楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム » 日記的メモ »110913 『死の町』という発言は適当

110913 『死の町』という発言は適当  

『死の町』という発言は、どこがいけなかったのか?

復興してきていると言ったって、原発周辺はいまだに立ち入り禁止。
放射能で汚染されてしまった。

まさに『死の町』だと思う。


防護服がないと立ち入れないような場所になった。
ナウシカの死海のような状態である。
死海のような浄化作用がないぶん、もっとたちが悪い。

確かに配慮は足りなかったが、適当な表現だと思う。

朝生でも、福島は大丈夫になった的な話になっていたけど、この国のメディアは狂っている。
半減期が何十年とか、自分たちでさんざん言っていたのを忘れたのか?



関連記事

category: 日記的メモ

thread: 気になるニュース

janre: ニュース

tag: 死の町  ナウシカ  放射能  大臣 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1041-abfc3de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop