楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム » 考え方メモ »130602 調剤もネットでもらえるようにしたらいい

130602 調剤もネットでもらえるようにしたらいい  

 
医薬品がネットで買えるようになりましたね。
暫定的ではありますが、ネットで販売していることは事実です。ルールをこれから作るようです。

ネット販売に反対する薬剤師は多いと思いますが、私は薬のネット販売、特にドラッグストアで売っているような薬はネットで販売してもいいと思っています。
実際、販売時の問診などはネットでもできるものばかりです。だいたい使う人本人じゃなくても売っているのに、直接会う必要性を感じません。

それだけではなく、調剤業務もネットに対応したらいいと思っています。
そもそも投薬自体がナンセンスだと思っています。直接患者やその家族と会って薬を渡す意味はほとんどないと思います。
ナンセンスだと思っていますが、社会的なルールだから嫌々やっているということは多いです。

病院に端末を置いて、それを全国どこの薬局でもいいから患者が選んで処方データを飛ばせばいいと思っています。
ついでに紙の処方箋も無くしてしまえばいいと思います。
すぐに欲しい人は今までどおりに近くの薬局へもらいに行けばいいし、すぐに入らない人たちは送ってもらえばいい。
患者が投薬を希望するなら、患者が自分で薬局に連絡すればいいのです。
無駄な投薬の時間がお互いに減っていいと思います。

処方箋は、今の時代にいちいち紙で印刷すること自体が無駄ですよね。しかもそれを3年間は保管しておかないといけないという無駄すぎるルールもあります。

ネットだと本当に薬剤師がやっているか分からないし、本当に必要な薬かもわからない、という意見があります。
リアルであってもそれは同じです。
ニセ医者で逮捕される人だっているし、必要のない薬をずっと服用していたという人もいます。

後発品の変更についても、医師が変更可だとか不可だかとか決めるというのはおかしいと思います。
それは患者が選ぶべきです。

反対している人達は、既得権益を守りたいという本音を隠しているとしか、私には思えません。
無駄なあがきだと思います。

あと30年ぐらい経てばそうなるはずです。

関連記事

category: 考え方メモ

thread: ☆薬剤師☆

janre: 就職・お仕事

tag:   仕事 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1586-aec3ad12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop