パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »120116 映画メモ 『ラブ&ドラッグ』 アン・ハサウェイの裸を見たいのなら

120116 映画メモ 『ラブ&ドラッグ』 アン・ハサウェイの裸を見たいのなら  

 
もう、これでもかって言うほどアン・ハサウェイの裸が見られる作品

やっぱり、おっぱいもおしりもキレイで見とれてしまいますが、それだけの作品ではありません。

病気を抱える女性と恋愛をするということのリアルを少しだけ見ることができます。現実はこの映画ほど甘くはないと思いますが…。

MRという仕事についても少し学ぶことができます。バイアグラやジスロマックなど、ファイザー製薬の実際の薬も登場してきます。

アメリカのMRというのは、ああいう仕事なのかもしれません。日本ではもう少し地味ですが、やっていることは同じような感じです。





関連記事

category: 日記的メモ

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: アン・ハサウェイ  パーキンソン病    映画  恋愛 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1524-3244b613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop