楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム » 日記的メモ »140817 ファミレス経済

140817 ファミレス経済  

 
近くのサイゼリアは、ファミリーのたまり場だ。

ここで腹ごしらえをしているのは、私を含め所得の低いミドルクラスである。

家庭を持てる程度には収入があるが、家族でジョナサンやロイホへ行くほど裕福でもない層である。

ちなみにもっと所得の低い層は、家族で外食などしないし、しても松屋とか吉野家になる。

うちは奥さんがサイゼリアは嫌いなので、所得は低いがジョナサンになる。

一人でファミレスへ行くのなら、サイゼリアへ行くことになる。単純に安くてたくさん食べられるというのが理由だ。

ジョナサンとサイゼリアの客層を比較するのは面白い。
まず、店内のうるささで比較すると、サイゼリアが圧倒的にうるさい。

通常の神経であるなら、食事をするのもためらうほどだが、ここはそういう場所と割り切っているのでなんとか食事することができる。

ドリンクバーも違う。
ジョナサンはミックスジュースやお酢を使った飲み物など、少し健康志向的だ。
メニューにも産地を書いたものが多い。

一方、サイゼリアはジュースのたぐいが多く、健康的とは言えない。当然、メニューに産地など書いてあるものはほとんどない。

こう書いていくと、サイゼリアが悪いように思うかもしれないが、私が一人で入るのならサイゼリアだ。
お金がたくさんあるのならジョナサンやロイホへ行くのかもしれないが、現実的ではない。

選択肢がたくさんあるということが重要で、その選択肢の多さが日本が平和であり、経済的に潤っているということだと思う。


関連記事

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1740-49e00147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop