パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »130901 責任なんて誰も負えない

130901 責任なんて誰も負えない  

 
 東京電力の責任という話が、最近のニュースにはよく出てくる。
「責任をとれ!」という話だけれど、本質的に言って、この場合の責任とは、損害の対価のことだ。
「対価を払え!」と言ったほうが分かりやすいが、そうは言わないのが日本人らしさでもある。

 なんでも金で換金できるのが、資本主義経済というものだが、なんだか釈然としない。

 それは、人の命や自分の世界が換金できるものと思うことへの拒否反応なのだろう。
そういう意味では、誰も責任なんて取れないし、元通りになんてできないと、僕は思う。
関連記事

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1601-aa52ced1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop