パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »111030 映画メモ 『キック・アス』 ヒーローはキレイ事だけじゃない!?

111030 映画メモ 『キック・アス』 ヒーローはキレイ事だけじゃない!?  

 



『キック・アス』(Kick-Ass)は、マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによる同名のコミックを原作とした2010年のスーパーヒーロー映画である。



少しオタクよりな普通の高校生、正義感だけはいっちょ前に強い。
ヒーローにはなりたいが、特にこれといった特技もなく弱い。
普通ならここで止まってしまう。

だが、彼は違う。
ちょっと痛みに強い体を駆使して必死に悪と戦う。

ヒーローとしては頼りないが、正義感だけは見ていて清々しいものがある。

ただ、アニメとリアルが交錯しているので、人を殺すシーンはリアルでR15指定になっています。

11歳のヒットガール(クロエ・グレース・モレッツ)のアクションが見ていて楽しい。

関連記事

category: 読書メモ

thread: 映画

janre: 映画

tag: ヒーロー  アクション 
tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2011/12/24 11:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1085-8c65b4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop