行機  アン・ハサウェイ   
tb: 0   cm: 0

121025 男が結婚を決意して心が折れるのは、結婚式ですよね 映画メモ『ブライダル・ウォーズ』  

 
【COMUSE】ウェディング☆ブライダルインナー☆スリーインワン&フレアパンツセット ABC


 結婚を決意して、プロポーズした男が、まず「こんなはずじゃなかった」と思うのは、結婚式の準備です。

式場から、ドレス、料理、引き出物、色々決めなきゃいけないことがあります。

正直、その熱意を男には理解できないこともあります。

振り回されるのが、アン・ハサウェイなら許せますよね。




作品内容

“理想の結婚式”を巡る女性たちの争いを、ケイト・ハドソンとアン・ハサウェイ共演で描いたコメディ。幼馴染みのリブとエマは、お互い同じホテルで別の日に結婚式を挙げることを計画するが、ホテル側のミスで同日にダブルブッキングされてしまい…。

作品情報

監督 ゲイリー・ウィニック
脚本 グレッグ・デポール/ケイシー・ウィルソン/ジューン・ダイアン・ラファエル
出演 ケイト・ハドソン/アン・ハサウェイ/クリステン・ジョンストン/キャンディス・バーゲン
レンタル開始日 2009.11.6
製作年 2009年
製作国 アメリカ
収録時間 89分






 アン・ハサウェイは可愛いんだけど、ライバル役のケイト・ハドソンがあんまりかわいく描かれていないのが、残念なんですよね。



10日間で男を上手にフル方法』のケイト・ハドソンなら、すごく可愛いです。

女性の感じが違いすぎたのが、あんまりよくなかったのかもしれません。



category: 映画メモ

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 映画  結婚式  ブライダル  アン・ハサウェイ  ケイト・ハドソン 
tb: 0   cm: 0

121024 だめんず・うぉ~か~ってやつじゃね 映画メモ 『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』  

 
バーガーウェイトレス


 アメリカのパイという文化は、少し憧れるものがありますね。

ハンバーガーよりも、パイの方がオシャレだと思うんですが、どうでしょうか。

ウェイトレスの制服も可愛いし、パイも美味しければ、もう何も言うことはないですよね。




作品内容

「フェリシティの青春」のケリー・ラッセル主演によるハートフルロマンス。片田舎のカフェで働くウェイトレスのジェンナはパイ作りの名人だが、嫉妬深い夫のせいで人生は失敗続き。そんなある日、予想外の妊娠が判明し…。

作品情報

監督・脚本・出演 エイドリアン・シェリー
製作 マイケル・ロイフ
撮影 マシュー・アーヴィング
音楽 アンドリュー・ホランダー
出演 ケリー・ラッセル/ネイサン・フィリオン/シェリル・ハインズ/ジェレミー・シスト
レンタル開始日 2008.3.7
製作年 2007年
製作国 アメリカ
収録時間 108分






 正直、映画はけっこうトホホな感じです。

ケリー・ラッセルは可愛いんですけどね。

結局、ダメな男しか出てきません。

いいおじいさんにお金をもらって、シングルマザーとして暮らす。そんな話です。

パイは美味しそうです。



category: 映画メモ

thread: 映画

janre: 映画

tag: 映画 
tb: 0   cm: 0

121024 サービスに期待しすぎなんじゃないの?  

 
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

 
 日本人はサービス、サービスと、日本の上質なサービスを売りにしているようだけれど、これは受ける方ならいいけれど、与える方はたまったものではない。

 実際、サービスの期待値が日本人は高すぎるのだ。

 海外に旅行をしてもわかるが、海外では高いサービスには高い料金というのが常識であり、さらにチップという文化もある。

 「お客様は神様です」と昔、三波春夫さんは言ったらしいが、最近は神様きどりのお客様が多すぎる。

ようは、金も大して払っていないのに、過剰なサービスを要求する人が多すぎるのだ。


 私も薬局ではたらいていると、「薬ができるのが遅い」「日曜は高い」「この薬はいらない」「説明はいらない」等々、色々なご意見をいただく。

先日も、15分で受付から投薬までかかった患者から、「遅い!」とご意見を頂いた。

その患者にとっては、社員が調剤作業をやらずに、事務作業を行なっていたことが癇に障ったらしい。

責任者だから、ご意見を聞くが、「上司をだせ」と話しにならないので、お客様相談室の連絡先を教えた。

ある程度、規模の大きい会社はこういう部署もあるので、楽である。


 実際、薬局の業務は薬を患者に出すだけではない。

保険、生保、労災、自賠など各種の請求業務もある。そういった事務作業を営業時間外にやらせるほど、会社はバカではない。


 そういうせっかちな性格だから、高血圧になるんですよ、本当に。

また、そういうご意見をいう患者は、意外と来局し続ける。そして、ありがたいご意見を言い続ける。

こっちは、1人の客が減ったぐらいで、利益にたいした影響はないし、むしろ従業員の心理的な負担が減るので、「他の薬局へ行ってくれ」と思っているんだが、もちろん言うわけにもいかない。

他人の会社のことなど心配せずに、もっとおおらかに生活できないものだろうか。


 ご意見対応を行った日には、そんな愚痴も言いたくもなる。

社長をだせ!って またきたか!

category: 日記的メモ

thread: ひとりごとのようなもの

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

121023 知恵はネットで検索じゃあ、味気ない 読書メモ 『わかもとの知恵』 筒井康隆 きたやまようこ  

 
強力わかもと 1000錠


 ブックオフでふと目に入ったので、買ってみた本です。

私は薬剤師ですが、「強力わかもと」というものを知りませんでした。

ようは、ビール酵母、乳酸菌、消化酵素、水溶性ビタミンなんかが入った胃腸薬かなという感じです。

まあ、使ってみてもいいんじゃないでしょうか。副作用もほとんどないと思います。

筒井康隆さんの文章で、挿絵がきたやまようこさんだから、けっこう有名な方の共作なのです。

特に私は、きたやまようこさんの描くシベリアンハスキーが大好きです。かっこ良くて愛嬌があります。






出そうなあくびを止める知恵


こういうときは、舌で上唇をちょっとなめてみよう。なぜか不思議に、止まってしまうんだよ。

わかもとの知恵 P20



 くしゃみって、すっきり出せたらそれでいいのですが、できない時ってありますよね。

そんな時にこの知恵をしっていれば、大丈夫です。

私はまだ試したことがないので、効果の程はわかりません。


好きな人に話しかける知恵


そんなときは、その子の友だちと友だちになればいいんだ。好きな子でさえなければ、平気で話しかけることができるだろう。

わかもとの知恵 P166



 こういう可愛い知恵も、可愛い挿絵付きで載っています。

ほかにも、寝小便を直す知恵、カゼをはやくなおす知恵、ワキの下のにおいをとる知恵、餃子を焼いたときの知恵、あらった犬の体をはやくかわかす知恵、腕時計で方角を知る知恵、いじめからのがれる知恵、いいアイデアを出す知恵、などがあります。

【送料無料】わかもとの知恵 [ 筒井康隆 ]

【送料無料】わかもとの知恵 [ 筒井康隆 ]
価格:945円(税込、送料別)

category: 読書メモ

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tag: 知恵  筒井康隆  きたやまようこ  わかもと 
tb: 0   cm: 0

121022 ニューヨークに惹かれるのはなぜか? 映画メモ『世界中がアイ・ラブ・ユー』  

 
ただひたすらのアナーキー


 この映画のハイライトは、ナタリーポートマンの初々しい水着でもないし、ドリュー・バリモアの乳首ポッチでもない。

最後のダンスシーンだと思います。むしろ、あのシーンがやりたいがためにこの映画を撮ったんじゃないかというぐらい美しいシーンでした。




作品内容

都会派ラブコメディの雄、W・アレンがミュージカルに初挑戦した作品。マンハッタンに暮らす、何の不自由も無い夫婦とその子供たち。しかし彼らはさまざまに恋の悩みを抱えていた…。ジュリア・ロバーツ、ドリュー・バリモアなど豪華キャストが共演。

作品情報

監督・脚本・出演 ウディ・アレン
製作 ロバート・グリーンハット
撮影 カルロ・ディ・パルマ
音楽 ディック・ハイマン
出演 ジュリア・ロバーツ/エドワード・ノートン/ナタリー・ポートマン/ティム・ロス
レンタル開始日 2002.4.26
製作年 1996年
製作国 アメリカ
収録時間 101分






 ウディ・アレンの作品を見るといつも、ニューヨークのかっこ良さにしびれてしまう。

もともと、そんなにアメリカ大好きという感じではなかったけれど、ニューヨークへは行ってみたい。

なぜそんなにニューヨークへ惹かれるのかを考えると、結局はウディ・アレンの映画の影響としか、思えないんだよね。



category: 映画メモ

thread: 私が観た映画&DVD

janre: 映画

tag: ウディ・アレン  映画  ニューヨーク 
tb: 0   cm: 0

121021 メトロポリタン美術館展ヘ行ってきた! 東京都美術館  

 
西洋美術ぴあ 『メトロポリタン美術館展』のすべてを楽しむガイドブック (ぴあMOOK)


 上野のメトロポリタン美術館展へ行って来ました!

ツタンカーメン展はすごく混んでいるみたいですけど、こっちは平日ということもあって、おじいさん・おばあさんしかいなくて空いていました。

目的はフランソワ・ポンポンシロクマだったんですが、他にもやっぱりすごい作品がたくさんありました。

pompon_polar_bear.jpg

ゴッホの糸杉

image_20121019161500.jpg

圧倒感が他の作品と違うような気がしました。


 ゴーギャンセザンヌも素通りしていたうちの奥さんが、一番惹かれた作品は、杉本博司さんの『ボーデン湖 ウッドヴィル』でした。

ref=nosim.jpg

美術館ではやっぱり、音声ガイドがあるといいですよね。

坂本龍一さんがこのメトロポリタン美術館展のために作曲した『wind, cypresses & absinthe』も音声ガイドで聴けちゃいます。

category: 日記的メモ

thread: 行ってきました!

janre: 日記

tag: 芸術 
tb: 0   cm: 0

121020 暮らしを整える 無印のターポリンソフトボックスで衣替え  

 
 寒くなってきたので、衣替えをしました。

引っ越した時にダンボールに入れっぱなしになっていたダウンとかパーカーとかセーターなどの冬服をだして、

半袖のYシャツ、半袖のシャツ、薄手のシャツ、短パン、夏の帽子などをしまいました。


 ダンボールではみっともないので、無印でターポリンソフトボックスの大を買って来ました。

4934761363769_400.jpg
ターポリンソフトボックス・角型・大 約幅35x奥行35x高さ32cm

 少し科学的な匂いが気になりますが、まあ大丈夫でしょう。


 収納が少ないので、自然と「やろう!」という気になります。

category: 日記的メモ

thread: ひとりごと

janre: 日記

tag: 暮らし  衣替え 
tb: 0   cm: 0

121019 セクシーなYouTube動画 スポーツ扁  

 
いっしょにとれーにんぐ [DVD]




スポーツ・ウェアのCMみたいです。


 こんなインストラクターがいたらいいですよね。

category: 日記的メモ

thread: Youtube

janre: サブカル

tag: YouTube  動画  セクシー 
tb: 0   cm: 0

121018 お洒落を知りたいのならウディ・アレンの映画を観ろ! 映画メモ 『スコルピオンの恋まじない』  

 

ウディ・アレンの映画術


 私は、ウディ・アレンの映画が大好きなのです。

洒落ていて、節操のない感じが好きです。




作品内容

アメリカ映画界を代表する名匠、ウディ・アレン監督が贈る、シャーリーズ・セロン、ヘレン・ハントなど、豪華出演者共演によるロマンティックコメディ。会社の同僚で犬猿の仲の男女がインチキまじない師に催眠術をかけられ、互いに惹かれ合っていく。


作品情報

監督・脚本・出演 ウディ・アレン
製作 レッティ・アロンソン
撮影監督 チャオ・フェイ
美術 サント・ロカスト
出演 ヘレン・ハント/シャーリーズ・セロン/ダン・エイクロイド/エリザベス・バークレー
レンタル開始日 2007.2.21
製作年 2001年
製作国 アメリカ
収録時間 101分






 この映画のいいところは、お洒落なところです。

製作が2001年とは思えない、古き良きところが最高です。

こういうセンスの良さでは、ウディ・アレンの右に出るものはいないでしょう。


 そして、シャーリズ・セロンはもちろん美しいんです。時代のミューズですからね。コレは誰でもできる演出です。

しかしながら、ヘレン・ハントの可愛さを引き出したのは素晴らしいです。流石です。


 ウディ・アレンの映画が好きというのは、たぶん女性の好みが似ているということなのかもしれません。

ただ、ウディ・アレンの現実の奥さんは好きにはなれそうなないけれど…。




category: 映画メモ

thread: ★おすすめ映画★

janre: 映画

tag: 映画  ウディ・アレン 
tb: 2   cm: 0

121017 セクシーなYouTube動画 ブライダル扁  

 
【ワールド☆コスチューム】 ベビードール・ランジェリー/コスプレ 下着 【lyg043】




セクシーな下着の動画を見つけた!

category: 日記的メモ

thread: Youtube

janre: サブカル

tag: 動画  セクシー 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop