パパの育児日記 ホーム » 映画メモ »121115 死にそうになったら、人生を悟ることができるものなのか? 映画メモ 『モリー先生との火曜日』

121115 死にそうになったら、人生を悟ることができるものなのか? 映画メモ 『モリー先生との火曜日』  

 


 「死に方がわかれば、生き方が決まる」らしい。
死にそうな先生の言葉の一つ一つが、やはり重く価値がある。

ヒューマンドラマとしては平均ぐらいの出来です。

個人的は、肩に鳥がとまっているという考え方が参考になりました。
関連記事

category: 映画メモ

thread: 私が観た映画&DVD

janre: 映画

tag: 人生  考え方  映画 
tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2012/11/21 10:54 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2012/11/21 15:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1496-ead4f055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop