パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »120520 映画メモ 『unknown』 性格は記憶によって作られる

120520 映画メモ 『unknown』 性格は記憶によって作られる  

 




結末は詰め込み気味に二転三転するけれど、もうちょっと知的な推理を織り交ぜたほうがよかったような気がします。


記憶を扱ったサスペンス映画としては、今まで見た中では『メメント』が最高に面白かったです。




また社会的立場による性格の危うさを描いた映画では『es[エス]』が面白いです。



この映画は1971年にアメリカのスタンフォード大学で実際に行われたスタンフォード監獄実験を元にしています。


記憶による社会性で保たれている「自分」という存在が、いかにあやふやなものか、普段考えることはありません。

人生の足跡とも言える記憶が、自分の人格を形作っています。

その記憶が、もし消えてしまったとしたら、私たちは同じ性格でいられるのでしょうか?

そんな難しい問題を考えずにはいられません。


映画としては『unknown』はB級ですが、問題の根は深いのです。


記憶と性格を扱った小説としては、東野圭吾さんの『変身』が面白いと思います。

【送料無料】変身

【送料無料】変身
価格:620円(税込、送料別)



関連記事

category: 日記的メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tag: 映画  unknown  記憶  社会性  性格 
tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1394-4238926f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【120520 映画メモ 『unknown』 性格は記憶によって作られる】

 楽天レンタルで「unknown/アンノウン」を借りよう結末は詰め込み気味に二転三転するけれど、もうちょっと知的な推理を織り交ぜたほうがよかったような気がします。記憶を扱ったサスペンス映画としては、今まで見た中では『メメント』が最高に面白かったです。楽天レン?...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/20 17:31

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop