パパの育児日記 ホーム »2014年07月
2014年07月の記事一覧

140716 夏はクールビズなんだから、スラックスだけ買えばいい。  

 
今までスラックスだけというのを買ったことがなかったのですが、夏になると結局ジャケットは着ないですよね。
会議とか謝りに行くとか、そういうあらたまった場所でもない限りは、半袖のボタンダウンのワイシャツで必要十分です。

そうなるとわざわざスーツのセットアップを買う必要がなくなるわけで、1万円のスーツを買うくらいなら、同じ一万円でスラックスを2本買ったほうが、着回しがききますよね。

ということで、スラックスを初めて買ってみました。
最近スーツはネットで買う事が多いです。
リアルの店舗へ行っても高いスーツを買わされるだけなので、ネットで安いスーツを買っています。

自分のサイズさえわかっていれば、なんとかなるものです。



買って着てみた感想は、意外とスマートでいい感じです。
無難なチャコールと、スーツのセットアップでは絶対に買えない千鳥のグレーにしてみました。
奥さんの評価もまあまあです。

自宅で洗えると書いてありますが、アイロンがけが面倒なので、クリーニングですますと思います。

category: 日記的メモ

thread: いいもの見つけた!

janre: 日記

tag: 仕事  スーツ  スラックス 
tb: 0   cm: 0

140714 革靴の履き始めの硬さを軽減する方法  

 
前に書いた2足で9000円の革靴を履いてみたら、なんと両足とも靴擦れができてしまいました。

140708 革靴のサイズ感はいまだにわからない。

革靴を柔らかくするにはとにかく履くしかないのですが、履くと痛いので、履いていませんでした。

しかし、買ってしまったからにはどうにか履かなければならないわけで、現代人は方法がわからないとググるというのが、自然な流れです。

ググってなにかいいアイデアがあれば儲けものです。

厚手の靴下を履いて、革靴を履き、ドライヤーで温めるという方法があったのでやってみました。

明日の朝が楽しみです。

ネットを見ていると、革靴は最低2日は休めろ的なことが書いてありますが、5日間連続勤務だとすると、最低でも3足は必要になってきますね。

一般的なサラリーマンが3足も革靴を持っているとは思えないんですけど、持っているものなんですかね?

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 仕事  革靴   
tb: 0   cm: 0

140708 革靴のサイズ感はいまだにわからない。  

 


革靴のサイズとスニーカーのサイズって違いますよね。

スニーカーのサイズは26.5cmを履いていますが、革靴も同じサイズにしてしまうと、ブカブカです。

しかしながら、ネットで革靴も2足で9000円とかの商品を買いたいので、攻めることはできず。26.5cmを買っていました。
当然、大きいので紐をギュウギュウに縛って履いていました。

靴下の厚みが違うせいかもしれないですが、それだけではなく、最近のはやりのロングノーズのせいのような気がします。

足が靴の中で滑って、右足の小指に変に当たるせいか、擦れて小指の爪が変形してきてしまったので、今回は意を決して25.5cmを買いました。

足が痛くならないことを祈るばかりです。

革靴は履き始めは革が固くて、嫌ですよね。あれどうにかなりませんかね?


category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

140708 抱っこで寝た後に、起こさずに寝かせる方法。  

 
エルゴで抱っこした後に、布団やベッドに移そうどして子どもを置いた途端に起きて泣きだしてしまうことがありました。

色々と試行錯誤した結果、うちの子ではほぼ100%の確率で、起こさずに布団に移動させる事ができるようになりました。

その方法とは、寝入ってから30~45分間は移そうとしないといことです。

どうやら、うちの子では寝入ってから30~45分間は眠りが浅いようで、逆に、それ移行ならば、多少乱暴に動かしたとしても、そのまま寝てくれている事がわかりました。

寝入ってから30~45分間は動かすな!という教訓が得られたわけですが、他の子でも同様に効果が割るのかはわかりません。

category: 日記的メモ

thread: パパの育児

janre: 育児

tag: 人生  育児   
tb: 0   cm: 0

140702 読書メモ 『仮面社畜のススメ』 小玉歩 人生の優先順位ついて  



結局のところ人生の優先順位をつけるのは自分だから、自分のいいと思った順番でこなしていけばいいと思う。
筆者のように、みんな仕事をバリバリやって金もちになりたいと思う人もいれば、金はそこそこで平穏に暮らしたいと思う人もいるだろう。
筆者のように『人を利用したい』と思う人もいれば、『人に利用されたい』と思う人もいるだろう。

筆者とそういう人生の優先順位が合う人はバッチリハマる本だけれど、私はちょっと違った。

金持ちにはなりたいけれど、自分でビジネスを始めたいとはあまり思っていない。
面倒くさそうだ。
自分でビジネスを始めることによって、最終的な責任は会社がとってくれるという、サラリーマンの一番いいところを見逃している気がする。
会社を利用しているという意味では、私も仮面社畜なのかもしれない。

ただ、サイドビジネス成功は羨ましいよね、やっぱり。

category: 読書メモ

thread: ビジネス・起業・経営に役立つ本

janre: 本・雑誌

tag: 仕事 
tb: 0   cm: 0

140703 薬学部の学生のクオリティが下がっているという話。  

 
世間の人は知らないかもしれないが、今、大学の薬学部はその数を急激に増やしている。
そのせいで、薬学部の学力は全体的には下がり、そして偏差値は二極化してきている。
すなわち、学費は比較的安いが偏差値の高い首都圏の大学群と、学費は高いが偏差値の低い郊外の大学群。
もちろん、新設校なんかは後者であることは言うまでもありません。
正直な話、薬剤師として働くのなら、資格さえ持っていれば大学名は問わないので、どこの大学であろうと就職に影響はありません。今のところ引く手数多です。

実は、薬学部の学生は卒業するためには、薬局、病院でOJTの実習を受けなければなりません。
おかしな話ですが、MRになる人も、研究職につく人も、全然関係ない仕事につこうと考えている人も、薬学部を卒業しようとおもったら、薬局、病院で実習を受けなければなりません。

私の務めるの薬局でも学生実習を行っているわけですが、はっきり言って、年々学生のクオリティは下がっています。
偏差値が全てではないですが、全体的に偏差値が下がっているというのをひしひしと感じています。

偏差値が下がると、コミュニケーションが下手くそになります。気が利かなくなります。受け身になります。

お金をもらっているのでしかたなく教えていますが、私が雇う側だったらまず雇いませんね。

新設校を増やして、薬剤師を増やしたところで、そのクオリティが下がっているのでは意味がありません。

単純に薬の袋詰ができる人間を増やすというのが国策なら、大成功ですけどね。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

140701 考え方メモ クレームにいちいちクヨクヨするなよ。  

 
私は薬局で働く薬剤師です。
投薬という業務も仕事としてやっている。
直接、患者やお客と触れ合う仕事もしている。勿論それ以外の請求業務も事務仕事も薬剤管理も行っている。

お客と触れ合う以上避けられないのが、クレームです。
多分客商売をしたことのない人はクレームをまれなことと考えているのだろうが、そんなことはない。
大きいもの小さいものたくさんあるが、ある意味では日常的に起こる必要悪である。
うちが悪いものから、全く関係のない、知らねーよと言いたくなるものまでものまで様々。

日常的に起こる様々なクレームに対していちいちクヨクヨしていたら、この商売は続けていけない。

クレームの対応はほどほどでいいと思う。お客様は神様というのは嘘だと思っている。
ペコペコいい顔をして聞いていたらきりがないし、相手もつけあがる。
そもそも、クレームを言う神様はいない。

お客のほうが従業員よりも偉いということはない。
お金とサービス、ものとの等価交換なのだからどちらも人間として尊厳は守られるべきだし、へりくだる必要もない。

くだらないクレームに時間を食うくらいなら、さっさとクレームの対応を仕事としている人たちに回してしまったも方がいい。



category: 考え方メモ

tag: 仕事 
tb: 0   cm: 0

140701 日記的メモ 1万3000円のスーツでも意外と平気。  

 


以前は、結婚する前はという話になりますが、6万円以上するスーツを着ていました。
確かにものはいいし、着心地もよかった気がする。生地が違う。

でもね、1万円代のスーツでも意外と2年位は着られます。
スーツで仕事をする人にとっては、スーツは消耗品です。
ましてや、我々薬剤師にとってはスーツの上に白衣を着てしまうから、あまり見えないし…。

5倍も6倍もお金をかけるのがバカらしい。今では革靴も1万円もしないものを履いているし。
優先順位が自分から家族にシフトしたのだと思います。

上記のスーツを買ってみたのですが、スリムを謳っているのですが、普通な気がします。
私が痩せただけなのかもしれないのですが…、デザインのクオリティもあるかと思います。
次回は、もうワンサイズ小さめを買おうと思います。

一緒に革靴も買いました。


雨の季節はスエードが便利です。本物のスエードじゃないけど…。

category: 日記的メモ

thread: 医療業界

janre: 就職・お仕事

tag: 仕事  スーツ  スエード 
tb: 0   cm: 0

140701 読書メモ 『百年法(上)』山田宗樹 有限の生命だから人生に意味がある  

 


久しぶりに寝る間も惜しんで小説を読んだ。
元々SFは好きだし。

世界観ができているのも素晴らしい。
SFはその世界観にどれだけ必然性があるかということが大切になるが、すんなり読めているということは、それだけ納得のいく世界観になっているのいうことだ。

短めのプロットを重ねることで、読者を飽きさせない。
ストーリーを色々な視点で描き、世界観を固めることに成功している。
時間を超えて登場人物を複数回起用すること、手塚治虫のスターシステムと同じだが、その手法に成功しているという筆力の高さがある。

これだけ上巻で成功してしまうと、下巻に期待せざるを得ない。

私の上半期ナンバーワン小説に決定しました。

category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop