パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »130618 人を愛するということ 愛か欲望か

130618 人を愛するということ 愛か欲望か  

 
 何の本で読んだのか忘れてしまったけれど、なるほどと思った愛についての表現があった。

愛とは好きな人の幸せを考え行動することで、自分の幸せを考え行動することは欲望である。



そんな文章だったと思う。

 欲望か愛かということを考えれば、恋人に対する愛も、親子愛もこじれずにすむのかもしれない。

愛を装った欲望ほど、相手を困らせてしまうものはないと思う。

相手を愛しているからこそ、自分は身を引くという潔い決断もある。

 そんな潔い愛の映画といえば『容疑者Xの献身』だろう。



 堤真一さんは役によってイメージが全然違いますよね。いい役者さんの証明だと思います。

関連記事

category: 日記的メモ

thread: ひとりごと

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1590-f8c1465d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop