楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »2014年01月
2014年01月の記事一覧

140122 読書メモ 個性のわかる脳科学 金井良太 題の意味がよくわかりませんでした…。  

 


孤独に思うか思わないかという個人の主観とは別に、社交的かそうでないかという性格は脳の構造に違いがあるという。今日ではそうした個人の社会性までが脳と結びつけて説明できるようになってきた。では、いったい脳のどこがどのように違うのか。また人為的に改良することはどこまで可能なのか。個人差をめぐる脳科学の最前線をわかりやすく紹介する。




脳科学には以前から興味があり、一度にまとまって読むことが多いです。

 意識に上らない弱い刺激でも、かなり高次のレベルまで情報処理がおこなわれており、その後の個人の行動に影響をあたえることが、最近の意識研究では知られている。P64


無意識でも、ヒトはかなりのことを行えるようです。

意識と記憶は別ですが、記憶していなければ無意識ということになるのでしょうか? 私にはよく違いがわかりません。

睡眠を削ってまで勉強したり仕事をしたりしていると、認知機能という面では社会にも個人にも危険をもたらしている。睡眠が足りないと人は判断能力を失い性格も不安定になり怒りっぽくなってしまう。またコミュニケーション能力も低下し仕事でのミスも増える。


寝ると次の日にできるようになっているということが、以前はよくありました。

睡眠によって、記憶が整理されたのだと思います。

センター試験は終わってしまいましたが、受験生はきちんと睡眠をとったほうがいいと思います。

よく寝ないと、いい思い出は残らないP80


これは、へぇ~という感じですね。

やっぱり睡眠は大切なようです。寝具にもこだわりたいですね。

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag:   科学 
tb: 0   cm: 0

140121 読書メモ このムダな努力をやめなさい 成毛真 ムダかどうかは自分で判断するよ  

 


日本マイクロソフト元社長が説く「人生を消耗しない生き方」。




最近読んだ本の中では、「!」とすることが多かった本です。

何かを気付かされるというのは読書の醍醐味だと思います。

 極端なことをいえば、自分が苦手な仕事は放っておけばいい。そうすれば誰かがその仕事をかわりにやることになる。会社組織というのは、そういうものなのだ。P3


責任のない仕事はこれでいいと思います。ただ、自分が担当の仕事は、苦手でもやらなくてはいけないと思います。

仕事のできる人に限って、キャパシティを超えて仕事を抱えていることが多く、また抱え込みすぎているからミスが出てきてしまうと思います。

適度に仕事を離すというのも大切な仕事の能力だと思います。

 親鸞聖人の教えに、
「善人ばかりの家庭は争いが絶えない」
 というものがある。
 善人ばかりなら穏やかで平和な家庭になりそうだが、実はそうではない。自分が善人だと思っていたら、相手が自分とは違う考えや行動を取ったときに、それは「悪」だと決めつけてしまう。P18


善悪の判断基準は人それぞれだと思っています。

そもそも、争いの理由として善悪が出てきたら、それはもう怪しいです。他に理由があるのでしょう。

 今の時代は、「いい人」を演じていても何のメリットもない。そういった人間は、都合のいい人であり、無能の代名詞であり、消耗しつくされてしまう。P29


いい人は、「どうでも」いい人の略だというのは、使い古されすぎていて陳腐ですが、真理だと思います。

いい人はモテません。

 人生は楽しんだもの勝ちだ。P39


最終的には、自己満足ですからね、人生も。

楽しまなければ損です。

 孤独こそ、自分の人生を豊穣にする最良の土壌となる。
 みんなから愛される努力など必要ない。
 社交的な人間になろうとするのはムダな努力だ。P81


現代の子はSNSが発達しすぎたせいで、孤独になることができないでいる。

一人で昼飯を食っただけで、ボッチ認定される。不幸なことだと思う。

 世界は自分の家族を中心に回っているのだ、と思うくらいで、問題はない。
 とくに子育ては愛情がなければならない。子供には、自分は特別な人間であり、優れていると自信をもたせることが大切だ。あれもダメこれもダメと減点主義では、子供は萎縮し、自分に自信を持てなくなる。P90


自信をもたせる教育というのがテーマではあるが、難しいですね。

 たいてい仕事が遅い人は、一度ですむはずの仕事を数回に分けてしまうから効率が悪く、いたずらに時間を費やす結果になる。P113


先延ばしして、すぐにやらないというのが私のイメージですが、これも当てはまっているかもしれない。



category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag:   人生  仕事 
tb: 0   cm: 0

140120 お食い初めを行ないました。  

 
お食い初めを行ないました。

個人差はあるが、新生児の生後100日頃に乳歯が生え始める。この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式である。
この儀式は、平安時代から行われてきたものである。



子どもが産まれるまで、こんな儀式があるとは知りませんでした。

まだまだ私の知らないものが、日本の中だけでもたくさんあるのでしょう。

祝い膳は、奥さんが朝から仕込んで作ってくれました。

お赤飯って家でも作れるものなのですね。

鯛はネットで取り寄せました。



まだタマちゃんは食べられないでの、実質二人分のはずなのですが、煮物と赤飯が大量に残ってしまいました。

明日のお弁当として持って行けと言われています。

残った鯛は、鯛めしにする予定です。

category: 日記的メモ

thread: パパの育児

janre: 育児

tag: 人生 
tb: 0   cm: 0

140119 読書メモ 『お金はいつも正しい』 堀江貴文 考えてることはけっこうまともですよね  

 


単なる道具でしかないお金に、日本人はなぜ「恐怖」に近い感情を抱くのか。それは、多くの日本人がマネーリテラシーを学ぶ機会を持てないからだ。生命保険や住宅ローンはお金の無駄、貯めるだけの貯金は無意味、借金には良いものと悪いものがある、正しい投資の仕方……「お金=信用」をキーワードに混迷深まる現代社会を読み解く、堀江式マネー論がここに! 獄中からの緊急加筆もあり。





 けっこう書いていることはまともなことだと思います。

要は常識を疑えってこと。

 堀江さんは、銭ゲバのイメージがメディアで創りだされてしまったけれど、書いているものをいるかぎりでは、お金よりも人生に執着しているようです。

 彼よりも金に執着している貧乏人は、世の中に沢山いると思います。

就職する生き方が当たり前と社会で、その“普通”から逸脱することは子どもの頃から受けていた教育に真っ向から反することです。多くの人はその選択肢をとれないとは思いますが、「人の行く裏に道あり花の山」という格言の通り、人と違ったことをするからこそ道は開けるのです。P27


 これは、株式投資のスタイルでもある通り、逆張りってやつです。

順張りとは対立してしまうけれど、森博嗣さんも同じようなことを書いていました。

 人と同じは競争が激しいんですよね、逆に。

リクルート社には30代で割り増し退職金をもらって会社から独立する制度があります。1000万円を目安に前後はしますが、退職する年次によってまとまった額の退職金をもらうことができます。これにより会社に常にフレッシュな若手社員を入れられるし、能力がさほど高くないのに会社に居座る人材を円満に退社させられるという二重の効果があるすばらしいシステムだと思います。P119



 これは、けっこう良いシステムだと思います。

日本の固定化してしまった雇用というのは、正直、あまり面白みはないですよね。

もっと流動的に雇用も動けばいいのにと思っております。


category: 読書メモ

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tag: お金  堀江貴文  ホリエモン   
tb: 0   cm: 0

140118 日記的メモ 『星野源』のアルバムがけっこういい  

 
 なんとなくTSUTAYAで星野源さんのアルバムを借りたのですが、けっこう良かったです。



オリジナリティを競っているアーティストさんにとって、こういう比喩は良くないとは思いますが、オザケン的な感じで結構いいです。

特に好きなのが「フィルム」ですね。



夢の外へ」もけっこういいです。



 一部で熱狂的なファンのいる星野源さんですが、私の中では『POPEYEで文章を書いている人ね』というぐらいの印象しかありませんでしたが、いい出会いでした。

さっそく、残りのアルバムも借りてきましたよ。

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 音楽  星野源 
tb: 0   cm: 0

140117 少し遅い初詣へ行ってきました。  

 
 初詣ヘ行ってきました。

3ヶ月の娘を連れて人混みは避けたかったので、少しずらしましたが意外に人がいました。

3人とも祈祷をしてもらったのですが、一人5000円からというのは高いですね。

6000円しか財布に入っていなかったので、奥さんに10000円借りました。

 祈祷は、当たりがない分、宝くじよりもたちが悪いですね。

こういうのは、私はまったく信じていないのですが、奥さんは毎年やっているそうなので、やらないと気分が悪いようです。

 祈祷してもらったら、絵馬が貰えたので、生まれて初めて絵馬を書きました。

「世界平和」と書くつもりでしたが、奥さんに家族の健康を書けと言われたので、健康をお願いしてきました。

 お食い初め用の石も神社から借りてきました。

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 初詣  絵馬 
tb: 0   cm: 0

140116 株メモ タツタ電線を売却しました。  

 
 タツタ電線を648円で売却しました。

ある程度利益が出たということと、営業の予想があまり良くないというのが理由です。

今月、株式投資の利益が出ていなというのも理由かもしれません。

 まだ保有している株式は、ワコム、ココカラファイン、ツクイの3つだけです。

category: 株のメモ

thread: 株式日記

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

140116 映画メモ 『アイ・アム・ナンバー4』  

 


ドリームワークスと「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイがタッグを組んだアクション。特殊能力を持つ9人の選ばれし者たち。謎の敵により3人が消され、次のターゲットとなった“ナンバー4”が、残された仲間と共に運命に立ち向かう。



 けっこう典型的なヒーローものです。宇宙人というのはまさかですが…。

ひーろーものの王道を行っている感じで好きです。アクションもなかなか。

 あまり興行成績が良くなかったようなので、続編が作られるか心配です。

物語てきにもう二度と出てこないかもしれませんが、ヒロイン役のダイアナ・アグロンがカワイイです。


category: 映画メモ

tag: 映画  ヒーロー 
tb: 0   cm: 0

140115 仕事の責任を取れるやつなんかいない  

 
 本質的に、仕事で責任をとることは不可能です。
その仕事を辞めるということは、責任を取るということではないと思います。

損失を実費で負担するというのなら、それは責任をとったと言えるだろうと思いますが、それは換金できる場合に限られますよね。
世の中にはお金には代えられないものも確かにあります。

 そもそも、個人が負担できる程度のお金の仕事をしている会社はないだろうし、負担できる程度の金持ちなら仕事なんかしていないません。

 結局、仕事の失敗は誰かが、主に被害者側が、我慢をするしかないのです。

株式投資なら、自分のお金がなくなるだけなのだから、気が楽です。
なんてことを、株価が下がったときには考えています。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

140110 かわいいベッドバンパーを買いました。  

 
 おかげさまで、タマちゃんももう生後100日を過ぎました。早いものです、と書くのが一般的でしょう。

確かに早いものです。早いか遅いかは、相対性理論を勉強していれば分かります。

寝返りはまだしませんが、ズリズリといつの間にかベッドの中で動いていることが多くなり。ベッドバンパーの必要性を感じました。

 BOBOというラインでかわいいものを見つけたので、Amazonで買いました。



 結果的にリサイクル店で買ったベッド、5000円よりも高くなってしまいました。

ついでに、プレイマットも買いました。



 BOBOはどれもボヘミアンな感じでかわいいです。

洋服もこれにしてしまうと、本当に民族的になってしまうので、考え中です。

category: 日記的メモ

thread: パパの育児

janre: 育児

tag: 育児 
tb: 0   cm: 0

130109 『あまちゃん』をやっと観ることができました!  

 
【送料無料】あまちゃん 完全版 DVD-BOX 3<完>

【送料無料】あまちゃん 完全版 DVD-BOX 3<完>
価格:14,963円(税込、送料込)



 昨年の紅白歌合戦を観ていて、あまちゃんを観ていなかった私は天野アキという訛っている少女を見てもなんのことか分からなかったのですが、今ならわかる。

じぇじぇじぇ!っと言いたくなるのもわかる。

 海女になったり、アイドルになったり、また海女になったりする天野アキは、自由過ぎるけれども、良いドラマでした。最高でした。泣きました。

 誰が最高かというと、天野春子役の小泉今日子さんが最高でした。
あのストーリーの流れが最高でした。

結局、憧れの東京へ行けなかったユイちゃんも最高でした。

『潮騒のメモリー』を思わず口ずさんでしまうほど最高でした。

宮藤官九郎さんの才能を改めて思い知らされた作品でした。



category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: ドラマ  NHK  あまちゃん 
tb: 0   cm: 0

140108 2013年の株の総括。で、結局いくら儲かったのか?  

 
 結果から言うと、けっこう儲かりました。利益は税金を引くと約180万円も出たのです。

アベノミクスの影響なのか、そもそも日経平均が約二倍になっているのだから、儲かっていないほうがおかしいのです。

昨年のような状況で損をしているような人は、株式投資に向いていないし、センスがなさすぎるのか、運が悪すぎるのです。どちらにしても株式投資以外の方法で投資をした方がいいと思います。

 現在も、ワコム、ツクイ、タツタ電線、ココカラファインの4つの銘柄でポジションをもっています。

 NISAの口座も作りましが、なにに使うかはまだ考え中です。年100万円ではほとんど旨味がないような気がしますが、使わない手はないでしょう。

 現在は、ツムラに注目しています。

category: 株のメモ

thread: 株式日記

janre: 株式・投資・マネー

tag:   お金 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop