パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »140623 読書メモ 『アミ 小さな宇宙人』 エンリオ・バリオス 競争って何のためにするんだろうね?

140623 読書メモ 『アミ 小さな宇宙人』 エンリオ・バリオス 競争って何のためにするんだろうね?  

 


不思議なお伽話です。
地球よりも文明の進んだ宇宙人であるアミが、争いのない社会制度を教えてくます。
さくらももこさんの挿絵がよく合っていますね。
銀魂の空知英秋だったら、ただのギャグですね。

まだ現実に起きていない先のことをあれこれ気に病むのでなく、いま起きていることにあたることのほうが賢明なことだよP46


まあ、万事が万事、宇宙人の言うとおりには進みません。だってここは未開の地、地球なのですから。
でも進んだ文明では先のことを心配するということはないようです。
準備というのは大切だと思いますが、心配するのと楽しむのとでは心持ちが違いますよね。
準備すらも進んだ宇宙人たちは楽しむことができるのでしょう。

また、他人に勝つ、他人より上にぬけ出すという考えだね。それは競争だし、エゴイズムだし、そしてさいごには分裂だよ。そうじゃなくて、ただ、自分じしんと競争して自分じしんにうち勝つべきなんだよ。他人と競争するのじゃなくてね。進んだ文明世界には、そういった同胞との競争はまったく存在しない。それこそ、戦争や破壊の原因になりかねないからねP171


他人と争うことは無益なことです。それは分かっています。
他人と相対して自分の評価を決めるのではなくて、自分で自分のことを評価することが大切なんだなと、私は大学を二浪したときに悟りました。
他人と比較して自分を評価しても、キリがないんですよね。もっとすごいやつというのはかならずいるんですよね。
ドラゴンボール的に強さがインフレしていくだけです。

進んだ文明世界から来た宇宙人のアミは、ベジタリアンで愛を唯一絶対の神と崇めています。
愛を絶対の神と崇めているというのは私と同一ですが、肉を食う食わないというのは、個人の自由な気もします。
そこまでロハス的なものに染まる気もないのですが、それはまだ私が本当に進んだ文明世界を理解していないからかもしれません。

本はさくらももこさんの挿絵のおかげか、とてもトゲがなく読みやすいです。
空知英秋バージョンも見てみたいですね。

関連記事

category: 読書メモ

thread: 書評

janre: 本・雑誌

tag: 人生  仕事  お金  宇宙人  競争 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1723-7cbb2ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop