パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »毎日は笑わない工学博士たち   森博嗣

毎日は笑わない工学博士たち   森博嗣  

毎日は笑わない工学博士たち―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)毎日は笑わない工学博士たち―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)
(2002/08)
森 博嗣

商品詳細を見る

若々しい自分は恥ずかしい。このほとんど嫌味なまでの初々しさ――一九九六年八月三十日、デビュー直後の著者は、文学への原点回帰かつ新しいエンタテインメントの可能性を探ってエッセィ〈思考と行動〉を開始。本書は事実上その嚆矢である。「これしか読んでません」という読者も多数いる人気シリーズ第二弾。山本直樹氏による作文マンガつき!



森博嗣さんの日記。
たまに独特の表現があって面白い。
まあ、ほとんど飛ばし読みだけれど、たまに「おっ!」っていう文章がある。
この人の書いた教科書なら呼んでみたい気もする。


工業製品一般にいえることだけど、力(機能or性能)のあるモノは、かならず形が良い。何故かというと、それを作った人たちが、それだけのパワーをデザインにつぎ込むからでしょうね、きっと。


プロダクト・デザインは、製品を売り出そうと思ったら、結構重要なポイントなのです。
PS2の意味のないスリットも製品をより高性能に見せるためだったりする。
森氏は、Macを気に入っているようです。


どうも、ガンダム以前の主人公たちは、みんな「もうメカに乗れるだけで幸せだぜ!」という、まるでポルシェかフェラーリ乗りみたいな単純な奴だったわけですが、それが、豊かな子供時代を送った最近の若者たちときたら、悩む悩む。


以前はコミケなんかにも出没していた森氏なので、この辺は詳しい。
アニメの主人公に対する洞察がいい感じです。


関連
迷宮百年の睡魔   森博嗣
MORI LOG ACADEMY


関連記事

category: 読書メモ

thread: 読んだ本。

janre: 本・雑誌

tag: 森博嗣  ガンダム 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/160-dfec2983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop