パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »120502 肩が痛いとき

120502 肩が痛いとき  

 
肩が痛いは3つの病気に分けることができます。

その3つとは、五十肩、けん板断裂、石灰けん炎の3つです。

ほとんどの症状(50%)が、五十肩、けん板断裂が20~30%、石灰けん炎が3%程度です。

症状はどれもにています。原因の違いだけです。


診断は、基本的に画像診断で判断できますが、肩の痛みでMRIを撮ることはめったにないので、医師の判断となることが多いでしょう。

けん板断裂がMRIで、石灰けん炎はレントゲンで、その2つ以外が五十肩となります。

痛みといっても、肩こりの痛みと肩の痛みは別です。

肩こりは肩から首にかけての痛み、肩の痛みは肩から下の痛みとなります。

関連記事

category: 日記的メモ

tag: 仕事 
tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1385-28b39504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

五十肩の痛みが、ウソのように消える!

五十肩の痛みをす~っと消せる方法があります。1日1回たった5日の実践、平均で約5回~10回の実践回数で、今まで夜も眠れないほど痛かった五十肩の痛みが、ウソのようにすっと消えます。

五十肩を自宅で改善する方法 | 2012/05/23 06:29

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop