パパの育児日記 ホーム » 映画メモ »120803 映画メモ 『バレンタインデー』 愛するなら全てを愛する

120803 映画メモ 『バレンタインデー』 愛するなら全てを愛する  

 
楽天レンタルで「バレンタインデー」を借りよう




作品内容
ジュリア・ロバーツ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、アン・ハサウェイほか、豪華キャスト共演で贈るロマンチックラブストーリー。バレンタインデー当日のロサンゼルスを舞台に、年齢も職業もさまざまな男女15人の恋愛模様を描く。


作品情報
監督 ゲイリー・マーシャル
原案・脚本 キャサリン・ファゲイト
脚本 アビー・コーン/マーク・シルバースタイン
出演 ジュリア・ロバーツ/ジェシカ・アルバ/ジェニファー・ガーナー/アン・ハサウェイ
レンタル開始日 2010.7.2
製作年 2010年
製作国 アメリカ
収録時間 125分





生活の忙しさにかまけて、愛する力が不足しているときに見るといいかもしれません。

条件付きで、恋愛する相手を選んで、損得で付き合っているようなら、それは本当の愛ではないのでしょう。

相手を条件で選んでいるのなら、その相手の方だって、あなたを条件で選んでいるはずです。

恋愛の相手を条件で絞るのは、やめたほうがいいと思います。


愛とは踏み込むものではなく、落ちるものだと映画の中でも言っています。


この映画を見ると、奥さんの嫌なところも許せるような気がしてきます。

なぜなら、愛するのなら良いところだけではなく、悪いところも、その人のすべてを愛さなくてはならないからです。

「最高には最高を!」


映画のなかで出てくるセリフですが、この言葉で高いブランド物のプレゼントも許せるような気がしてきます。

たまには、こういう映画もいいもんですね。

アン・ハサウェイが可愛すぎて最高ですが、ジェニファー・ガーナーも捨てがたい。

悩ましい映画です。

関連記事

category: 映画メモ

thread: DVDで見た映画

janre: 映画

tag: 映画  恋愛  結婚  人生 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1428-73a130f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop