パパの育児日記 ホーム » 考え方メモ »<ユニクロ>パリに仏1号店オープン 欧州大陸に初出店

<ユニクロ>パリに仏1号店オープン 欧州大陸に初出店   

フランスで初の「ユニクロ」 パリ芸術家のTシャツを記念発売 (J-CAST)


ユニクロで下着、靴下を買うけれど、フランス人にも受け入れられるのだろうか。

ファーストリテイリングの株価は高すぎて買えないけれど、ユニクロの商品なら買える。
ただ、男性の商品はややゆったりめにできているので、注意が必要である。
ユニクロのアウターは、怖くて、絶対に買えない…。

海外出店は、利益云々よりも、日本でのイメージ戦略の一環としか思えない。
ユニクロ≒しまむら、ではなくユニクロ≒GAPをめざしているのではないだろうか?

特に白人コンプレックスの日本には、イメージ戦略として、間違っていないと思う。
まあ、外人は何を着てもなんとなく洒落て見えるからね。

実は、ユニクロのオンライン・ショップで通勤用の手袋とニットを買ったのはナイショだ。
ヒートテックインナーの下のほうも欲しいと思ったけれど、「ヒートテックって言うとかっこいいけど、所詮、ももひきだろ」と思ってしまったのでやめた。


関連

ユニクロオンラインストア
関連記事

category: 考え方メモ

thread: 気になったニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/130-c738b612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop