パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »141112 ブランドの宣伝をしているような商品は嫌いだ!

141112 ブランドの宣伝をしているような商品は嫌いだ!  

 
VUITTONのバックだとか、ラルフローレンのポロシャツだとか、メルセデス・ベンツだとか、ブランドのロゴがでかすぎる商品が嫌いです。
VUITTONで言えば、モノグラムのバッグ、ラルフローレンのポロシャツで言えば、無駄にブランドロゴの大きいデザインのもの。
こういうのは趣味ではありません。
なんだが、消費者を利用してコマーシャルをしているようなロゴデザインが嫌いなのです。
消費者が見栄っ張りであることを見透かしてデザインしているような気がしてなりません。
そういうデザインが、私としては違和感をすごく感じるのです。

だったら、ブランドロゴがなくて、品質のいい商品を使っている人のほうが、こういう商品を使っている人よりも信用できるような気がします。

更に言えば、別に質が良くないくても構わないんです。
ユニクロでも、無印でも、IKEAでも、ニトリでも。
どこかに自分の価値観を表現できるようなものを持っている人のほうが面白みがあると思うんです。

もしその価値観を表現するものが、ブランドのロゴだというのなら、私にはその人が面白い人だとは思えない。

関連記事

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1758-21f58031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop