パパの育児日記 ホーム »2014年02月
2014年02月の記事一覧

140226 おのののかがカワイイ 名前がゲシュタルト崩壊しそう  

 






おのののかのおっぱいがいい感じにエロい件

category: 日記的メモ

thread: セクシー グラビアアイドル 画像 動画

janre: アイドル・芸能

tag: グラビア  アイドル  おのののか 
tb: 0   cm: 0

140225 タマちゃんの初節句に孫パワーを見た!  

 


タマちゃんが生まれてはじめての初節句を迎えました。

奥さんの両親から約30万円の雛人形を贈られ、孫のパワーは凄いなぁと、改めて思いました。

奥さんが大変なので、今半のお弁当を配達してもらいました。ひな祭り用のお弁当がありまして、ちょうどいいです。

近くのケーキ屋さんで、ホールケーキのメッセージプレートに「○○ちゃん 初節句おめでとう!」と書いてもらいました。

タマちゃんからは祖父や祖母にあたるうちの親は、御祝にと10万円も包んでくるから、驚きます。

経費を含めてもプラスの収支になるのだから、毎月何かのお祝いをしたいくらいです。

祖父や祖母は、お金を払うことで孫を抱く(抱っこですけどね、もちろん)ことができるという、ある意味、人身売買に近いような構図になっていますね。



category: 日記的メモ

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

tag:   ひなまつり  メッセージプレート   
tb: 0   cm: 0

140224 読書メモ 『ラッセンとはなんだったのか』 ラッセンは日本の恥部なのか?  

 


癒しの「マリン・アーティスト」なのか?究極の「アウトサイダー」なのか?初のクリスチャン・ラッセン論。



 ラッセンという者がナニモノであるか、日本ではかなり名の売れた芸術家のように通っているが、世界的にはほぼ無名に近い。むしろサーファーとしてのほうが名が通っているようだ。

 芸術をやっている人たちからすると、美術ではなくイラストらしい。
イラストが芸術に入るのか・入らないかと問われれば、彼らは間違いなく入らないと答えるだろう。

 日本でも、ラッセンの版画を家に飾っている人など今時はいないだろう。ラッセンのマリンアートは消費され尽くし、一部ではクレジットカード詐欺とさえ結びついてしまった。

まさに、日本人にとっての恥部とも言える。


 ラッセンの『マリン・アート』は分かりやすく、官能的な色彩でわざとらしく細部を描いた、奥行のないアートである。同じモチーフをというか、まったく同じ絵をスタンプのように切り貼りしてPhotoshopで作り上げているようだ。

誰にでも「なんだかスゴそう」と思わせることのできる絵であるが、その宗教性もない分かりやすさが、かえって美術をかじったものからすれば、ダサいのであろう。

 ラッセンのマリン・アートは、ヤンキー的なものとしてこの本では書かれている。
そのヤンキー的なダサさというのは、音楽で言えば、矢沢、BOOWY、浜崎あゆみ、DJ OZMAへと結びつく日本の郊外的なダサさである。
分かりやすく感情をキメてくれる音楽。
そういった芸術たちは、巨大ショッピングモールで消費されるべきものでもあるし、東京に現れた郊外のシンボル的な六本木ヒルズ的なものでもある。

 日本のメインカルチャーは、郊外的なものと強く結びついている。郊外に住む人のほうが、都市に住むひとよりも多いのだから当たり前だ。
日本の文化とは郊外的なダサさこそがメインなのだということを改めて認識することができた。

 私も、恥ずかしさを内包して、ありもしない博報堂たち広告メディアやアールビバン社の創りだすイメージだけのアーバンライフを想像し、日和見的に理想を追い求めているだけの郊外的なな田舎者なのだろう。確かに郊外に住んでいるのだし……。

 ラッセンが、ウォーホルや岡本太郎のように再評価されるのか、ヒロヤマガタのように時代に飽きられてしまうのかは分からない。


 読み物としてはかなり面白いが、結局のところ売れない・理解されない『ハイアート』をやっている人たちの「ラッセンは売れたけれど、あれはアートじゃない」というやや僻みや妬みもはいったラッセン論だったような気がする。

「売れれば良いものなのか?」という芸術家のかかえる問題は、芸術の定義自体(芸術とはエッジの最先端であるから、無知な大衆に追いつかれたら終わりというその定義)にあるのだから、売れればいいか、売れないハイアートでいいかは、結局のところ創作した芸術家にしか判断できない。
アーティストなのかビジネスマンなのかという問である。

ラッセンの『インテリアアート』が良いのか悪いのかというのは、結局のところラッセン自身の問題であり、他人が、とくに売れていない芸術家が、とやかく言うことは、飲み屋で会社の愚痴や政治批判をしているオッサンと同じである。
コロコロやボンボンをバカにしてジャンプやマガジンを読んでいる中学生みたいなものである。
そういった愚痴を本にしてしまうのだから、節操が無いし、「俺たちはハイアートをやっているからカッコいい」と勘違いをしているのだろう。

陽気な作品に不本意な事情 画家のヒロ・ヤマガタ

category: 読書メモ

tag: 芸術  ラッセン  マリン  アート  サーフィン  クレジットカード  詐欺 
tb: 0   cm: 0

140222 奥さんがソファーを買いたいと言っている  

 
 奥さんがソファーを買いたいと最近やたらと言ってきます。

今使っているソファーは一緒に住み始めた時に買った、無印のワイドアームのソファーです。

私としては、これに新しい無印のオットマンを足して、ソファーの足も新しいタイプの奴に変えれば充分だと思うんですが、ダメでしょうね。

アクタスやら、マスタウォールやらのソファーをネットで眺めています。

失敗しない!長く使える【ソファ選び】のコツが知りたい。

category: 日記的メモ

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

140221 『スティールボールラン』を読んでいます。  

 


ジョジョリオンを読んだら、未読のスティールボールランを読みたくなって借りてしまいました。

やっぱり面白いですね。ジョジョは大好きです。

シュワトロハイムとか、アブドゥルが出てきて、昔からのファンは楽しめると思います。

コミックレンタルは、少なければ近くのTSUTAYAで借りていますが、多いときはネットレンタルでDMMを使っています。

たぶん、値段的にはそんなに変わらないと思いますが、持ち帰るのが億劫なので……。


 コミックレンタルは最近出来たサービスですけど、これってなんで子供の頃にはなかったんですかね。

ビデオレンタルはあったのに、コミックレンタルはなかったですね。グレーゾーンなんでしょうか。


 私が、子供の頃に考えたのは、ゲームソフトもレンタルがあったらいいのにな~、と思っていました。

このサービスはまだありませんね。

TSUTAYAさんあたりがやってくれると、一気に他の業者もマネするのでしょう。

レンタル事業も、もっとネットが発達し、データの通信速度が飛躍的向上すれば実物を持っていなくても、オンデマンドで済む時代がくるのでしょう。



category: 日記的メモ

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

140218 Windows 7 でキー入力が極端に遅くなったら  

 
キー入力が、キーを長押ししていると反応するようになってしまったら、障害者用のフィルターキー機能が有効になってる可能性があります。

私の今朝の症状がこれでした。

ここに書いてあるのとは違うところにチェックが入っていましたが、そのチェックを外したら快適に入力できる元の状態に戻りました。

Windowsのトラップですね。

Windows 7 でキー入力が極端に遅くなった

category: パソコンメモ

thread: パソコン修理・サポート

janre: コンピュータ

tag: パソコン  故障 
tb: 0   cm: 0

140218 宇佐美まいというセクシー女優がかわいい  

 
初体験4本番スペシャル 宇佐美まい エスワン ナンバーワンスタイル [DVD]


宇佐美まい ロリ美少女画像 66枚



ユーチューブだと、そうでもないですね…。

category: 日記的メモ

thread: エロな欲望をここで吐き出す

janre: その他

tag: セクシー女優 
tb: 0   cm: 0

140217 垢抜けない感じのグラビアアイドル藤森望がたまらん  

 


だから何度も言っている通り、AKBに熱狂している奴はグラビアアイドルを見ろ!と、かなりの高品質なんですよ。

グラドル藤森望の垢抜けないロリ顔とムチムチ巨乳な体のギャップがたまらんち



category: 日記的メモ

thread: セクシー グラビアアイドル 画像 動画

janre: アイドル・芸能

tag: グラビア  アイドル  藤森望 
tb: 0   cm: 0

140217 『ジョジョリオン』(2)(3)(4)を読了。やっぱり荒木先生は天才だ!  

 
TSUTAYAで『ジョジョリオン』の2巻、3巻、4巻をレンタルしてきました。

もともと『ジョジョの奇妙な冒険』が大好きで、5部までは全巻持っていましが、大学浪人を期に全て売ってしまっていました。

なので、『スティールボールラン』と『ジョジョリオン』はほとんど読んでいません。

これを読んじゃうと、『スティールボールラン』も読まなきゃいけなくなっちゃいますよね。







そして、5巻も既に発売されているという事実。



絵が独特で好き嫌いが分かれますが、私は好きです。

category: 読書メモ

thread: 漫画の感想

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

140216 鈴木ちなみ セクシー水着グラビア  

 


最近テレビの露出が増えましたよね。

胸が大きいのと舌っ足らずなしゃべり方で人気です。

鈴木ちなみ セクシー水着グラビア

category: 日記的メモ

thread: セクシー グラビアアイドル 画像 動画

janre: アイドル・芸能

tag: アイドル  グラビア  鈴木ちなみ 
tb: 0   cm: 0

140216 急に祖父がなくなったので、お通夜のマナーを確認しよう!  

 
祖父が急に亡くなってしまいました。

お通夜や、告別式ってあまり行ったことがないから、マナーがよくわかりませんよね。

私は、礼服は持っているけれど、ワイシャツは持っていないし、黒いネクタイも何処かへ行ってしまっていました。


奥さんは出産して体系が変わり、以前から持っていた礼服は着られそうもありませんでした。

授乳婦用の礼服があるとネットで調べ、近くのそごうヘ行きましたが、そんなニッチな商品は置いてなく、普通の2ピースの喪服を買うことになりました。

試着までして、買う段になるといつもの通り、奥さんは財布を持っていませんでした…。

その度胸が凄いです。私も持っていなかったらどうするのでしょう。

当然、私が約6万円払いました。



ネットで買えば、安くすますこともできますが、こういうのを買うときはいつも緊急度が高いですよね。

うちの子のタマちゃん用の黒い服も買いました。

完全な黒は赤ちゃんの服はないと思うので、紺色のよそ行きの服を買いました。近い結婚式もそれで行く予定です。

あとはマナーを頭にいれるだけですね。

お通夜のマナー

category: 日記的メモ

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

tag: 人生  冠婚葬祭  お通夜  告別式  マナー 
tb: 0   cm: 0

140215 葵つかさというセクシー女優がカワイイ  




まあ、知らいない人は見てくれ。
 
葵つかさ 可愛さと妖艶さが同居するエロ娘

category: 日記的メモ

thread: エロな欲望をここで吐き出す

janre: その他

tb: 0   cm: 0

140213 百点満点のおっぱいポロリ動画  

 
にこにこぷん ぽろり


オッパイぽろりハプニングGIF動画

一番最初で最高のものが出たので以下は、面白くはありますが、盛り上がりに欠けますね。

category: 日記的メモ

thread: エロな欲望をここで吐き出す

janre: その他

tag: ポロリ  おっぱい 
tb: 0   cm: 0

140212 『大人げない大人になれ!』 成毛 眞 大人げないほうが人生は楽だよね。  

 


「空気を読む」「努力」「我慢」。日本特有の美徳は、右肩上がりの成長を前提とした経済モデルが破綻した現代には必要ない。むしろ不可欠なのは、子どものときに持っていた好奇心、好き嫌いに満ちた「大人げなさ」を呼び覚ますことだ。ビジネスもプライベートも、色鮮やかに変える創造力は誰もが内に秘めている。日本マイクロソフト元社長が説く、ストレスゼロ、目からウロコの処世術。



著者の本は他にも読んでいるけれど、相性がいいのか、似たような文章が多いですが、ドッグイヤーがどんどんできます。
もちろん、図書館の本だから、褒められたことではありません。


実際、自分の上司が成毛氏だったらめんどくさい上司だけれど、友達にいたら面白いし、ネタに事欠かきません。

結婚して、就職して、人生詰んだ、人生がつまらいと思っている人に読んでほしいですね。

人生は楽しんだもの勝ちだ!と思います。

category: 読書メモ

tag: 仕事  成毛眞 
tb: 0   cm: 0

140211 世の中には可愛くて巨乳の娘もいるんだ 星名美津紀のエロ画像  

 


グラビア系のエロいアイドルが、AKBとかに駆逐されているのでかわいそうになります。

こっちのほうが絶対いいと思うんですけどね。

17歳で、こんなのいいの…?星名美津紀のエロ画像×78





category: 日記的メモ

thread: グラビアアイドル

janre: アイドル・芸能

tag: アイドル  グラビア  エロ画像  星名美津紀 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop