楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム »2015年10月
2015年10月の記事一覧

151029 集団個別指導(薬局)へ行ってきました。  

 


管理薬剤師の業務の1つとして集団個別指導へ行ってきました。

「レセプト請求をきちんとして下さいね」という講習を1時間半聞いてから、薬局へ出勤です。

県内で請求金額の多い薬局上位8%が集団個別指導によばれると言っていました。

わたしの務める薬局は確かに大きい病院のそばにあるので、薬価の高い薬が多く出ます。
レアな病気ということで、薬の価格が下がらず、高額な請求になっているものも多いので、処方単価としては12000~14000円あります。
個別指導の対象になってもおかしくないと思います。

しかしながら、無事、集団個別指導を終えましたので、これで何もなければ、2年間は指導が入らないはずです。

category: 日記的メモ

thread: お仕事奮闘記

janre: 就職・お仕事

tag: 薬局  仕事 
tb: 0   cm: 0

151028 docomoを辞めてBIGLOBEへ 格安スマホへ  

 


docomoのスマホを使っていましたが、携帯代が高いわりに、月末には通信量オーバーで超低速になっています。
現在も低速通信中です。

そこで、一念発起しました。
14年慣れ親しんだdocomoを卒業して格安スマホに変える決心をしました。

スマホはまだまだ使えるので、SIMだけ変えます。

価格コムで検索したら、BIGLOBEの6G/月のプランが10000円バックのキャンペーン中でした。
docomoの解約金に当てられます。
楽天のヘビーユーザーなので楽天スマホにも惹かれましたが、自宅でMNPのできるBIGLOBEにしました。

格安スマホの難点として、キャリアメールが使えない点がありますが、LINEとGmailでカバーしょうと思います。

さようなら、docomo。

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: スマホ  格安  SIM 
tb: 0   cm: 0

151022 東京スカイツリー行ってきた!  

 
東京スカイツリー

東京スカイツリーへ行って来ました。
平日だったのでそんなに混んではなかったと思います。

東京スカイツリー 展望


展望デッキから見た東京と、展望デッキにあった「江戸一目図屏風(えどひとめずびょうぶ)」の江戸とを見比べて、改めて徳川家康はスゴイなと思いました。

江戸一目図屏風

湿地をここまで改良し都市を作ってしまうのですからスゴ過ぎます。

展望デッキへ昇るチケットは事前に購入しておくことをオススメします。チケット購入だけで40分くらい並びました。
インターネット予約やセブン-イレブンで販売しているようです。

子供は、すみだ水族館のペンギンとアシカの方が興奮している様子でした。

すみだ水族館 魚

category: 日記的メモ

thread: パパの育児

janre: 育児

tag: 東京スカイツリー  すみだ水族館  徳川家康 
tb: 0   cm: 0

151020 久しぶりに『かいじゅうたちのいるところ』を読んだ  

 


奥さんが偶然、図書館で借りた来ていたので寝かしつけの前に読みました。

私が幼稚園に行っていた頃からすでに家にあった本でした。
私の一番古い本の記憶です。
もうすでに実家にもありませんが、こんなかたちで再会するとは思っていませんでした。

「パパも小さい頃に読んでもらったんだよ」と娘に話しましたが、わかっているんだかいないんだか分かりません。
パパの小さい頃というのが想像できないのでしょう。

まさか自分が、自分の子供に読むことになるとは思ってもいなかったので、感慨深かったです。

うちの娘は怪獣が少し怖かったようです。固まっていました。

category: 読書メモ

tb: 0   cm: 0

151017 無印良品の敷きパッドを買いました。  

 
あたたかファイバー厚手敷パッド・S/ベージュ 100×200cm | 無印良品ネットストア

無印良品の敷きパッドを買いました。

上の子が「気持ちいい~」と言っていたので、買って良かったです。

上の子も下の子も、掛け布団をすぐに剥いでしまうので、敷布団は暖かいほうがいいですよね。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

151018 部活の最後が思い出せない。  

 

 
ハンドボールの部活の夢を見た。
出場している人全然違うから、中学と高校の部活仲間が入り乱れていた、現実のものとは全く違っていたと思う。
夢のなかでの私は、補欠だった。試合にはでていない。現実には出場していたと思う。
たぶん、夏の大会でどこかに負けてわたしの中高をかけた部活動は終わったのだと思う。
正直、曖昧な記憶しかない。県大会で終わったのか、その先でおわったのか、関東大会で負けたのはそもそも夏だったのか?

今だったら、SNSでつながっているので、誰か、部長あたりが覚えているかもしれない。
でも、僕らはもうつながっていない。
誰かと連絡を取り合うことももうなくなった。

夢から覚めた時、自分が部活の最後を憶えていないことに愕然とした。
少なからず、ショックだった。
6年間も毎日のように練習していた日々がもう記憶から細部が消えていた。
人間は忘れる生き物だとは言うけれど、なるべく忘れたくないことだってある。

だから、こまめに外部記憶としてブログを使うという決意を新たにした。
この決意も忘れるのだろうけれど。

部活の細部を忘れてショックだった私が口ずさんだ歌があったのでこれも記録しておこう。
スピッツの歌で、曲名は忘れた。
ネットは便利だ。検索すればいい。『君が思い出になる前に』でした。


category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 部活  ハンドボール  思い出せない 
tb: 0   cm: 0

151017 娘の初・運動会!  

 
151017運動会

娘の初・運動会。
1時間ぐらいの出来事だったけれど、娘は3分の2は泣いていた。
徒競走も意外ときちんとゴール出来た。
保護者による綱引きはけっこう本気で明日は、明後日かもしれないが、筋肉痛だろう。
3分の1はママと一緒に居られたから泣かずにすんだ。
全員、最後はメダルをもらった。





そろそろ乾燥が気になってきたので、我が家の加湿空気清浄機の加湿部分を洗いました。
ネットで調べると、クエン酸だの色々書いてありますが、面倒なので食器用洗剤とスポンジでゴシゴシ洗いました。
細かいところは綿棒で掃除。
シャープとパナソニック製品を両方洗いましが、シャープの製品の方が洗いやすいんですよね。
シャープは危険な状態ですが、シャープのこういうところは評価したい。
下の子の鼻の通りが悪いので、奥さんに内緒で加湿の水にハッカ油を混ぜてみました。


category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

151016 明日は娘の初・運動会!  

 
明日は2歳の娘の初・運動会。
なんだかこちらも緊張する。

少し不安なのは、最近娘が「ヨーイドン!」と言ってハイハイをしだすという遊びがマイブームだという事。

まあ、それはそれで楽しい思い出になると思う。

両家の両親も呼んでいるから、娘1人に応援が、7人もいる。

娘よ、愛されてるなあ。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

151015 ライフスタジオで写真撮影  

 
子供が2歳とハーフバースデー(生後6ヶ月をこう言う)なので、スタジオライフという所で写真撮影。

一軒家丸々使って写真撮影をしてくれる。いわゆるスタジオとは違った自然な写真が売りで人気なようです。

朝から半日がかりで、75枚の写真データとフォトブックを作って約6万円は高いと考えるか、安いと考えるかは、人それぞれでしょう。

フォトブックを作る手間を考えれば安いと私は思います。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

151014 人生は『少し満足』が丁度いい  

 
朝、雑誌を紙袋1袋分捨てた。
履かない革靴も捨てた。
断捨離が復活してきた気がする。

生命保険の確認書類を返送した。
自分の死んだあとのことにお金を払うのだから、私も大人になったものだと思う。

今日は仕事。
薬局長ということで、一応『長』が付いているぶん偉いとお客からは認識されているが、社員からそう思われているかはわからない。
普通には処理できないような面倒くさい仕事が回ってくる代わりに、お手当が少しつく。
小金は持っているけれど、幸福にはど遠い気がする。

私で処理できない問題は更に上に行くだけ。
会社というものはそういうもので、これがルール。

うるさい患者が、この薬が余っている、要らない、効かないと案の定うるさいことを言いだす。適当に患者をあしらって薬を出す。

現代の病気の多くが、生活習慣からくるものだが自分で生活習慣を変える気はサラサラないくせに、病院・薬局で時間がかかる・金がかかるとうるさい。
生活保護の患者がクレームだけは一人前。

そういう面倒くさい患者に1日に3回も当たれば、やる気のある新人もゲンナリしてしまう。
そこをケアするのも、私の仕事。

薬局の仕事が終わる頃に、今度はうちの子の咳が酷いから、早く帰ってこいという妻からのLINEが入る。

うちの子は元々、気管支が弱い。
余っているホクナリンテープを貼るように伝えた。

まだまだ、今日は休めない。

こう書くと嫌々やっているようだけれど、仕事は嫌いじゃないし、家族は大好きで、人生に概ね満足している。
少し満足している程度がちょうどいいと思う。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

151006 人生に何を求めているのか?  

 
人生に報われない。
一生懸命やっているつもりだけれど、なにか足りない。

仕事で自己実現するなんていう幻想はとっくに捨てたけれど、人生において満たされないのはなぜだろう?

食べていく以上にお金も稼いでいるし、ディズニーランドに家族を連れて行って、ミッキーの部屋に泊まるくらいの贅沢はできるようになったけれど、人生に満足しているかといえば、そんなことはない。

もう、なにがあれば満足できるのかもわからない。
答えが自分でわからないのだからたちが悪い。

ネットでで探してみても答えはなくて、働かなくていいくらいのお金があれば満足するのかと言えば、そんなこともないだろうということが、薄々分かる。

私は何を求めているのか?

もっと持ち物を減らしたほうが良いのかもしれない。
抱え込んでいるものが多すぎるから、何も選べなくなっているのかもしれない。

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop