パパの育児日記 ホーム » 映画メモ »121012 あなたなら大統領になりますか? 映画メモ ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…

121012 あなたなら大統領になりますか? 映画メモ ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…  

 

リメンバリングJFK ジョン・F・ケネディ 大統領就任年50 周年記念コンサート

 


 アメリカの大統領選挙がタイムリーなので、「ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…」を観てみました。

ロビン・ウィリアムズさんの映画だと、想像できるのが、すごい面白いおしゃべりと最後にはホロッとさせられるような感動が待っているというイメージですよね。

そんなイメージ通りの作品ですが、ちょっとシリアスな感じも入っています。

大方の期待を裏切らない作品だと思います。




作品内容

バリー・レヴィンソン監督、ロビン・ウィリアムズ主演の感動コメディ。政治を辛辣に風刺するトークショーのホスト・トムが大統領に立候補。討論会はお手の物の彼は、見事当選を果たしてしまう。ローラ・リニーとクリストファー・ウォーケンが共演。

作品情報

監督 バリー・レヴィンソン
出演 ロビン・ウィリアムズ/ローラ・リニー/クリストファー・ウォーケン
レンタル開始日 2008.11.13
製作年 2006年
製作国 アメリカ
収録時間 115分






 ああいう盛り上がるイベントが日本にはいまないので、少し羨ましいですね。

最近で盛り上がる選挙といえば、AKBの総選挙ぐらいなもので、政治的にはほとんど盛り上がりませんね。

まあ、所詮どじょうですからね。

ビジュアル的なかっこ良さもないし…。

細野さんとか総理大臣にしたら、民主党も盛り返すかもしれないですよね。

政策はよく分かんないけれど、少なくともビジュアル的にテレビ向けでしょう。

 対する自民党はといえば、総裁に阿部さんだからね…。

こっちも盛り上がりに欠けます。

病気を理由に総理大臣を辞めた人ですからね。

 薬剤師の私としては、潰瘍性大腸炎の薬であるアサコールを出すときの世間話が増えるなという感じですけどね。

チャンスを与える社会ということで、阿部さんが総理になるのもいいのかもしれません。

阿部さん以外では、石原さんだったけれど、ちょっと時代遅れのような感じもしますね。

小泉進次郎さんが40歳ぐらいで総理大臣になれば、日本のJFKのようになれるかもしれません。


 話がそれましたが、映画自体は典型的なロビン・ウィリアムズ的映画です。ハズレはありません。


関連記事

category: 映画メモ

thread: 私が観た映画&DVD

janre: 映画

tag: 仕事  選挙  ロビン・ウィリアムズ  映画 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1467-e7e86f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop