パパの育児日記 ホーム » お薬メモ »タミフルドライシロップ

タミフルドライシロップ  

タミフルドライシロップ(リン酸オセミタミビル)   中外製薬


効能・効果
A型・B型インフルエンザ感染症


用法・用量
通常、成人には1回75mgを1日2回、5日間、用時懸濁して経口投与。
通常、幼小児には1回2mg/kg(ドライシロップ剤として66.7mg/kg)を1日2回、5日間、用時懸濁して経口投与する。ただし、1回最高用量は大人を超えない。


注意
1歳未満の患者に対する安全性は確立されていない。


警告

*10歳以上の未成年の患者においては、因果関係は不明であるものの、本剤の服用後に異常行動を発現し、転落等の事故に至った例が報告されている。このため、この年代の患者には、合併症、既往歴等からハイリスク患者と判断される場合を除いては、原則として本剤の使用を差し控えること。
また、小児・未成年者については、万が一の事故を防止するための予防的な対応として、本剤による治療が開始された後は、(1)異常行動の発現のおそれがあること、(2)自宅において療養を行う場合、少なくとも2日間、保護者等は小児・未成年者が一人にならないよう配慮することについて患者・家族に対し説明を行うこと。
なお、インフルエンザ脳症等によっても、同様の症状が現れるとの報告があるので、上記と同様の説明を行うこと。




勉強しておけと言われたけれど、この薬は使われるのだろうか?
あんまりイメージのよくない薬だから…、今年出るのかわからない。


卸は出るって言うけどね…。


作用機序的なことを言うと、ウイルスをやっつける薬ではない。
ウイルスが細胞中で増殖した後に、他の細胞にも入るために細胞から出なくてはならないんだけれど、それを防ぐ薬と考えられている。
つまり、かかり始めのインフルエンザじゃないと効果が薄いということ。
関連記事

category: お薬メモ

thread: ☆薬剤師☆

janre: 就職・お仕事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/123-8ba0d243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop