楽しいことだけしたい人の、ミニマムライフ的なブログ ホーム » 考え方メモ »141204 『百年法』を読んで思う、「もっともっと」を追求しても幸福はなれない

141204 『百年法』を読んで思う、「もっともっと」を追求しても幸福はなれない  

 
これからまた大きな選挙があります。

何を争う選挙なのかというのが、いまいちわかりづらい選挙のようですので、まずその論点をはっきりしてもらった方がいいと思っています。

アベノミクスと言って自民党・安部総理大臣は経済成長を煽りますが、いまの日本にとって経済成長がいいものなのかどうか、私はそこから疑問があります。

経済成長はした方がいいとどの政党も言っていますが、どれだけ成長したら適切なのかはどの政党も言っていません。
どの政党も少子化を問題視していますが、どれくらいの人口で、人口比率どのくらいなら適切なのかはどの政党も言っていません。

有限であるものを議論するはずなのに、限度を無視して成長ばかりを追い求めています。

今現在の地球環境を考えたら、エコ(新製品を売るためのキャンペーンに成り下がっていますが…)なんて発想で足りるわけもなく、むしろもう経済の縮小を考えて政治的に実行していく段階なのではないかと思っています。

現代の消費者はわがままになりすぎました。

コンビニが24時間開いているのが当たり前、自動販売機があるのが当たり前ですが、朝早くから夜遅くまで全部が全部必要なわけではないでしょう。

日本全国の自動販売機の電気をまかなうには、原発1つの稼働が必要になるらしいです。

無駄なところはドンドン排除していったほうが、後世の日本、地球にとっていいと思います。

原発の再開を是としている自民党に投票するつもりはないのですが、かと言って他の政党にいいのがあるかというとそううまくいかないのです。

どの政党も明るい永遠に成長する未来ばかり、美辞麗句を並び立てています。

現実を見ずに夢ばかり語っているのです。

日本が世界のために進めるべきなのは経済の退化なのだと思います。
効率的なダウンサイジングで世界をリードすべきなのではないかと思います。

まあ、こんな政策で政権が取れるとは思えませんが、なんとかなるさ的に夢ばかり語る政治家たちに嫌気がさします。

人気投票にやっ気になっている政治家たちよりも、官僚に期待したいです。

山田宗樹さんの『百年法』を読んでそう思いました。
選挙に行かれる前にぜひ一読していただきたいと思います。




関連記事

category: 考え方メモ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1761-fbef67d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop