パパの育児日記 ホーム » 映画メモ »110919 映画メモ アイアンマン2

110919 映画メモ アイアンマン2  



マーベル・コミックから生まれた人気フランチャイズ『アイアンマン』の実写映画化第2弾。
前作『アイアンマン』の公開後、そのヒットを受け本作の製作が決定。監督のジョン・ファヴローによると前作の製作当初から3部作構想があり、第2作での悪役に「アイアンモンガー」を想定していたと言うが、結局アイアンモンガーは前作の悪役として登場、ジェフ・ブリッジスが同役を演じた。その結果、製作側は本作における新たな悪役としてミッキー・ローク演じる「ウィップラッシュ」、そしてサム・ロックウェル演じる「ジャスティン・ハマー」を登場させている。また、原作の人気キャラクターであるもうひとりのアイアンマンこと「ウォーマシン」、そして謎めいた女スパイの「ブラック・ウィドー」も本作より登場。それぞれドン・チードルとスカーレット・ヨハンソンが演じている。



典型的なヒーローものの二作目。

ヒーローであることに悩み始める。
そういう意味では、安定感はあるが、展開が予想できてしまう。

敵役のミッキー・ロークが弱すぎた。
少し「トホホ…」な作品である。

だいたい、ロバート・ダウニー・Jrがどうも好きになれないし、感情移入できない。
監督が出ている映画も好きじゃない(運転手役が監督です)。

でも、グウィネス・パルトロウはキレイだから、彼女だけを見るだけでも価値がある。



関連記事

category: 映画メモ

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 映画  アイアインマン2  グウィネス・パルトロウ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1052-c51ac8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop