パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »140325 何にでも事はあるもの!? 『赤ちゃんがストンと眠る100のコツ』

140325 何にでも事はあるもの!? 『赤ちゃんがストンと眠る100のコツ』  

 


「深夜を過ぎても、お目目ぱっちり」。「寝ぐずる、ふとんに降ろすと泣く、夜中に起きる……」。毎晩の子どもの寝かしつけは、1日中子育てにかかりきりで、最後の最後に待っている大仕事。本書は「一体、どうしたらこの子は寝てくれるの?」と、毎晩の寝かしつけに疲れ果てているママ&パパに贈る寝かせの小ワザ集です。あなたの赤ちゃんの眠りのツボがきっと見つかります。



何にでもコツというのはあるものなのですね。

うちの子は寝かしつけの時に1日で一番泣くのですが、最近では慣れました。この子はこういう子なんだな、という感覚になっています。

でも、すんなり寝てくれたら、親も子も負担が少なくていいと思います。赤ちゃんは泣くと汗びっしょりになってしまうので、すんなり寝てくれたらムダな着替えとかもしなくてすみますね。

この本にはたくさんの寝かしつけのアイデアがのっています。もちろん、規則正しい生活をしましょう、電気、テレビを消しましょうといった、ごくごく基本的なことから、手を握りましょうとかいうことまで。

うちの子はトントンしても全然寝てくれなくて、今のところエルゴで抱っこが最強なのですが、昨日の夜は手を握って温めていたらすんなり寝てくれました。

奥さんの育児ストレスの軽減にもやくだつかもしれません。

関連記事

category: 読書メモ

thread: パパの育児

janre: 育児

tag: 育児  イクメン  寝かしつけ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1693-e3c6df4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop