パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »151018 部活の最後が思い出せない。

151018 部活の最後が思い出せない。  

 

 
ハンドボールの部活の夢を見た。
出場している人全然違うから、中学と高校の部活仲間が入り乱れていた、現実のものとは全く違っていたと思う。
夢のなかでの私は、補欠だった。試合にはでていない。現実には出場していたと思う。
たぶん、夏の大会でどこかに負けてわたしの中高をかけた部活動は終わったのだと思う。
正直、曖昧な記憶しかない。県大会で終わったのか、その先でおわったのか、関東大会で負けたのはそもそも夏だったのか?

今だったら、SNSでつながっているので、誰か、部長あたりが覚えているかもしれない。
でも、僕らはもうつながっていない。
誰かと連絡を取り合うことももうなくなった。

夢から覚めた時、自分が部活の最後を憶えていないことに愕然とした。
少なからず、ショックだった。
6年間も毎日のように練習していた日々がもう記憶から細部が消えていた。
人間は忘れる生き物だとは言うけれど、なるべく忘れたくないことだってある。

だから、こまめに外部記憶としてブログを使うという決意を新たにした。
この決意も忘れるのだろうけれど。

部活の細部を忘れてショックだった私が口ずさんだ歌があったのでこれも記録しておこう。
スピッツの歌で、曲名は忘れた。
ネットは便利だ。検索すればいい。『君が思い出になる前に』でした。


関連記事

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 部活  ハンドボール  思い出せない 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1867-33e9c549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop