パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »111215 資本主義はほんとうに正しいのか?

111215 資本主義はほんとうに正しいのか?  

 
1c628a70.jpg

 
人はなぜ働くのか?

目的は金、現金収入だ。
資本主義とは、簡単に言えば、金を持っている方が偉いというシステムだから、人から人として扱われたいヤツは、金を稼ぐために働く。

働くことが、楽しいか楽しくないかは別にして、多くの人は自分の人生の残り時間をお金と交換している。

時間は平等というけれど、時間の価値は平等ではない。
マクドナルドでバイトをする人と、プロ野球選手の時給は一緒ではない。
時間の価値、人生の価値が違うのだ。

資本主義では、時給こそがその人の価値であると言ってもいい。

自己実現なんて言葉を会社が使うのは、ただ単に、金で釣るよりも夢や希望で釣った方が、金がかからないからというだけ。

そういう価値観を植え付けておいて、要らなくなったら捨てる。
効率を優先する。

効率がいいことが本当にいいとは、最近思えなくなってきました。






関連記事

category: 日記的メモ

thread: なんとなく書きたいこと。。

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1131-3a5a4ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop