パパの育児日記 ホーム » 映画メモ »121006 北野武の才能をみた繊細な映画  映画メモ 『あの夏、一番静かな海』

121006 北野武の才能をみた繊細な映画  映画メモ 『あの夏、一番静かな海』  

 

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]





作品内容

北野武監督第3弾! サーフィンに夢中な覚障害者の少年とその恋人との、心に染るラブ・ストーリー。

作品情報
監督 北野武
出演 真木蔵人/大島弘子/河原さぶ/藤原稔三/寺島進/小磯勝弥/松井俊雄/石谷秦一/窪田尚美
レンタル開始日 2006.3.24
製作年 1991年
製作国 日本
収録時間 101分






聾唖のカップルが主人公だから、ほとんどサイレントムービーのようでした。

久石譲さんの音楽も素晴らしかった。

耳が聞こえない故に、サーフィンの大会で呼び出しが聞こえず、失格になったというシーンが印象に残りました。

誰も悪いわけではないけれど、障害をもっている人は、そういう些細なことが原因となって、生活しづらいのかもしれません。

どんな障害者に対しても配慮しろというつもりはないですし、そんなことは無理なことです。

やっぱり、マジョリティに対して整備するというのが当然だと思います。

障害者は自分自身でも注意するべきだし、周りも注意してあげるべきだというだけの話しです。

助け合うということを、ルールとして決めてしまうと、その助け合うという精神はなくなってしまうと思います。



関連記事

category: 映画メモ

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 映画  サーフィン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1460-33dfb120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop