FC2ブログ
薬剤師パパの日記 ホーム »2018年10月
2018年10月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

181021 読書メモ 医療探偵「総合診療医」を読了★★  



この本にエンタメ性は少ないが、治る認知症があるというのが、一般の方にとっては朗報だろう。
急に認知症っぽくなったというのが、キーワードで、徐々になったようなものは治る見込みは、今の所、ほぼない。

診断が確定できないのは、判断する材料が少ないからで、今後はAIがこの分野は担うことになると思うが、それはまだまだ先の話だし、患者とのコミニュケーションを通じてキーとなるような兆候を発見するのはやはり医師でしょう。

一言に医師と言っても専門に細分化されているので、専門以外の分野のことはまるでわからない場合が多い。
著者のジェネラルマインドがもっと浸透してくれると、複数の病気にかかる高齢者などは本当に楽なる。

著者が心筋梗塞の見落としを告白していることは、本当にすごいと思う。
医療ミスを告白する勇気は称賛できる。
人は結局の所、失敗からしか学べないのだから。
スポンサーサイト

category: 読書メモ

tag: 仕事  読書  健康  医療 
tb: 0   cm: 0

181020 Kindleとkoboを統一してくれるものはないか?  

今はメインでKoboを利用しているけれど、AmazonのKindleにしかない本、高城剛さんのほんとかもあるわけで、KindleとKoboを統一してくれるような、本棚的なアプリはないものか?

どちらかのサービスを利用するかを選択するしか道はないのか?

楽天経済圏で生活しているから、楽天のKoboにしたほうがいいのだろうけれど、ちょっとゴチャついているのが気になる。

category: 日記的メモ

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

tag: 読書  楽天  Amazon 
tb: 0   cm: 0

181014 読書メモ 『毒になるテクノロジー』 ラリー・D・ローゼン 高いレベルでは科学も宗教も同じことになる  




テクノロジーの使いすぎが悪い影響を与えるという話。
このタイトルでそれ以外の結末だったら、ミステリーになる。

テクノロジーで活性化された脳を鎮める方法がある。
・質の良い人間関係
・外国語を学ぶ
・楽器を習う
・ヨガをする
・オメガ3脂肪酸を摂取する
・クロスワードパズルや数字パズルなどをする

テクノロジーを完全否定して生活していくのは世捨て人出ない限りは不可能なわけで、なんでも程々というのは、昔から徳の高い人達も散々言っていること。

高いレベルでは科学も宗教も同じレベルに到達してしまうのだろう。
科学が宗教的になり、宗教が科学的になる。

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 人生  思考  読書  生活   
tb: 0   cm: 0

181013 ふるさと納税でラ・フランスを注文しました。 ふるさと納税はシステムとして納得はしていません。  

ふるさと納税でラ・フランスを注文しました。




奥さんがラ・フランスを好きなもので。

私はよくふるさと納税でこの大阪市泉佐野市を利用しているのですが、最近のニュースを見ていると、こういう返礼品はもう駄目みたいです。
私もこのふるさと納税というシステム自体は、納得していないのですが、制度として時分に利益のあるものなので利用させてもらっています。
そもそも、住んでいる地域に税として収めるべきものを、返礼品欲しさに他の地方自治体へ収めるというのは、私には納得はできません。
納得できないものは利用しないというのは、大人の対応ではありません。
納得できなくても、利用できるものは利用するのです。

現行制度でのふるさと納税も近々なくなるのでしょう。
システムが変わる前にもらえるものはもらっておいた方が得ですよね。

楽天のふるさと納税でポイントの倍率の高い時を狙ってふるさと納税をしています。

category: 日記的メモ

thread: お金のやりくり。

janre: 結婚・家庭生活

tag: お金  ふるさと納税  楽天 
tb: 0   cm: 0

181012 Koboで『 聖☆おにいさん SAINT☆YOUNG MEN 1巻・2巻』を無料で読んでみました。 こういう漫画は批判されるのでしょうか?  

最近、楽天のポイント欲しさからKoboの利用を再開しました。
月2000円以上買い物をすると+1倍になるのです。
月2000円以上なので今の所『ドラゴン桜 超合本』を月イチで買おうと思っています。

楽天Koboには結構、無料の漫画も多いので気になっていた『聖☆おにいさん SAINT☆YOUNG MEN』を読んでみました。







面白いので無料で読んでおいて損はないです。

日常系ギャグ漫画なのですが、ブッダとキリストでこういう漫画をかける日本ってすごいと思いました。
本人たちから文句はもちろんこないんですけど、狂信者たちからかなり批判はきそうですよね。

当人はそんなに気にしていなくても、周りが騒ぎ出すとういことは世の中、神様じゃなくてもよくあることです。

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 読書  無料  楽天  Kobo  漫画  宗教 
tb: 0   cm: 0

181008 ドングリを拾いに大宮公園へ 「清浄と汚濁こそ生命」とナウシカは言った  

奥さんが朝からドングリを拾いに行くというので、大宮公園へ。
この時期は七五三で混雑しているのではと思いましたが、8時頃だと早すぎるのか、渋滞はありませんでした。

大宮公園にドングリなんかボロボロ落ちているだろうと思っていましたが、元々が松林だったからか、あるのは松ぼっくりばかり。
事務所で、ドングリのある場所を訊きました(汗)。

池の北側、氷川神社の反対側にたくさんドングリがありました。
夢中になってドングリを拾う子供達と奥さん。

氷川神社へ来ると、私は蕎麦が食べたくなるのですが、流石にお昼頃には七五三やらお宮参りやらの自動車で駐車場への道が大渋滞でした。
当然近くの蕎麦屋さんも並んでいたので、車で『とんでん』へ行って蕎麦と天麩羅を食べました。

ドングリから虫が出てこないように、奥さんが、鍋でドングリをグツグツ煮ていました。
煮たあとの煮汁を捨てた流しがまだなんとなく臭いです。

その匂いを嗅いだときに、大宮公園の動物園へ入ったときに娘が「くっせー」と言っていたのを思い出しました(笑)。

「その人たちはなぜ気づかなかったのだろう。清浄と汚濁こそ生命だということに」
「ちがう。いのちは闇の中のまたたく光だ!!」

生命とは汚濁と表現したナウシカに、宮崎駿のセンスを感じました。

category: 日記的メモ

thread: 育児日記

janre: 育児

tag: 人生  育児  アニメ  読書 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。