パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »バナナフィッシュにうってつけの日

バナナフィッシュにうってつけの日  

「きみはただ目を開けて、バナナフィッシュを見張ってれば、それでよろし。今日はバナナフィッシュにうってつけの日だから」

 ナイン・ストーリーズ   J.D.サリンジャー


きょうは、シルベスタ・スタローンの映画を二つ観た。
どちらも今となっては思い出せないほど内容のないものだったけれど、観ていたときは面白かったのだから不思議だ。
特に、スタローンが殺し屋だった方は、面白かった。
もう1本があまりにもつまらなかったので、口直しにケロロ軍曹を見た。

1215

昼にすき屋のオクラ牛丼を食べた。
わたしはコレが大好きである。
食べたことのない人は一度、食べてみるといい。

それから、WETCをやった(この略語だけでわかる人は、わたしと感性が合う)。
やっと、1シーズンを終えた。
結果は、キエーボで5位(戦力的には6位)だから、まあまあだ。

少し出かけて、BRUTUSを立ち読みした。
カート・ボガネットのタイタンの妖女大田光が好きだといっていた。
わたしも前にその影響でこの本を買ったが、まだ読んでいない。

帰りにbook offに行って、本を物色したが、家に本が溜まっているので、買うのをあきらめた。
セルジオ越後の新書が欲しかった…。

そして、「バナナフィッシュにうってつけの日」を読み返したわけである。
関連記事

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: スタローン  牛丼  WETC  大田光  タイタンの妖女  ケロロ軍曹 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/131-7d70ff83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop