楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム » 読書メモ »140121 読書メモ このムダな努力をやめなさい 成毛真 ムダかどうかは自分で判断するよ

140121 読書メモ このムダな努力をやめなさい 成毛真 ムダかどうかは自分で判断するよ  

 


日本マイクロソフト元社長が説く「人生を消耗しない生き方」。




最近読んだ本の中では、「!」とすることが多かった本です。

何かを気付かされるというのは読書の醍醐味だと思います。

 極端なことをいえば、自分が苦手な仕事は放っておけばいい。そうすれば誰かがその仕事をかわりにやることになる。会社組織というのは、そういうものなのだ。P3


責任のない仕事はこれでいいと思います。ただ、自分が担当の仕事は、苦手でもやらなくてはいけないと思います。

仕事のできる人に限って、キャパシティを超えて仕事を抱えていることが多く、また抱え込みすぎているからミスが出てきてしまうと思います。

適度に仕事を離すというのも大切な仕事の能力だと思います。

 親鸞聖人の教えに、
「善人ばかりの家庭は争いが絶えない」
 というものがある。
 善人ばかりなら穏やかで平和な家庭になりそうだが、実はそうではない。自分が善人だと思っていたら、相手が自分とは違う考えや行動を取ったときに、それは「悪」だと決めつけてしまう。P18


善悪の判断基準は人それぞれだと思っています。

そもそも、争いの理由として善悪が出てきたら、それはもう怪しいです。他に理由があるのでしょう。

 今の時代は、「いい人」を演じていても何のメリットもない。そういった人間は、都合のいい人であり、無能の代名詞であり、消耗しつくされてしまう。P29


いい人は、「どうでも」いい人の略だというのは、使い古されすぎていて陳腐ですが、真理だと思います。

いい人はモテません。

 人生は楽しんだもの勝ちだ。P39


最終的には、自己満足ですからね、人生も。

楽しまなければ損です。

 孤独こそ、自分の人生を豊穣にする最良の土壌となる。
 みんなから愛される努力など必要ない。
 社交的な人間になろうとするのはムダな努力だ。P81


現代の子はSNSが発達しすぎたせいで、孤独になることができないでいる。

一人で昼飯を食っただけで、ボッチ認定される。不幸なことだと思う。

 世界は自分の家族を中心に回っているのだ、と思うくらいで、問題はない。
 とくに子育ては愛情がなければならない。子供には、自分は特別な人間であり、優れていると自信をもたせることが大切だ。あれもダメこれもダメと減点主義では、子供は萎縮し、自分に自信を持てなくなる。P90


自信をもたせる教育というのがテーマではあるが、難しいですね。

 たいてい仕事が遅い人は、一度ですむはずの仕事を数回に分けてしまうから効率が悪く、いたずらに時間を費やす結果になる。P113


先延ばしして、すぐにやらないというのが私のイメージですが、これも当てはまっているかもしれない。



関連記事

category: 読書メモ

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tag:   人生  仕事 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1657-9ea6b5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop