パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »111124 『社畜になって学んだ20のこと』から学んだこと

111124 『社畜になって学んだ20のこと』から学んだこと  

41e55152-3ee4-47e7-85ff-b038ef54f2c5.jpg

 

10)会社に使われるのではなく、会社を使う

僕が前職で一番尊敬していた人の言葉。
自分はどうなれるのか。その過程で会社をどう使えるのか。
それを考えて、会社を利用することが、社畜にできる数少ない抵抗。
逆に、これを考えないと、本当の意味での社畜に成り下がる。

社畜になって学んだ20のこと



会社で働いていると、楽だから、自分で考えるということが少なくなる。
上司が指示したこと、ルールで決まっていることを繰り返すことが多い。
ルーチンが決まっている。

決まったルーチンの通りに動くのは楽だ。
一度覚えてしまえば、あとは無意識に進む。

会社と自分どちらが、人生の主役かということを一度よく考えたほうがいいかもしれない。



関連記事

category: 日記的メモ

thread: 成功の為の気付き

janre: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1104-73154ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop