パパの育児日記 ホーム »2013年12月
2013年12月の記事一覧

131217 大人になるには?  

 
 実は、POPEYEを購読しています。

新しい号が来ると、古い号を捨てます。捨てますが、もう一度読んでみることも多いです。

 もう一度読んでみると、新しい発見もあります。

例えば、ブロンソンズのコーナーは読まずに飛ばしていましたが、田口トモロヲさんって『植物男子 ベランダー』の人だったんですね。

ちなみに、このドラマNHKですが、結構面白いですよ。再放送もやっているようなので、観てみて下さい。


 POPEYEを読んでない人は知らないと思いますが、11月号のテーマは、「大人になるには?」だったのです。

曰く、大人は自分のスタイルを持っているものらしいのです。

 さっそく、POPEYEに書いてあるとおりに、ニットタイを買いました。カッコいいかと思って。

しかし、POPEYEに踊らされているようでは、まだまだ大人は遠いですね。


 POPEYEに載っているような、高いブランド品は買えないので、楽天でやすいニットタイを買いました。



ネイビー、ブラック、ワインレッドの3本です。

今思えば、ポリエステルよりもシルクにするべきだったのかもしれません。

 このニットタイとユニクロのオックスフォードシャツをあわせる予定です。

ワイシャツではなく、オックスフォードシャツというのが、私のスタイルかもしれません。ほとんど毎日、オックスフォードシャツで通勤しています。

 ついでに、ボロボロになったベルトも買いました。これもかなり安い品です。



ブラックとブラウンの2本を買いました。


 安くても、新しいとちょっと気分が上がります。

ネクタイとベルトが新しくなると、靴が気になってしまいますが、それはまた今度ですね。

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 人生  スタイル  ニットタイ  ベルト  大人 
tb: 0   cm: 0

131215 映画メモ 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』 ラストはB級ホラー  

 
 元々好きな映画ですが、キャストが今観ると凄いですね。

 女の子のヴァンパイアは、キルスティン・ダンストなんですね。観ている間も気がつきませんでした。どこかで見たことがあるとは感じたのですが…。

 ブラット・ピットのウジウジしているヴァンパイアというのもセクシーですが、やっぱりトム・クルーズのレスタトの方が、私の好みでカッコいいです。

 悩みなく、能力をフルに発揮しているレスタトは自由ですね、マジンガーZの兜甲児です。

対照的にルイは、エヴァのシンジくんのような印象を受けます。突然キレるタイプですね。

 私は、古い人間なので、兜甲児に憧れてしまいます。



 ラストのB級ホラーっぽい終わり方も、大好きです。


category: 映画メモ

thread: 洋画

janre: 映画

tag: 映画  ブラット・ピット  トム・クルーズ  ヴァンパイア 
tb: 0   cm: 0

131215 来年の手帳を買いました。  

 
 来年の手帳を買うと、来年が待ち遠しくなりますよね。

散髪ヘ行った帰りに、本屋さんへ寄り道して、手帳を物色しました。

来年1年間が1冊にまとまった手帳を買ったと思ったのですが、よく見たら、2年間分の手帳でした。



 完全に、間違えましたね…。

返品に行くのも面倒なので、とりあえず使ってみようと思います。

 さっそく、結婚記念日、奥さんの誕生日、娘の誕生日を2年分書き込みました。

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

131209 奥さんが海老蔵にハマっている。  

 
 最近、奥さんの海老蔵熱が半端ない。
海老蔵のブログをチェックし、出演番組を欠かさず見ている。
公開された映画『利休にたずねよ』も観たいし、歌舞伎も観たいらしい。
とにかく、何かと海老蔵を引き合いにだす。

 海老蔵がつかっているというHERMESのマグカップもクリスマスプレゼントに欲しがっている。



 これくらいなら、いつものクリスマスプレゼントと比べれば、安くていいんだけど、私へのクリスマスプレゼントもこれにしようとしているから、少し困る。

 マグカップなんて別に欲しいわけではないのですが…。

 ちなみに、タマちゃんが産まれて奥さんの友達が来ることが多くなり、家にティーセットがないという問題提起が奥さんからあがりました。



 コレを5セット購入させていただきました。

これは必要な物なのでプレゼントにはあたりません。当たり前ですよ、当然…。

category: 日記的メモ

thread: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

131209 脳科学ってブームが去ったのかな? 『個性のわかる脳科学 金井 良太』  

 


 脳科学が一時ブームでしたが、fMRIなどの画像解析の技術的な発展があったために起こった一時的なものだったようです。

 本来、科学なんてものはすぐに役に立つようなものではなく、科学者の興味本位で行われる地味で局所的なヲタク的なモノのほうが、私のイメージとしてはぴったり来ますね。




 意識に上らない弱い刺激でも、かなり高次のレベルまで情報処理がおこなわれており、その後の個人の行動に影響をあたえることが、最近の意識研究では知られている。P64


 いわゆるサブリミナル効果についての文章ですが、速読とかもそういう系なのでしょうか? 

 私自身は速読ではなく、普通に読書しているのでよくわかりません。
ただ、黙読という感じではないようです。口の中で舌を動かしながら本を読むと、読書スピードが上がると言われて、やっていた時もありました。

 結局、情報をアウトプットできなければ、知識の意味がないとも思います。

睡眠を削ってまで勉強したり仕事をしたりしていると、認知機能という面では社会にも個人にも危険をもたらしている。睡眠が足りないと人は判断能力を失い性格も不安定になり怒りっぽくなってしまう。またコミュニケーション能力も低下し仕事でのミスも増える。


 これは、最近良く思います。
赤ちゃんの世話は、夜中に起きることがよくあるのですが、そうすると単純な計算ミスが増えたような気がします。
元々ミスが多く増減はないのに、そう思いたいだけなのかもしれませんが。

よく寝ないと、いい思い出は残らないP80


 よく寝るというのが、精神衛生上の必須条件であることは医学的な意味からも保証されています。
鬱の人はだいたいば不眠です。
不眠だから精神障害が起こるのか、精神障害があるから不眠なのかは、タマゴとニワトリのような関係なのかもしれません。

category: 読書メモ

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 脳科学 
tb: 0   cm: 0

131207 タマちゃんのおしっこが出ない?  

 
 昨日からタマちゃんのおしっこが出ない。

約10時間近く出ていない、心配だということを奥さんと話していたら、おしっこが出ました。

 そういうタイミングのよさって、子育てにはありますよね。



category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

131207 『父親のすすめ 日垣 隆 』を読了  

 
 
【送料無料】父親のすすめ [ 日垣隆 ]

【送料無料】父親のすすめ [ 日垣隆 ]
価格:746円(税込、送料込)




 

親の勤めは、子どもを自立させることです。それ以上でもそれ以下でもありません。P15


 これは完全に同意するしかないでしょう。誰もが人の親ならば願うことです。
 しかし現実は、私も結婚式の資金も援助してもらったし、マイホームの資金も援助してもらいました。
ああいうお金をもらわなくても、式もあげられるし、家も買えます。
 しかし、あれをを断るのは、逆に親不孝なような気もします。
親離れ・子離れとは難しいものです。

 子どもに責任を教えるのは意外に簡単なことです。取り返しのつくものか、取り返しのつかないものか、の区別さえつけられるようになればいいのですから。P26


 これは著者は簡単に言っていますが、そんなに簡単なことであるとは、私には思えません。
世の中突き詰めれば、取り返しのつかないものばかりなのではないでしょうか?
解決できるのか・できないのかということかもしれません。代替できるのか・できないのかかもしれません。

 よほど強靭な意志があれば別ですが、強靭な意志があれば付和雷同なんかしないはずですから、これは意味がありません。だから自分は、きっと付和雷同してしまう、と構えておくしかないのです。P33


 これは子どもだけでなく、大人も肝に銘じておかねければならないことだと思います。
自分がバカなことをするはずがないというのは、ただの自信過剰です。
仕事のミスだけをみても、単純なミスが多いはずです。

大人が子に伝えられる最良の知恵は、危険や失敗からの脱出法です。もっと端的に言えば、「命にかかわること以外の失敗は大したことではない」と身をもって教えることです。P89


 まさに人生は夢なのです。刹那的な考え方ですが、たいがいの失敗はこれで乗り切れます。
そして、ポジティブに考えたほうが人生はラクです。

 小さな成功体験が積み重ねられないと、自分を含めた能力の数々は、すべて所与のものだという誤解から自由になることができません。P163


 自己否定の強い人は、成功体験の少なさが影響しているのかもしれません。
そういう人と付き合うのは、人生において時間の無駄ですね。
こっちまでネガティブ、ダウナー系になります。

人間的成長とは、単独で問題を解決することによってのみ果たしうるのだからです。P171


 学校教育の危うさはこういうところにあるのかもしれません。
結局、責任をもって物事を行うということでしか、成長はあり得ないのかもしれません。

 自立した子供を育てるという点では、著者と私の意見は同じです。教師に期待しないという点も同じです。

 ただ、所々に著者の肥大した自我が見え隠れする所に、品のなさを感じ、それが成熟した大人なのだろうかという疑問も残ります。
 でもそれも、反面教師になるのかもしれません。
 理想的な親のもとで育つよりは、多少問題のある親のもとで育ったほうが、子どもに耐性がつくのかもしれません。温室育ちよりも、雑草のほうが強いというやつですね。

category: 読書メモ

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

131206 やっと月末処理が一段落  

 
 毎度のことですが、やっと月末の提出書類関係が終わったので、通常業務に戻れます。

 会社で決めている事なので、この提出書類の多さはどうすることもできませんが、予め準備していくしかありませんね。

 仕事のために仕事を作っているような状況です。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

131204 奥さんへの労いしてますか?  

 
 労いの言葉がないと、怒られました。

まだまだ修行が足りないようです。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

131204 初めてミルクをタマちゃんに飲ませた!  

 
今まで母乳を搾乳して、哺乳瓶で上げたことはあったけれど、今日はじめてキューブ型のミルクを溶かして、哺乳瓶であげました。

けっこう飲んでくれました。

相変わらず、ゲップは出ない…。

category: 日記的メモ

thread: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop