パパの育児日記 ホーム » お薬メモ »120626 お薬メモ バイエッタとアマリールを比べてもしょうがないんじゃない?

120626 お薬メモ バイエッタとアマリールを比べてもしょうがないんじゃない?  

 
メトホルミンへの併用で、グリメピリドよりエキセナチドの方が血糖コントロール良好


要は、メトホルミン(メトグルコ、グリコラン)だけではコントロール不良だった糖尿病患者にエキセナチド(バイエッタ)とグリメピド(アマリール)どちらかを使った場合、バイエッタの方が血糖のコントロールが良かったよという結果がでたわけです。


そもそも論として、海外はどうだか知らないが、バイエッタの適用ってSU剤でコントロールできない2型糖尿病です。つまり、SU剤に追加するというかたちでしか処方できないはずです。

だから日本では、BG系のメトグルコに追加でバイエッタを処方するというのは基本的にはできないはずです。

だいたい、皮下注射のバイエッタと経口投与のアマリールを比べるという試験自体に意味を感じない。

患者の生活に対する負担として、1日2回皮下注射をしないといけないバイエッタと、お水で飲めるアマリール、投与経路の段階で、アマリールの圧勝ではないでしょうか。 


同じGLP-1受容体作動薬としては、ビクトーザもありますが、日本で認められている用量が、欧米の半分の量という謎の薬です。
「?」という感じですが、こっちは1日1回で、単剤でも適用が認めらていますからね。
好みが分かれるところでしょう。

私なら、経口で飲めるアマリールの方が、楽でいいんですけどね。


まあ、生活習慣の改善が一番重要で効果的であることに、変わりありません。
関連記事

category: お薬メモ

thread: ☆薬剤師☆

janre: 就職・お仕事

tag: 仕事    糖尿病 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1404-c3346cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop