パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »110913 タバコの値段をあげるとは、バカな政治家が考えそうなこと

110913 タバコの値段をあげるとは、バカな政治家が考えそうなこと  





タバコの値段が上がって、一番困るのは国だろう。

タバコは健康に悪い。これは当然なこと。
あんな煙を吸っていて、健康になると思う奴はいない。
肺は真っ黒になるし、癌にもなりやすくなる(乳ガンに関しては発病率が下がったという報告もある)。

タバコは健康に悪いからという理由で、タバコを増税してみんなが吸わなくなると、当然、長生きする人が増える。

そうすると、ただでさえ足りない年金が、さらに足りなくなる。
肺がんのリスクが減る分、寿命が伸びてしまう。
長寿になったぶん、今まで死んでいたであろう人たちの年金は増え、さらに医療費もかさむ。

その分の税金をほかから持ってこないといけないので、増税になる。
若者の税金が増え、さらに金を使えない状態になる。
老人も年金に不安があるから、金を使えない。
経済の回らない状態で、じり貧になる。

日本は老人向けサービスを開発するというのでは、あまりに消極的すぎるし、未来がない。

結局、真面目ないいこちゃんの政治家には、白か黒しかなく、グレーの必要性が理解できないし、それを表現する手段もない。

タバコなんて吸いたい奴にはドンドン吸ってもらって、税金をとれるだけとって、早く死んでくれれば、一番、国としては利益が高いよね。

タバコを吸わない私としては、チャンピックス、ニコチネルTTSなどの禁煙補助薬の保険適応さえ、ふざけんなって感じだけどね。



関連記事

category: 日記的メモ

thread: 健康生活:病気・治療法

janre: ヘルス・ダイエット

tag: タバコ  増税  バカ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1037-52d18a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop