パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »121106 なんでも溜めすぎるのは良くないみたいですよ。 読書メモ 『自由で在り続けるために20代ですてるべき50のこと』 四角大輔

121106 なんでも溜めすぎるのは良くないみたいですよ。 読書メモ 『自由で在り続けるために20代ですてるべき50のこと』 四角大輔  

 
自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)



余分なものを持たず、仕事に気持ちよく集中し、夢を実現するためのルール。
“煩わしい人間関係”・“お金の不安”・“やりたくない作業”、から自由になろう。



 とにかく何でもかんでも積み込みたくなるのが20代です。

私の20代ももうすぐ終わるのでわかります。

でも、何もかも掴もうとして手を出しても、掴めるものはほとんどありません

自分の身の丈というものがわかってくるのが、20代の終わりというものなのでしょう。

 人生の時間は限られています

自分の好きなもの、自分が得意なものに集中しましょう。不得意なこと苦手なものは、どんどん人に任せてしまえばいいのです。




挑戦しない人生に意味はあるのか?

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』P54



 挑戦というものは若者の特権ではないのです。

何歳になっても、チャレンジは続けるべきです。

それが好きなものならば、続けられるはずです。

自分はいったい誰を大切にすればいいのか。
答えは簡単。
それは、「自分のためにリスクを引き受けてくれたことがある人」だ。

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』P141



 誰を人生において大切に扱うかということは、とても重要です。

親という人もいるでしょう。家族という人もいるでしょう。友達もありです。

それでも、優先順位はあります。

コレはその基準になるでしょう。

生き方においては、自己満足をめざしたヤツが最強だ。

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』P151



 結局、人生なんてものは誰が評価するものでもなく、自分自身が自分の人生を評価するんです。

自己満足でもいいと思います。満足の出来る人生なら




 幸福でありたいというのは、誰もが願うことです。

でも、幸福の定義自体が曖昧で、人によって違います。

何かを求めるのではなく、今あることで満足できるというのが、幸福になれるコツかもしれないと思うんです。



関連記事

category: 読書メモ

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tag: 人生  幸福   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1492-156adf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop