パパの育児日記 ホーム » 考え方メモ »121113 セレクトショップにいる男たちのいけ好かなさ

121113 セレクトショップにいる男たちのいけ好かなさ  

 

 奥さんの買い物に付き合って、LUMINEのTOMORROWLANDに行ったりすると、絶対に友達になれそうもない男たちがいる。

 なんだかよく分からないが、奇抜な服装を着た人たちだ。奇抜とお洒落をはき違えた奴らだ。

 店員さんと同じような格好をプライベートでしているのだから、ただただ面白いだけである。たぶん、それなりに高いのだろう。可哀想でもある。

 好きでそういう格好をしているというのだから別にいいんだけど、たぶん、彼らのしているお洒落は間違っている。
伊丹十三さんも言ったように、奇抜なお洒落というものは、ありえないのだ。

 本人が気づくか気付かないかというだけだから、いいのだけれど、気になってしまう、と全身ユニクロの私は思うのだ。

 別に全身ユニクロでも彼ら格好よりは、うちの奥さんウケは良いと思うんだ。

 可哀想に。
関連記事

category: 考え方メモ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1494-7ce35b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop